カテゴリ:里山ハイク( 112 )

花は上向きに咲くリンドウ 秋吉台龍護峰

秋も深まりました。 お天気もよいので秋吉台龍護峰へハイキング
秋の花 まだ咲いていました。 枯色の草原に咲く紫色のリンドウ。ムラサキセンブリの花も可憐。ご機嫌 晩秋の紫ハイキングでした。

e0110940_0472955.jpg

ヒメゴタイ
e0110940_0481368.jpg

ウメバチソウ
e0110940_0483212.jpg

ムラサキセンブリ
e0110940_049358.jpg



e0110940_191887.jpg

アキノキリンソウ
e0110940_0592759.jpg

カワラナデシコ
e0110940_0594038.jpg


リンドウ
e0110940_0512550.jpg



e0110940_05837.jpg

by machiko11m | 2013-11-24 01:15 | 里山ハイク | Comments(1)

安芸宮島弥山 王道紅葉狩り山ハイク

日曜宮島弥山登山 階段多しのコースで
月曜は少し筋肉痛 ふくらはぎが痛い けれど 気分爽快です、

山仲間での秋の山ハイクは 安芸の宮島弥山へ 

心配していたお天気も、紅葉谷から弥山頂上までの上りで少し降られたものの
霧雨に舞う紅葉もまた風流、 下りの大聖院までの道途中で雲あいから日もさし、赤色 黄色 鮮やかで
王道厳島紅葉狩り パーフェクト山登りとなりました。



e0110940_241578.jpg


e0110940_1485684.jpg


e0110940_148666.jpg

紅葉谷で記念写真 鹿さんも一緒です
e0110940_1493067.jpg

弥山頂上展望台は改装中
e0110940_214124.jpg


e0110940_283143.jpg


e0110940_1541622.jpg



e0110940_1592377.jpg


e0110940_1514375.jpg


e0110940_1545456.jpg


e0110940_1561645.jpg


e0110940_221721.jpg


 
by machiko11m | 2013-11-19 02:10 | 里山ハイク | Comments(0)

莇ケ岳 秋深まる 

この数日続いた秋晴れも今週末の連休には崩れると天気予報
連休に予定していた秋の山ハイク
今日に前倒して登りました。

Ojigiちゃんの希望で頂上からの展望がよい莇ケ岳(1004m)にきめました。


コース 正面登山口~正面登山道~巻道~頂上~ブナの尾根コース~正面登山口   
 ゆっくりカメ親子の歩行時間は 登り1時間半  休憩昼食30分 下り2時間でした。

晴れの予報でしたが雲がひろがり、展望もすこしもやっていましたが、紅葉も進み、
静かな秋の山歩きを堪能しました。


秋の日はつるべ落としと早めの出発でしたが、 駐車場には先行者の車が二台。

e0110940_21352312.jpg

正面登山口からの出発です。 
e0110940_2139811.jpg

所々に赤く染まった木々がみえます。
e0110940_21394581.jpg

今回は鎖をやめて 巻道で頂上めざします。 巻道もけっこうな急登です。
e0110940_21413540.jpg

頂上からの眺めです。 雲がひろがり いまひとつな展望です。
e0110940_2142137.jpg


頂上広場のウリハダカエデの紅葉がきれいです。
e0110940_2144214.jpg


e0110940_21453885.jpg


帰路はブナ尾根コース(第二新道) かなりハードでした。
e0110940_21475095.jpg


e0110940_21481624.jpg


e0110940_21484812.jpg


e0110940_2149834.jpg

サンキライ
e0110940_21524434.jpg

カジカ橋 出発点にもどってきました。
e0110940_2153988.jpg

R315から登山道入口までの林道は野菊ロード 可憐な野菊が道沿いにたくさん群れをなして咲いていました。
e0110940_21535258.jpg

by machiko11m | 2013-10-31 22:03 | 里山ハイク | Comments(0)

秋を彩る  くじゅうの草花

10月初めのくじゅう散策

紅葉にはまだ早く木々は緑の葉をつけていたけれど 所々にはしっかり秋の気配
タデ原湿原ではリンドウを 雨ケ池では マツムシソウ ワレモコウ ヤマラッキョウ
登山道ではアキキリンソウ サラシナショウマ 白ヨメナ タンナトリカブト 他名前がわからないけど秋を彩る山野草に出会いました。
(なんども書いているけど) 山でみる花達はやはり一番です。
お天気に恵まれなかった今回のくじゅう行きでしたが、しっとり濡れた山野草も花の色濃くてまた風情ありました。
来春 リベンジかねての ミヤマキリシマ観賞登山を

リンドウ
e0110940_20355381.jpg

ヤマラッキョウ
e0110940_20362724.jpg

タンナトリカブト
e0110940_2036475.jpg

サラシナショウマ
e0110940_2037454.jpg



e0110940_20461825.jpg


e0110940_20464971.jpg

アキキリン
e0110940_20472126.jpg

ホクチアザミ
e0110940_20481531.jpg


e0110940_2049576.jpg

by machiko11m | 2013-10-12 20:51 | 里山ハイク | Comments(4)

くじゅう散策  長者原から坊ガツルへ

ランボーさんのおっかけM&Ojigi
一か月おくれで九州くじゅうへ
ミヤマキリシマの咲く季節以外の九重は初めてです。


早朝出発当日登山も考えましたが、長距離運転で体力的にきついと思い
前日泊で翌日登山という計画で長者原に宿を予約しました。

片道300キロ弱の道のりはさすがに長い
SAで休息をはさみながら 着いた長者原ビジターセンター 
台風の影響かどんより曇り時々雨 明日のお天気を案じながらも
宿の温泉と美味しい食事に これだけでも来たかいありと明日の天気の回復を願って就寝。



翌日 雨は上がって、 予定通り長者原出発 まずは雨ケ池経由で坊ガツルめざして歩き始めました。
雨ケ池あたりで雨がふりはじめ 登山道雨でぬかるんで歩きにくく 足元注意しながら歩いていきました。
法華院温泉に着いたとき 雨脚強くなり 予定のすがもり越 三俣山登頂は止めにして
往路をひきかえすことに。
帰り、雨ケ池付近では雲が切れ太陽の光もさしこむ時もあり 出発点の長者原に着いたときには 虹も、

タデ原湿原を行く
e0110940_21523565.jpg


登山口
e0110940_2153353.jpg

e0110940_23264258.jpg

e0110940_2326294.jpg


e0110940_21593025.jpg

坊ガツル
e0110940_21594848.jpg

法華院温泉
e0110940_2201882.jpg

温泉内の談話室です。 いつもは賑やか法華院温泉も雨の日はひっそり 
e0110940_226552.jpg

雨ケ池 パノラマで
e0110940_2211445.jpg


e0110940_2273827.jpg


e0110940_2282144.jpg



e0110940_22425957.jpg



九重の美しい山には登頂できませんでしたが、往復10キロあまりの行程 良く歩きました。
山にはまた挑戦です。

今回の山歩きで出会った秋のワイルドフラワーは 次回のブログで  
by machiko11m | 2013-10-08 22:21 | 里山ハイク | Comments(2)

雲月山の雲は  秋雲夏雲同居してます。

9月秋の連休 山歩きを再開しました。4か月ぶりです。
夏の間 ほとんど体を動かしてないので まずは登るより歩ける山をと
ガイドブックやネット情報を参考にして決めたのが 広島県と島根県の境に位置する 雲月山(うづつきやま)

歩行距離は4キロ 標高差250mのハイキング感覚の山歩きとおもいきや
バテました。ヘロヘロになりました。
夏のブランクで体力低下もあるでしょうが、一番の原因は 暑さ
暑さ寒さも彼岸まで を信じて決行した(おおげさですね)山歩きでしたが
この日の気温は頂上でも28度 草原の山なので日陰もなく日差し強く、秋はまだ?の山歩きになりました。
リハビリ登山のつもりが
鍛錬登山になりました。

が、秋の花はたくさん見ることができてそれは大満足 やはり山で出会う花は最高にいい。


雲月山登山口 (雲月山峠駐車場)
e0110940_21402424.jpg


直登で岩倉山山頂 ここでojigiちゃんルート確認

e0110940_21444755.jpg


e0110940_21453821.jpg

高山へ急登をのぼる
e0110940_21472272.jpg


e0110940_21532337.jpg

雲月山への稜線
e0110940_2154591.jpg


e0110940_215632.jpg


山頂です。
e0110940_21583999.jpg

雲月山 911.2m
e0110940_22322113.jpg

秋の雲と夏の雲
e0110940_2219382.jpg

e0110940_22155243.jpg

下山は稜線を進んで仲の谷に下ります。途中 縦走してきた岩倉山 高山 雲月山がよく見えます。

e0110940_21593599.jpg


ヤマシロギク
e0110940_229427.jpg

マツムシソウ
e0110940_22103780.jpg

オミナエシ
e0110940_2211653.jpg

カワラナデシコ
e0110940_22134115.jpg

ワレモコウ
e0110940_2218691.jpg

ガマズミ?
e0110940_22275290.jpg

ツリブネソウ
e0110940_22282941.jpg

オタカラコウ
e0110940_22383427.jpg

by machiko11m | 2013-09-23 22:20 | 里山ハイク | Comments(2)

ブログ休みます。 大万木山

今年は異例に早い梅雨入りになりました。 季節のせいか体調を崩してしまいました。週末ひどいめまいがして救急で入院しました。点滴 投薬でめまいはおさまり MRIなどの検査結果も異常なしでしたが、メニエール病とのこと。昨日退院しましたがしばらくは安静にすごしたいと思っています。けっこう元気印で健康には自信を持っていたのですが、、。年を実感です。 ブログもしばらくお休みにします。
猫額庭の様子や梅雨入り前に登った島根県頓原の大万木山のレポなどは また後日に


梅雨入り前の大万木山
お目当てサンカヨウの花は終わっていましたが、チゴユリ ユキザサ ブナの若葉を楽しめました。
サンカヨウ
e0110940_21503269.jpg

ユキザサ
e0110940_2151568.jpg


チゴユリ
e0110940_21524552.jpg


大万木山頂上のブナの木
e0110940_21552433.jpg

いやしのブナ林 グリーンシャワーを浴びました。
e0110940_21575167.jpg

by machiko11m | 2013-06-05 21:59 | 里山ハイク | Comments(4)

深入山   今治巻きタオルは山登り必携ギア

最近は山ブログのようになっていますが、今日も山行きレポートです。

GWの最終日は広島県の深入山へ。

一人運転で行くにはすこし遠い距離ですが、
早起きして気を引き締めてハンドルにぎりました。

コースは南登山口から急踏の続く草尾根コースで頂上へ上り 帰りは 穏やかな林間コースで下りました。
e0110940_065286.jpg

e0110940_0392432.jpg


e0110940_0752100.jpg


e0110940_083699.jpg


e0110940_092675.jpg


e0110940_095430.jpg


e0110940_0103289.jpg


e0110940_013355.jpg

e0110940_0151395.jpg

ムシカリ(オオカメノキ)
e0110940_0162163.jpg

e0110940_017856.jpg

山焼きが終わったあとのまだ黒い山肌がすこし残念でしたが、
登りやすく、帰りの林間コースではたっぷりのグリーンシャワーをあびて、GW締めくくりのよい山行きでした。

帰路 臥龍山麓の「ぶなの里」ギャラリーで一服しました。
e0110940_0374151.jpg

e0110940_039221.jpg

看板犬アキちゃんの可愛いこと おじぎちゃん大喜びでした。
e0110940_0372088.jpg


登山中おじぎちゃんが首に巻いているのは今治タオルです。
肌触りがよく吸水力もあり、紫外線防止にもなる巻タオルです。
私も欲しい 優れもの山登りギアです。

e0110940_0282552.jpg

by machiko11m | 2013-05-15 00:24 | 里山ハイク | Comments(0)

右谷山 カタクリロードを行く (三) ショウジョウバカマ

右谷山からの下山道は 藪が峠から浦石峡へ下り、右谷林道を歩いて寂地峡駐車場へ
植林されたスギ林はうっそうとしていたけど、足元にはたくさんのショウジョウバカマが咲いていて カタクリロードに匹敵するショウジョウバカマロードになっていました。

ながい林道も 木目滝や渓谷や、道脇の草花を楽しみながらの歩きで 退屈せずに歩けました。


ショウジョウバカマロード
e0110940_0381770.jpg

e0110940_0294899.jpg


e0110940_0301979.jpg


e0110940_0305668.jpg


右谷山で出会った植物

e0110940_0374653.jpg

エンレイソウ
e0110940_0384519.jpg

ネコノメソウ
e0110940_0391688.jpg

ニリンソウ
e0110940_0412028.jpg

ニシキゴロモ
e0110940_0432129.jpg

ムラサキケマンソウ
e0110940_0563518.jpg


チゴユリ
e0110940_0431714.jpg

ナツトウダイ
e0110940_044361.jpg

ヤマエンゴサク
e0110940_0551913.jpg

ミヤマカタバミ
e0110940_0584488.jpg


今年のGW お天気に恵まれ、きびしくとも楽しい山行きができました。
さて つぎはどの山にいきましょうか。 ササユリ咲くあの山かな そうだ 今年こそ
ミヤマキリシマのあの山へ
by machiko11m | 2013-05-13 01:14 | 里山ハイク | Comments(0)

右谷山 カタクリロードを行く (二)

クタクタになりながら、たどり着いたみのこし峠、 そこは もうカタクリ、カタクリ カタクリが一杯。
右谷山頂上までの道沿いに 連なるカタクリの花 カタクリロード出現です。

ルンルンとカタクリロードを行く
e0110940_1314758.jpg


e0110940_13253100.jpg


e0110940_133406.jpg


e0110940_1343227.jpg


ブナの大木に抱きつくojigiちゃん
e0110940_1363825.jpg


登ってきたかいありました。カメの歩みでも頂上にはたどりつけるのです。
e0110940_139543.jpg

e0110940_8411498.jpg

昼食のあと、いただきものの一六タルトとojigiちゃん手作りクッキーでお抹茶を
お抹茶のカフェインで元気回復でさあ下山です。

e0110940_138045.jpg

by machiko11m | 2013-05-10 01:42 | 里山ハイク | Comments(0)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧