花喰い鳥

濃茶席のお運びで使った古帛紗は「花喰い鳥」のデザインです。
花喰い鳥の文様のルーツは西アジア。シルクロード経由中国から入ってきました。
正倉院御物の中にも見られます。
e0110940_20505870.jpg


e0110940_049282.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
Commented by ネズミ at 2008-11-02 10:20 x
大層な着物みたいですね。可愛い鳥を虫に喰うわれないように、気付けなさいませ。
Commented by machiko11m at 2008-11-03 21:24
>ネズミ様 古帛紗は着物ではありません。茶席において、点てられた抹茶を運ぶ際に茶碗の下に敷いたり、茶器の拝見の際に畳の上に広げて同様に拝見する時につかわれる布です。生地は名物布などがおおくて文様もさまざまで楽しいですよ。着物はお値段もお高いですが こ袱紗なら伝統の文様なや布なども気軽に楽しめるので 茶道に関係なく私は花瓶の下に敷いたり ちょっとした小物(干支の土鈴など)を飾る時の敷物にしています
by machiko11m | 2008-11-01 00:51 | モチーフは花 | Comments(2)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧