カテゴリ:山野草 茶花( 57 )

雨の日のショパン ヤマシャクヤク

雨の日のショパン、
付録につられて買いました。

e0110940_23143469.jpg


e0110940_22592525.jpg


ショパンもいいけど 奈良特集を読んで、奈良に行きたくなりました。
e0110940_2301457.jpg


四月鑑真和尚が愛した唐招提寺の瓊花(ケイカ)の花が咲きます。
優しいお顔の十一面観音菩薩の室生寺の石楠花(シャクナゲ)も咲き始めます。

e0110940_230343.jpg


我が家のヤマシャクヤクも咲きました。
e0110940_2305519.jpg

by machiko11m | 2010-04-12 23:07 | 山野草 茶花 | Comments(2)

那珂川野菊

山野草展で購入したナカガワノギク、 徳島県那賀川流域に自生する野菊です。

川の環境に適応して生き延びてきたナカガワノギク。
細い流線型の葉は、川の水の抵抗を最小限に抑えるため。
根は長く、これは岩の間に食い込んで流されないため。


可憐なその姿からは想像できませんが、自然を生き抜く強い力をひめた野菊です。


e0110940_22471014.jpg


e0110940_22461151.jpg

by machiko11m | 2009-10-30 22:48 | 山野草 茶花 | Comments(2)

野草の庭に集いて



e0110940_783395.jpg


秋が始まっています。 
友人の誕生会をぎゃらりー野草の庭で開きました。

山野草好きの方にはたまらないと思います。 
秋の山野草が一杯のお庭でした。
e0110940_75786.jpg



e0110940_743169.jpg




ミズヒキソウが庭のあちらこちらに
e0110940_7392278.jpg

サワギキョウ
e0110940_7374473.jpg


e0110940_812941.jpg


e0110940_88894.jpg


e0110940_7253119.jpg




e0110940_814891.jpg

by machiko11m | 2009-09-16 08:09 | 山野草 茶花 | Comments(4)

カラマツソウ   「やまくさ」表紙

かなかなとヒグラシの鳴き声も聞こえて秋は近いかもしれません。

カラマツソウ 

花が落葉松の葉の付き方ににているのでこの名前が付きました。

白い小さなボンボンのような可愛い花です。
e0110940_1135082.jpg


e0110940_11352397.jpg



高山植物なのでなかなかお目にかかれませんが、
先日さくやの庭で販売されていたのを購入しました。
山野草栽培は難しい。
いろいろネットで栽培方法を調べていたら
東京山草会のHPを見つけました。
全国数ある山野草同好会の草分け 歴史の古い山野草会です。

機関紙「やまくさ」創刊号は昭和25年発行
今年で59号発刊されています

表紙ギャラリーをのぞいてみると 創刊から24号までは
鳥取市出身の染色作家岡村吉右衛門の版画絵です。

素敵です。山野草の素朴さ、可憐さ、そして力強さがつたわってきます。

スノードロップ
e0110940_113638.jpg

アツモリソウ
e0110940_11413874.jpg

by machiko11m | 2009-08-16 11:37 | 山野草 茶花 | Comments(1)

夏茶花

夏茶会の茶花を携帯で  あらら 上が切れている

e0110940_212599.jpg



キキョウ ワレモコウ オグルマ タマアジサイ ムクゲ カラマツソウ  カワラナデシコ  フウセンカズラ など
花器は備前焼
by machiko11m | 2009-08-02 21:02 | 山野草 茶花 | Comments(0)

フシグロセンノウ


茶花によく使われるフシグロセンノウ
素朴で地味な山野草が多い茶花の中ではさび朱の色の華やかな美しい花です。

マツモトセンノウ、ガンピともにナデシコ科です。
ナデシコ科は花の大小、形、色のいかんを問わず美しいものが多いですね。

e0110940_14482568.jpg


e0110940_14485766.jpg

by machiko11m | 2009-07-05 14:50 | 山野草 茶花 | Comments(2)

練習  ダイモンジソウ

マクロで ピント甘いですね。

e0110940_10135368.jpg


人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-11-14 10:14 | 山野草 茶花 | Comments(2)

秋の花いろいろ 

昨日は冷たい空気に包まれました。
最高気温は20℃ぐらい 今日は霧の様な雨が降りはじめています。
木々にも草にも冷たい雨が沁みわたり、秋につつまれていくでしょう。

秋の花をたくさんいただきました。名前を知っている花 知らないものとありますが
いずれの花も優しい風情。静かに楽しみたいと思っています。



e0110940_10403728.jpg

オミナエシ 黄色い小さい花が印象的。
e0110940_1041327.jpg

アケボノソウ 
花弁内側に淡緑色と黒褐色の斑点。     
明るくさわやかな感じの花です。
e0110940_10414532.jpg











泣く子もだまる? トリカブト
e0110940_10431923.jpg



ノダケ 暗紫色の花がシック。セリ科
e0110940_10443237.jpg


サワヒヨドリ 秋の七草の一つのフジバカマの仲間です。
e0110940_1059337.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-09-29 10:56 | 山野草 茶花 | Comments(4)

ミズヒキ



e0110940_2243092.jpg


e0110940_22432467.jpg


タデ科のミズヒキ(ミズヒキソウ)。
花は花弁状のガク片で上から見ると赤く下から見ると白いので 
紅白の「水引」にたとえてこの和名がつきました。
小さな花なので接写がむずかしく 何度も写してみるもボケてしまって失敗の連続。
かろうじてピントがあった?(合ってませんね)一枚です。

たいへん丈夫な花でどこにでも生えてきます。
我が家の猫額庭で今一番元気な秋の花はこのミズヒキです。



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-09-18 22:59 | 山野草 茶花 | Comments(5)

蝉籠とハンゲショウ

床の間の掛け花入れを備前から籠へ掛けかえました。籠は蝉籠です。
今日のお花はアジサイとハンゲショウ。
ハンゲショウはお茶の先生に頂きました。
根がついてましたので根は地植えにしました。付いてくれるといいのですが。

e0110940_17154693.jpg


今日お茶の許状(引次資格)をいただきました。
日ごろ怠け者の私ですが
許状をいただくのはやはり嬉しく感慨深いものがあります。
先生にこれまでお導きいただいたことへの御礼と感謝をのべ、
引き続いてのご指導をお願いいたしました。


お茶の楽しみの一つは自然や日本の四季を感じることができることです。

今日のお稽古はこの季節ならの洗い茶巾のお手前でした。建水の蓋は葉蓋で す。(葉蓋点前は、水指の蓋がカジやハスなどの葉をつかう点前で、洗い茶巾は、夏の茶碗に水を張って、お客の目の前で茶巾を絞りお点前をする、とても涼しげなものです。)


この楽しみが私のお茶への継続をうながしているのでしょう。


e0110940_20282048.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-06-26 17:17 | 山野草 茶花 | Comments(7)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧