カテゴリ:モチーフは花( 107 )

六月尽く いわさきちひろ 紫陽花

少年少女向きの文学全集でよく目にしたいわさきちひろの絵
子供の頃の私は柔らかな線や色彩になにかものたりなさを感じていました。
はっきりとした色 つよい線でぐいぐい描かれた世界(絵)がほしかった。


久しぶりの図書館で目にした芸術新潮 7月号は いわさきちひろ 特集 
です。 

e0110940_0174874.jpg

いわさきちひろの人生を見てきた彼女の妹たちや友人が
彼女のことを「鉄棒を真綿でくるんだ性格」と言っていたそうです。
強い意思で困難にも(けっこう波乱な人生です)決して屈しなかった
いわさきちひろ

強い意思 固くゆるがない芯の強さ


いい年をして、いまだ ぐずぐず 形みえずの私
あのやさしい絵に今強くひかれます。

梅雨の晴れ間 あじさい寺で 紫陽花はちひろの「にじみ」 が
もっとも生きる花です
e0110940_0253455.jpg


e0110940_026561.jpg
e0110940_026425.jpg
e0110940_027582.jpg


六月尽く  早いな、、、、  


by machiko11m | 2012-06-30 00:33 | モチーフは花 | Comments(2)

紫陽花がモチーフ? パウル・クレー

梅雨の晴れ間 すこしでも太陽を浴びさせたいと家庭菜園のプランター移動で腰を痛めたおじぎちゃんに
付き添っての整形外科の待合室で読んだ女性誌 
プレシャスのこの記事
e0110940_2243991.jpg


e0110940_2244895.jpg


東京国立近代美術館で鑑賞することの出来るクレーの作品「花ひらく木をめぐる抽象」に
ついての記事です

「花ひらく木をめぐる抽象」

e0110940_225186.jpg




日本は母国スイスについでクレーが好きな人が多いとききますが(私も好きです)
なぜでしょう?日本人の美意識に合うものがあるのでしょう。
わりやすい抽象だからでしょうか シンプルな線や形 、美しいグラデーションも心地よいですよね。

花ひらく木をめぐる抽象

この絵から9年後に描かれた「花ひらいて」も同じモチーフでしょうか 中央部分の明るさから周縁部の暗い感じがたまらなく素敵です。

「花ひらいて」
e0110940_2253413.jpg


梅雨の風物詩アジサイをおもわせますね。

庭のお多福アジサイ
緑から青へ花の色が変わります。
e0110940_2261631.jpg


e0110940_2262715.jpg

by machiko11m | 2012-06-21 02:23 | モチーフは花 | Comments(0)

ポーランドのバラ

海外から絵葉書が届きました。
e0110940_1302139.jpg


「アウシュビッツ」を見たくてポーランドを旅行中とありました。
e0110940_1315360.jpg



ポーランド、、、、 その昔(たぶん小学生の時  何十年前のことかしら)キュリー夫人の伝記を読んで以来 いつか旅してみたい国です。


初夏を迎えているポーランド 薔薇は北ヨーロッパでは夏の花 
 
ポーランド出身の作曲家ショパンにちなんで名付けられたバラ 

フレデリック・ショパン 咲いているでしょうか


いつ帰国されるのかしら、、 早くポーランド旅行のお話を聞きたい。 


フレデリック・ショパンの画像は このサイトで

e0110940_2282663.gif



by machiko11m | 2012-06-01 01:56 | モチーフは花 | Comments(0)

巨星墜つ オオヤマレンゲ

音楽評論家の吉田秀和さんがお亡くなりになりました。


吉田秀和全集 全24巻発刊に 天野祐吉がよせた文です。


いい言葉は遠くまで届く  天野祐吉

 いい言葉は遠くまで届く。当時、クラシック音楽には無縁だったぼくにも、吉田さんの言葉はちゃんと届いた。

 あれは、60年代のはじめだったと思う。ある晩、友人の家で、カザルスの弾くバッハのLPを聴いて、急にぼくもクラシック音楽を聴く気になった。で、そのとき、神田の書店で買った本が、吉田さんの『私の音楽室』(名曲三〇〇選)である。

 LPレコードは高いから、慎重に選ばなければならない。「名曲三〇〇選」はそのためのガイドブックとして買ったのだが、どっこい、中身はとてもそんなものではなかった。なにしろ、選び抜かれた300曲の第1曲目は、人類が生まれる前から虚空に鳴っていたと思われる「宇宙の音楽」である。で、「レコードなし」である。

 吉田さんのことを知らなかったぼくは、びっくりした。が、伊達や酔狂でそんなことをしているんじゃないことは、少し読み進むうちにわかってきた。著者がこの本で書こうとしているのは、名曲の紹介や解説ではない。名曲案内という形式を借りて、著者の考えている音楽の歴史を、さらには“音楽”という宇宙を書こうとしているのだ……。

 エピローグで、吉田さんは言う。
 「……私は、三〇〇曲の音楽をえらんだけれど、そのほかに、鳥の声や風や波の音は、絶対に欠けてはならないものだ。また、大都市の夜や明け方のさまざまのものの響きも、もしなくなってしまったら、私は、ひどくものたりなく思うだろう。音楽は、やはり、そうしたものの中に、つつまれながら、しかし、それ自体で完結した建物として、あるべきものだ」

あのとき、こういう言葉に出会っていて、ぼくはほんとうにしあわせだったと思う。この本だけではない。吉田さんの著作には、音楽という建物を突き抜けてぼくらに届いている言葉が、いつもぜいたくにあふれている。


先日の声楽家フィッシャー=ディースカウ氏につづいて吉田秀和氏の逝去 巨星墜つとはこのことでしょうか


お名前のように今は天の星となられているこの方も地区茶道会の星でした。

星志津子先生を偲ぶ会  5月27日 光 掬星庵にて

お薄席のお花は
オオヤマレンゲ
e0110940_013127.jpg

by machiko11m | 2012-05-29 00:21 | モチーフは花 | Comments(2)

狷介不羈な花 

本にかぎらず 新聞 広告 書類 など文章を読む時 読めない漢字はとばしていく私ですが(これが私の速読術?? ウソ 単に日本語能力がないだけ)

時にこれを読めないと (書いてあることの)感じつかめない 意味わからないだろうという漢字や語句に出会います。


この方のブログを読んで Who is Otto Klemperer? オットー・クレンペラーって誰 と ウィキペディアでチェック。

(世界的に有名な指揮者)クレンペラーは身長ほぼ2メートルの大男で性格は狷介にして不羈、加えて自他ともに認める女好きでもあることから、逸話の多さで知られる、、とある。


狷介にして不羈  読めない 意味わからない。


けものへんの狷は なにやら雰囲気つかめますが 不羈って?

調べてみると「狷介不羈(けんかいふき)」

意味は、
片意地を張って自分を守り通し、人と和合せず、人に束縛されないこと。
「羈」はたづなのこと、また束縛するの意。


 依怙地で頑固な一匹(これもケモノへん)だったのですね。

逸話すごい話ばかりだけど まずは彼の指揮ぶりを聴いてみたい。


花言葉が孤(これもケモノへん) 

アネモネの花です。 広島世羅ポピー園で

e0110940_2535284.jpg

by machiko11m | 2012-05-25 02:55 | モチーフは花 | Comments(3)

イペー・アマレイロ ブラジルの花

所用のため市役所へ出向く

市役所前の庭に植えられている高い木にたくさんの黄色い花
周南市の姉妹都市、ブラジルのサンベルナルド・ド・カンポ市から
送られた種を育てた「イペー・アマレイロ」の花です。
e0110940_0402028.jpg


e0110940_043036.jpg


e0110940_04119100.jpg


 ノウゼンカズラ科の花ということです。 なるほど花はよくにています。
e0110940_0415711.jpg


黄色い花が曇天に映えて すこし不思議な雰囲気

明日は晴れるでしょうか
by machiko11m | 2012-05-03 00:44 | モチーフは花 | Comments(0)

花の切手

☆様 おすすめの空間茶天でひさしぶりの友とランチ
e0110940_23425956.jpg


旬の野菜がたくさんのお手軽値段のお昼の定食

e0110940_2241017.jpg



デジカメ忘れ空間(室内)模様は携帯で
e0110940_2352995.jpg

床にはジャーマンアイリスが生けられていました。
e0110940_2242301.jpg



帰り道 お菓子のガトーが移転されたあとにオープンされたという雑貨屋さんをのぞきました。
e0110940_2326597.jpg


花の切手の詰め合わせ?を購入
外国の使用済みの切手ですが20枚近く入っていました。
e0110940_23282666.jpg


白いシンプルな箱にはりつけても

ひとまず ハナミズキの切手をガラスのカード立てに
ニカラグアの切手です。

e0110940_2327552.jpg


by machiko11m | 2012-04-26 23:05 | モチーフは花 | Comments(0)

カルフォルニアはもう春

S氏より 写真が届きました。春のおすそ分けありがとうございました。

カルフォルニアはもう春 コブシの花が満開とありましたが、モクレンみたいですね。

e0110940_21403238.jpg



今日のお茶のお稽古は 貴人点(炉)
「貴人点」は、高貴の方に対しての作法です。

床のお花は 椿(西王母) 竹葉草(チクヨウソウ 葉が竹の葉に似ている所から、)でした。

e0110940_2142126.jpg
 
by machiko11m | 2012-02-23 21:44 | モチーフは花 | Comments(2)

ヤツデ 冬の星

           
ヤツデ  昨日西緑地公園でみかけました。

e0110940_9122219.jpg



ヤツデの花を星にみたてた こんな句を

花八ッ手 まぢかき星の よく光る 石橋秀野 


冬は 一年中でもっとも星空が美しく見られますが 
寒いので外で星空散歩はなかなかの意気込みがいります。


今夜夜空は晴れているかしら 南の空のシリウスは星座にうとい私でも見つけられる明るい星
見あげてみましょう。
by machiko11m | 2012-01-10 09:08 | モチーフは花 | Comments(4)

お祝い花束

忙中閑ありで ナギサ珈琲でお茶

この日めずらしく店内、わたし達以外のお客さんがいなくて
久しぶりの友人と長話

美味しい珈琲と季節のワッフル

珈琲はもちろん美味ですが、
しょうが紅茶もお気に入りのメニュー
身体が暖まります。

紅茶に入れるジンジャーシロップの作り方を教えていただきました。

e0110940_10314920.jpg


最近移転開店されたactroomも覗いてみました。


カウンターにはたくさんのお祝いの花が届いてました。

e0110940_10325991.jpg

このブーケ素敵ですね。
e0110940_10335241.jpg

山口市のお花屋さん LITOFU リトフから届いたそうです。(送り主は troveさん)







by machiko11m | 2011-12-15 10:35 | モチーフは花 | Comments(5)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧