2007年 11月 18日 ( 1 )

山の仲間と秋の一泊山登りは今年は鳥取県三朝の三徳山へ
世界遺産登録にむけての運動がもりあがっている三徳山投入堂までの道のりはおもっていたよりずっとハード。木の根が入り組んだかずら坂 岩塊の上からたれている鎖で登るクサリ坂 平均台を渡るようにバランスをとりながら岩の上を歩く牛の背馬の背、数々の難関をこえなければなりません。三倉岳 あざみヶ岳と今秋の山のぼりは鍛えられます。なんとかたどりついた投入堂の真下の地点。 見上げればカクテル様もコメントをよせてくださったように
建築家が見てもどうして建てたのか分からないというほどの岩壁にお堂がありました。
信仰の深さを感じられますした。

e0110940_23531072.jpg

e0110940_22452583.jpg

e0110940_015337.jpg

e0110940_22483115.jpg
e0110940_23251879.jpg


e0110940_23575594.jpg

e0110940_23255627.jpg

e0110940_23271412.jpg

e0110940_23502922.jpg

e0110940_23484844.jpg
e0110940_2349752.jpg

e0110940_23512612.jpg


e0110940_1323994.jpg

by machiko11m | 2007-11-18 22:47 | 里山ハイク | Comments(4)