砂糖壷 口紅


二日続けての雪の朝にはなりませんでした。鳥の餌台の上に残っていた雪も昼までにはとけてしまいましたが、今夜からまた冷え込むとか。


e0110940_0542814.jpg


e0110940_0545219.jpg

蜜柑をついばみにくるメジロはうぐいす色ですが
愛用の砂糖壷は赤。長野県上田でつくられている工芸品です。
信州の豊かな自然をかんじさせてくれる素朴な形や色は民芸とは
こうなんだとおもわせるおおらかさで食卓の上が明るくなります。
スプーンの柄が鳩の尾となっています。後ろは楊枝入れです。
e0110940_055642.jpg


週末、 島尾敏雄著「出発は遂に訪れず」小林多喜二原作 映画「蟹工船」と、重いテーマの本と映画(重いというより寒いといった感じでしょうか)を読んだり見たりしたせいか映画の帰りに衝動買い。
春の新作口紅 すこしコーラルががった赤色です。 

e0110940_105253.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
Commented by ナカシ at 2009-01-26 09:54 x
餌台ステキですね!
私もメジロを呼んでみようかなぁ。
昨日は気付いていただきありがとうございました!
ゴーグルにキャップだとなかなか分からないですよねぇ。
Commented by ウシ at 2009-01-26 20:56 x
工芸品は各所たくさんありますが、貰って困る物あります。これはいいですね。Mさんが書いておられるとおり食卓が明るくなるであろうと想像できます。
Commented by bitter sweet at 2009-01-27 19:57 x
赤い色、青い色、信州の砂糖壺と楊枝入れ、カワイイですね!
ときどき垣間見せてくださる、ちいさなモノたちがとても好きです。
赤のSHANEL?を見て心が決まりました!
クリスマスレッドのイッタラ、やっぱり買いに行こう笑
Commented by machiko11m at 2009-01-28 10:46
>ナカシ様 豪快な泳ぎでしたね。またお目にかかれるといですね。メジロは枯れ枝にみかんをさしておくだけでも蜜を吸いにやってきますよ。可愛いですよ。お子様もよろこばれるとおもいます。
Commented by M at 2009-01-28 23:59 x
>better sweet 様 ウシ様

民芸運動の提唱者柳宗悦の言葉です。

 名もない職人たちが、日々使う庶民の生活道具のためにつくった民藝品には、「簡素で飾らない健康な美しさ」=「用の美」 があります。 この「用の美」こそ、「民藝の美」なのです。その民藝品を使うことによって、人の心はなごみ、やすらぎ、力を与えられます

この砂糖壷はそういう意味では民藝でしょうね。大切に使いたいです。

by machiko11m | 2009-01-26 01:01 | Comments(5)