<   2009年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

同窓会 若さの秘訣は?

中学の同窓会に三年ぶりに出席しました。
乾杯のビールを飲みたいと、
同窓会会場の近くのホテルに一泊しました。

ホテルの窓から見るU市は昔とずいぶん様子がかわって高いマンションがニョキニョキと建っていました。
あの渡辺翁記念会館後ろのビルもみえます。
いろいろ意見も事情もあるでしょうが
私にとってはアグリーそのものの建物です。

e0110940_13164029.jpg


じつに00年ぶりにお目にかかった恩師のY先生 喜寿を迎えられるとは思えない若々しさ。
おどろきです。
すこしお話をさせていただきました。(出来の悪い生徒でしたが覚えていてくださいました。感激です)
若いときからの山登り、ゴルフなどの趣味を続けられ、
多種の地域社会活動などで多忙でいらっしゃるそうです。

先生の若さは「ひきこもり」には無縁な生活からくるのものにあるのでしょうが、
昔からのちょっと気を抜いたこだわりのない鷹揚な性格は今もかわらず、
 これが若さのもとかも。

e0110940_1317367.jpg


e0110940_13175813.jpg

by machiko11m | 2009-08-31 13:30 | Comments(6)

夏体験沢登り 写真

先日の沢登りの写真が送られてきました。(Tmura様 ありがとうございました)

写真を見ていると滝の水の勢いと音が思い出されて、また体が震えてきました。

すっごい夏体験でした。

e0110940_11111613.jpg


e0110940_11101428.jpg


e0110940_11102958.jpg


e0110940_1111759.jpg


e0110940_11103717.jpg


e0110940_11472614.jpg

by machiko11m | 2009-08-31 11:32 | Comments(2)

夏の終わりは筋肉痛 木谷峡 沢登り

今週はじめ(火曜日)の木谷峡沢登りは超ハードな沢行きでした。。


前回にくらべて 水量が多くて 激しい水流。お天気はよかったのですが、水温は低く 体が冷えました。 
赤滝から上流にむけてスタートしたのですが 今回コースの記憶が頭から飛んでます。覚えているのは、はじめの大きな釜を泳いだことのみ。

リーダー 、サポートスタッフの方々のサポート(サポートというより 抱きかかえられてのレスキューされた状態 あまりのきつさにちょっとパニックになったりしました。)で
 滝を登ることができたのですが、その時の記憶があまりありません。

昨日あたりから、痛みもとれてきましたが、
帰宅後二日間は筋肉痛で体がうごかず、手足のあちこちに打ち身の青あざ。



今年の夏 はじめての「沢登り」

「沢はいいね~」 と「楽しさ」を感じるところまでいってません。

ただ ただ 体力のなさを痛感、再認識。 

残る講座はあと一回 来月初めの寂地峡です。さて どのような締めくくりになるでしょうか。

写真は防水カメラでないのであまりとっていません。というより 写真を撮る余裕がありませんでした。


初めの赤滝のとりつきのところだけUPします。

e0110940_13142619.jpg


e0110940_13175643.jpg


e0110940_13144251.jpg

by machiko11m | 2009-08-29 13:19 | 里山ハイク | Comments(8)

東京お買い物 大西順子最新アルバム 

なんでもある東京で、
買い物に夢中なおじぎちゃんとは反対に最近物欲減退中の私です。
どうしたのでしょうね。
物欲は元気のバロメーターなのですが、、、。

東京買い物メモです。

リュック (中目黒 バンブールナで)
本(文庫本二冊)
CD (大西順子の最新アルバム 楽興の時)
アレンジメント用にとちいさな籠 (IDEEのフィンランド籠)
和紙一枚(長野内山紙 「モノのみごと」展で)


あら? 結構買ってますね。物欲減退ではなく傾向がかわっただけのようです。
(ホントだよ、とおじぎちゃん)

大西順子のCD 昨夜聞いてみました。
沢登り後(帰京後すぐに沢登り)の全身筋肉痛で集中力ゼロの身にもぐんぐん入ってくる
音に唸りました。

一度 ライブで聞きたい 彼女のピアノ
ライブスケジュールをしらべたら 来月はじめの東京JAZZに出演とか
残念 一週間早かったですね。東京行き。

e0110940_1020950.jpg


e0110940_102041100.jpg

by machiko11m | 2009-08-27 10:23 | Comments(2)

シティ ハーベスト  すこし秋


おそい夏休み タキシード猫さんと東京へ。二泊三日の東京ステイ。
街をぶらついたり、カフェめぐりをしたり、今回は美術館にも行きました。
一日蒸し暑い日があったけど 後半は秋を予感するカラッとしたお天気で、歩かなくっちゃいけない東京、快適ウォーク楽しみました。
街角お花屋さん(カントリー ハーベスト) 黄色の花が目に付きます。
黄色の色もいろいろ。 
秋の黄色は黄金色。 実りの秋をかんじさせる色です。

e0110940_042127.jpg

ミニかぼちゃとジニア(百日草)
e0110940_0422610.jpg


e0110940_043081.jpg


e0110940_0543577.jpg

by machiko11m | 2009-08-25 00:47 | 旅に出て | Comments(5)

Aiさん復活ライブ  summer time



e0110940_21343137.jpg


e0110940_21345058.jpg


停電ではありません。Aiさん復活ライブの様子を携帯でとりました。
いつもは必ず(財布を忘れても)バックに入れているデジカメをこの大切なライブの日に忘れるなんて夏ボケ、いえ本ボケでしょうか。
出かける寸前におじぎちゃんにメイク(スモーキーメイクとやら おどろく狸目になりました))をしてもらって開演時間に間に合わないとあせってドタドタと出かけたせいでしょうか。
残念。 

BARのママ,
いのたかさん,マリオさん 
おのけんさんのブログ写真でライブの様子はごらんください。

一年半ぶりのAiさんの歌声。パワフルさは変わらずで嬉しい。
成熟さも感じられるようなのびのある歌声。
初参加テナーサックスの與田さんとの絡みも 演奏が一部から二部と進むにつれて盛り上がり
「sing sing」で最高潮  楽しい!
by machiko11m | 2009-08-20 22:37 | Comments(6)

窓辺の光で 

夏場のフラワーアレンジメントは暑さで長持ちしません。
定位置の玄関は西向きで冷房もきいてないので
居間の出窓に置きました。

おまかせデジカメでも すこしちがった感じで撮れてます。

e0110940_9415268.jpg



e0110940_9424119.jpg



いつもの玄関はこんなかんじです、

e0110940_9433615.jpg

by machiko11m | 2009-08-19 09:46 | アレンジメント教室作品 | Comments(6)

コンパス 「地図の読めない女」

お盆がすぎてから、やっと夏らしくなってきましたが、
今年は梅雨明けも遅く、それ以後も夏らしい日は数えるほどでした。

これといった夏体験無しのまま夏がおわりそうですが、
8月の沢歩き教室が来週行われるので、今日お天気もよいので持ち物チェックを。
沢たび、手袋、ヘルメット、ロープ、カラビナなど。
コンパスも用意しました。

コンパスは先月の座学で(7月の豪雨で沢登りは中止 かわりの座学です)地図の読み方や
地図とコンパスの使い方を習ったときにすすめられた磁針とリング、ベースがある構造のコンパスです。
ネットで注文したスントA-30
使いこなせるのはおそらく無理、でも自分の位置ぐらいコンパスで確認できるようにはならなくては、、 
「地図の読めない女」のままではいたくないなと思ってます。

あれこれと地図やコンパスと格闘していると「コンパスってお洒落だね 可愛い」とおじぎちゃん。
「えっ?可愛い?」 そういわれてよく見ると なるほど赤い磁針や目盛り 白いリング 透明ベース
デザイン的にもすぐれています。

スントはフィンランドにある精密機器メーカー、おなじくコンパス製作で最も良く知られるのシルバ社はスウェーデン。

機能美以上の美しさ 器械(コンパス)も美しい。
さすが北欧。デザインの国です。

e0110940_6565235.jpg

by machiko11m | 2009-08-17 23:35 | 里山ハイク | Comments(6)

カラマツソウ   「やまくさ」表紙

かなかなとヒグラシの鳴き声も聞こえて秋は近いかもしれません。

カラマツソウ 

花が落葉松の葉の付き方ににているのでこの名前が付きました。

白い小さなボンボンのような可愛い花です。
e0110940_1135082.jpg


e0110940_11352397.jpg



高山植物なのでなかなかお目にかかれませんが、
先日さくやの庭で販売されていたのを購入しました。
山野草栽培は難しい。
いろいろネットで栽培方法を調べていたら
東京山草会のHPを見つけました。
全国数ある山野草同好会の草分け 歴史の古い山野草会です。

機関紙「やまくさ」創刊号は昭和25年発行
今年で59号発刊されています

表紙ギャラリーをのぞいてみると 創刊から24号までは
鳥取市出身の染色作家岡村吉右衛門の版画絵です。

素敵です。山野草の素朴さ、可憐さ、そして力強さがつたわってきます。

スノードロップ
e0110940_113638.jpg

アツモリソウ
e0110940_11413874.jpg

by machiko11m | 2009-08-16 11:37 | 山野草 茶花 | Comments(1)

ガラスピッチャーに投げ入れ


盆のお墓参りお供えの残りのリンドウをガラスピッチャーにいけました。

青い色が涼やかです

このリンドウは近くの花屋で購入しました。
生花店で売られているリンドウは
エゾリンドウを品種改良した園芸種です。

まっすぐな茎にたくさん花がつき
山でみかけるリンドウ(フデリンドウ ハルリンドウ ツルリンドウなど)とは趣がちがい洗練された感じです。

e0110940_23285287.jpg



おなじピッチャーに庭のバラ(シャルトルーズ・ドゥ・パルム )を 
e0110940_2329104.jpg



夏は花器としても使われること多いこのガラスピッチャー
iittalaのグラスウェア
波のエコーをイメージデザイン化したアイノ・アアルトシリーズです。
北欧らしいシンプルで機能的(波をあらわす凸凹は滑り防止)なフォルムで どんなお花もよく
あいます。
by machiko11m | 2009-08-14 23:29 | モチーフは花 | Comments(6)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧