ウィーンの青いバラ

喫茶店『ウィーン』で午後お茶をしました。 駐車場の隅に咲いていた青い(グリーン?)バラです。

e0110940_2229557.jpg


ウィーンのバラといえばウィーンの名窯アウガルテンの"マリア・テレジア" があります。マリア・テレジアの狩猟の館であったアウガルテン宮殿のディナーセットとして、女帝への敬意を込めて贈られたもの。当時、もみの木" の色だけで彩色された優美な花柄は、今も人気です。今日 コーヒーを飲んだティーカップもアウガルテンでした。

アウガルテン
e0110940_22595727.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。他の方のブログも訪問できます。




山口ブログにも参加しました クリックお願いいたします
Commented by クロユリ at 2007-05-23 14:41 x
私はドイツに行ったときマイセンの製造工程をみましたが、土ずくりから大変な工程を経て作品が出来るのを見ました。アウガルテンも
ほとんど同じようです。確かに大変は作業ですが、価格が目が飛びでるほど高いのには驚きました。今も目が飛び出たままです・・・・・
そんなことはありませんね?精神的にはまだ出てます?
by machiko11m | 2007-05-22 22:42 | バラ | Comments(1)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧