マサコ

マサコ・エグランティーヌ

バラ園を散策しているとバラの木の手入れをしていらした公園管理の方が「マサコ」という名のバラがあると案内してくださいました。
 
薄いピンク色の手のひらぐらいの大輪の花(ロゼッタ形)がたくさん咲いていました。
香りもよくて それは美しいバラです。

マサコという名前が気になってバラ図鑑で調べてみました。

それによると イングリッシュローズの魅力(気品と優美さそして若々しさ)をすべて兼ね備えた人気の高いバラだということで す。

『Masako』(マサコ)という名は、日本への輸出に際して
雅子妃殿下にちなんで命名されたということです。



イングリッシュローズとは?
オールドローズとモダンローズの性質を組み合わせて開発された新しい系統のバラ。イギリスのデイビット・オースティン氏が手がけたのでオースティンバラとも呼ばれる


e0110940_23113866.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
Commented by カクテル at 2008-05-24 23:19 x
一字違いでしたね、シンガポールの熱帯植物園にもこの名の蘭がありました。新種が出来ると有名人の名前を付ける傾向があるようです。
Commented by M at 2008-05-26 22:26 x
>カクテル様 プリンセス・ミチコ プリンセス・サヤコ と バラはやはり高貴な方にささげるのに一番ふさわしい花ですね。
by machiko11m | 2008-05-23 23:13 | バラ | Comments(2)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧