2011年 12月 12日 ( 1 )

地区の一人暮らしの方々を招いてのふれあい食事会 
8時半公民館集合で準備にとりかかりました。

お弁当は業者に頼みますが、豚汁とお善哉は手作りで、アツアツをお出ししました。
ギター奏者のN氏と町内の方々(右のお方は町内女性最高年齢 92歳 とてもお元気です)
e0110940_0583742.jpg


食事の前は 生ギター伴奏でなつかしの歌をうたい、
手品の余興をたのしみました。
軽い体操で 体のばして 
e0110940_0573349.jpg

怪しい?マジシャン Mr.ワダ
e0110940_119115.jpg



紙芝居はデジタル化?
パネルシアターの「笠地蔵」です。
語り手は元校長先生の地区社協の会長さんです。


笠地蔵 だれもが知っているお話ですね。

e0110940_27395.jpg


e0110940_059458.jpg



「婆さんや、戻ったぞ」
「お餅、買えましたか」
「買おうと思ったが、途中の別れ道で、六地蔵さんが雪に濡れて、かわいそうだったんで、餅を買わずに、笠を買って、かぶせてきた」
「そうですか、そうですか。それはまあ、いいことをしましたねぇ」と、婆さんもそう言ってくれたと。

そして、お爺さんとお婆さんは質素な食事を仲良く取って、眠りにつきました。

その夜、老夫婦が寝ていると、家の外で何か重たい物が落ちたような音がする、そこで外の様子を伺うと、モチをはじめとする様々な食料、財宝がつまれていた。
老夫婦は手ぬぐいをかぶった地蔵を先頭に6体の地蔵が去っていく様を目撃する。この贈り物のおかげで、老夫婦は無事に年を越したという。



サンタクロースのようなおじぞうさんですね。

こんな結末もあるそうです。

(地蔵が米や財宝を運んできたという現世的見返り結末ではなく )

朝起きると昨日の雪はすっかりやんでおり、外はきれいな雪景色に変わっていました。


さてさて ところで  私は「いいことをしましたね」とお爺さんに言える婆さんになれるでしょうか? なれないね きっと。
by machiko11m | 2011-12-12 01:04 | その他 | Comments(9)