2010年 11月 22日 ( 1 )

静かな雨の月曜日になっていますが、
今年の秋はお天気に恵まれました。

昨日の宇部の霜降り山ハイキング(視覚障害者の方々との交流ハイキング)も 小春日和の好天気でした。

晩秋の暖かい日よりのことを「小春日和」といいますね。
アメリカではインディアンサマーと呼ばれ アメリカンインディアンが秋の穀物の収穫に喜びと感謝をこめて 長い冬の前の一時のこの暖かい季節のことを「インディアンサマー」と呼ぶようになったということです。

霜降山の馬の背コースはドウダンツツジの紅葉が見事 赤いトンネルをくぐるような
尾根道は歩きやすくて ハイキングに最適

e0110940_12281185.jpg




男山駐車場までの管理道は桜並木 歩きながら空を見上げると、葉が落ちた梢のあいだから青い空
 アー良いお天気  良い山です。
e0110940_12284962.jpg



e0110940_2359985.jpg


e0110940_122966.jpg

白い八重のサザンカ 良い匂いがしました。 
e0110940_12311837.jpg


宇部は私のホームタウン 霜降山も遠足でいきました。
でも、しりませんでした。この山がこんなに深い山だったとは
嬉しいですね。これから帰る(そうなです 宇部は私の帰る所です)楽しみができました。まずは春の桜見物でしょうか。

交流ハイキングの様子はなまこさん(お世話になりました)のブログでどうぞ さすけさんのブログアップも待ち遠しいですね。
by machiko11m | 2010-11-22 12:35 | 里山ハイク | Comments(4)