「もったいない」は無し


先日の大野先生のミニバラの剪定放送を見て 数鉢しかないけれど我が家のミニバラや四季咲きバラの剪定をおこないました。                                          先生いわくバラの病気の中で黒点病よりも怖い病気は”もったいない病”
ミニバラは、ほっておくと冬中青々と茂って花も次々と咲かせます。もったいないと思ってそのまま花をさかせていると株が弱って、春以降の生育に悪影響が出るそうですので、思い切って剪定をしないと春によい花が咲かないそうです。この”もったいない病”はミニバラだけでなく四季咲きバラやイングリッシュローズにも怖い病気で、のびたシュートをもったいないと切らずにいたらそこにばかり栄養がいって樹形がみだれるそうです。お花も早めに切り取って切花として楽しむほうが株にとっていいそうです。

庭のブルームーンも蕾をつけていたのですが先生の教え通りに剪定 切り取った蕾をガラスの花瓶にさしていたらみごとな花が咲きました。

e0110940_2143812.jpg


e0110940_20523727.jpg


剪定中の貴公子 ダッフルコートが可愛い! タキシード猫さんが写真探してくれました。
我が家にも剪定にきてくださらないかしら、、、。
e0110940_2054353.jpg

Commented by カクテル at 2008-01-18 21:49 x
うん歳のMさんが「可愛い」はないでしょう。現在は「可愛い」の意味がもの凄く広くなっています。「コートが可愛い」ではなく、「コートが良く似合うイケメン」でしょう。貴公子に舞い上がって盲目になったかな、男でも分かりますよ。女性が男性・男性が女性に興味をもつことはごく当たり前ことです。若いと云うことです。しかし剪定にはこないですよ。家にもミニバラがあるので早速きります。
Commented by machiko11m at 2008-01-18 22:25
>カクテル様 ほほほ カクテル様も着てみたれたらいかがでしょうが 若返るかもね ねこさんによると このダッフルコート バーバリーのブラックレーベルではないかというこたとです。
バラは切りまくってくださいね。
Commented by tuxedo-cat at 2008-01-25 10:56
今朝、趣味の園芸+で大野さんを拝見しました♪
今朝もばっさばっさ剪定されてました。
本当に剪定に来られるといいのにですね。
(来られないのは承知ですものね。)
ちなみに今日は全身グレーで決めていらっしゃいました。
25分があっという間〜。
再放送はないみたいです。残念。
あの鉢に足をついて切るのも意味があるみたいです。
詳しくはお教えします。
貴公子は薔薇の夢を与えてくれます。
Commented by machiko11m at 2008-01-25 23:01
>cat様 うらやましいです。今日放送があることは知っていましたが所用で外出しなければならなかったので見れませんでした。
残念 残念 次回貴公子にお会いできるのはいつかな それまで
ちゃんとバラの剪定すましておかねば。猫さん写真送ってください。
by machiko11m | 2008-01-17 20:54 | バラ | Comments(4)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧