カテゴリ:季節の植物( 73 )

日曜日 台風影響の雨も昼前に止み、楽しみにしていた 
サイトウガーデンプランのイベントに出かけました。
一週間ぶりの外出です。



アンティークのステンドグラスや手作りのガーデン雑貨や窯焼きパンの出店も楽しい店内
e0110940_82856.jpg

カフェコーナーもありました。
e0110940_8344432.jpg


山野草で気になったのは ダイモンジソウとジョウロウホトトギス

e0110940_8301933.jpg


e0110940_852123.jpg




黄色い釣鐘型の花をつけたジョウロウホトトギスはホトトギス類のなかではダントツ存在感ありの美しい花
過去何回か鉢で育てましたが、いずれも失敗しましたので、今回は眺めるだけに

e0110940_8312063.jpg


e0110940_8381158.jpg

 抱っこも大変 豆太も大きくなっていました。
e0110940_8364574.jpg
 

クミスクチン ねこのひげと呼ばれているシソ科の植物です。
ネコ好きO嬢の希望で購入しました。

e0110940_8474284.jpg

by machiko11m | 2012-10-02 08:49 | 季節の植物 | Comments(0)

十五夜草

今年の中秋の名月は9月最終日の30日です。
 
花の時期が中秋の名月とも重なるところから
十五夜草という別名ありの菊に似た薄紫色の花のシオン(紫苑)

背丈の高い花です。

栖(すみか)より四五寸高きしおにかな 一茶

e0110940_8144841.jpg


e0110940_814065.jpg



明日の夜 お月見はできるでしょうか
台風も接近中です。
by machiko11m | 2012-09-29 08:15 | 季節の植物 | Comments(0)

September ♪

9月 急に涼しくなりました。 秋だ秋だ 「せぷてんばー♪」と鼻歌まじりで 鹿野まで快適ドライブ



マルタで見かけた秋の花をUP

白いギンミズヒキ と黄色いキンミズヒキ

e0110940_728191.jpg


e0110940_7283262.jpg


ミズヒキはタデ科の多年草で、
同じミズヒキの名を持つキンミズヒキはバラ科。名は似ていても全く科が違いますね。

シュウカイドウ 洋種のベコニアにはない侘びが魅力です。
e0110940_7285542.jpg

ヤブラン
夜が涼しくなると花を咲かせる 秋の到来をかんじさせる植物。
e0110940_7292644.jpg


鹿野はすっかり秋到来でしたが、夏を惜しんで 夏イチゴのかき氷をいただきました。


e0110940_7304487.jpg

by machiko11m | 2012-09-03 07:32 | 季節の植物 | Comments(2)
涼をもとめてR315を北へ

いつものマルタがおやすみで ちょっと足をのばしてサクヤまで

山間といえ気温は30度越えなので 室内で夏限定という夏イチゴのジュース

夏の名残りの裏庭散歩 

ギボウシとマツムシソウがたくさん咲いてました。

うまく写真がとれなかったけれど、キレンゲショウマも少し 

秋はまだすこし先かな。

e0110940_7132950.jpg


e0110940_714156.jpg

マツムシソウ
e0110940_7142531.jpg


e0110940_7154637.jpg


e0110940_7164262.jpg

キレンゲショウマ
e0110940_7164269.jpg


e0110940_7172962.jpg

フウロソウ
e0110940_718527.jpg

ヒオウギ
e0110940_7192130.jpg

by machiko11m | 2012-08-18 07:31 | 季節の植物 | Comments(2)

梅雨の中休み

週明け月曜日 太陽が顔をのぞかせました。梅雨の中休みのようです。

ひきこもりの雨の日で体もなまっていたので  
さあヨガ教室へと めずらしくはりきっていましたが ヨガの先生が体調不良(心配です)でお休み

それならと おもいたってすこし遠出のランチにでかけました。

小野湖畔 サルワーレのピザ 美味しい
e0110940_8535398.jpg


帰りはやはりここと立ち寄ったのは
マルタ

夏椿の木の緑陰テラスでお茶をして おじぎちゃんはマルタの奥様と梅ジュース談義

e0110940_8574548.jpg


大好きなカワラナデシコ
e0110940_847935.jpg

かれんなフウロソウ
e0110940_8505499.jpg

e0110940_8473518.jpg







夏椿はまだ蕾
e0110940_8481367.jpg

鹿野アートフェスティバルのポスターです。
e0110940_848325.jpg


マイマイ見つけました。
e0110940_849078.jpg


 夏はすぐそこです。
by machiko11m | 2012-07-10 08:58 | 季節の植物 | Comments(0)
雨があがりました。

久しぶりの青空 太陽


サイトウガーデン 緑につつまれていました。


e0110940_82456.jpg


e0110940_832183.jpg


雨で花が溶けちゃうと 奥様がおっしゃってました。
アガパンサス
e0110940_7495370.jpg

ルドベキア
e0110940_742911.jpg


ホスタはいきいき
e0110940_748871.jpg

タイマツソウ (モナルダ)
e0110940_7402434.jpg



おじぎちゃんとサイトウガーデンのT子ちゃん 猫談義に話がはずみました。

e0110940_73411.jpg


カタツムリさん もう雨はいいよね。 しっかり蛇口を閉めてください。
e0110940_8191921.jpg

by machiko11m | 2012-07-08 08:07 | 季節の植物 | Comments(2)

オカトラノ

毎月第二日曜日の朝は西緑地公園を視覚障害の方々と一緒にウオーキング

今月6月は見ごろの菖蒲園をたのしむことができました。

e0110940_1031243.jpg
e0110940_10315275.jpg
e0110940_1032670.jpg


菖蒲園から大賀バスの池のほとりの茶室までは森の中の道を歩きました。

その途中にオカトラノオの小さな群生を発見、

e0110940_10342443.jpg

優しい風情のオカトラノオ たくさんの白い花穂が波うつ様子が虎の尾に似ているので名付けられました。 

名のように風にそよぐ様は見ていてほんとうに気持ちよいものでした。
 

ちょうど森の手入れ(西緑地公園は市の管轄ですが、ボランティアの方々が整備のお手伝いをされてます)
中で 盗掘予防か群生まわりにはロープがはられていました。


園芸種でもたのしめるオカトラノオですが 身近に自然が楽しめる市中の公園 故に大切に守りたいですね。 

山野草は 自然の中にあってこその 感動です。




お茶の先生宅からいただいた一輪のオカトラノオ(園芸種 自宅庭で大切に育てていらっしゃいます)

ガラスの小瓶にさしました。

あれっ! チャー君

e0110940_10425199.jpg

by machiko11m | 2012-06-15 10:44 | 季節の植物 | Comments(0)

蛇とクリンソウ

明日からはお天気すこし崩れそう

週末定例化したマルタ行き

今日はめずらしく 私達のみのオープンデッキ席

e0110940_1514733.jpg


デッキ下のシャガの花を写していると
e0110940_0431479.jpg

なにやら見つけた様子のojigiちゃん
e0110940_044312.jpg


e0110940_0453496.jpg


あら 蛇

ojigiちゃんはすこしびびってましたが

蛇は平気(といっても決して好きではありませんが)の私 
姿を隠すまえに一枚パチリ

e0110940_047189.jpg


マルタの庭

シライトソウ
e0110940_0475850.jpg


フタリシズカ

e0110940_0483430.jpg

キイチゴ
e0110940_049213.jpg




白い花の中で紅紫色がひときわ目立って
見ごたえありのクリンソウ

e0110940_052391.jpg

by machiko11m | 2012-05-14 00:57 | 季節の植物 | Comments(0)

八重の山吹

 七重八重 花は咲けども山吹の みの一つだに無きぞ悲しき
e0110940_1421087.jpg


太田道灌にまつわるお話(山吹伝説)で有名なこの歌 ほんとうに
ヤマブキには実がならないのでしょうか?
シロヤマブキにはなりますが、、、、


山吹伝説

道灌が父を尋ねて越生の地に来た。突然のにわか雨に遭い農家で蓑を借りようと立ち寄った。
その時、娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出した。
道灌は、蓑を借りようとしたのに花を出され内心腹立たしかった。
後でこの話を家臣にしたところ、
それは後拾遺和歌集の「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」の兼明親王の歌に掛けて、
山間の茅葺きの家であり貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたのだと教わった。
古歌を知らなかった事を恥じて、それ以後道灌は歌道に励んだという

太田道灌 - Wikipediaより
by machiko11m | 2012-05-09 01:44 | 季節の植物 | Comments(2)

イタリアンパセリ

イタリアンパセリ。
以前育てていたのですが、虫に食べられて全滅
新しく苗を購入

風味や香りが柔らく水にさらさなくても葉っぱをちぎっただけですぐに使えるイタリアンパセり。
マリネやサラダの彩りに 茎はブーケガルニに重宝しそうです。

ステーキの上に パセリバターもいいですね。

e0110940_026382.jpg


e0110940_0264150.jpg

by machiko11m | 2012-03-26 00:28 | 季節の植物 | Comments(0)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M