炉開き 西王母

11月の最初のお茶の稽古は「炉開き」 炉が開かれます。

e0110940_215839100.jpg

初冬の日差しがさしこむ床の間
e0110940_2159254.jpg


お花は椿 「セイオウボ」です。

e0110940_2159236.jpg



お菓子は善哉をいただくのが習わしとかで毎年先生が作ってくださいます。
Commented by tonton at 2011-11-18 21:49 x
お炭手前もされましたか(^^)
お棚には火箸や天目茶碗…、懐かしいです。
縁起もののおぜんざい。
善哉と表記されたことで慶びも増し、一段と美味しく頂かれたのでは。
machikoさまのお美しい笑顔が見えるようです^^
Commented by どら猫 at 2011-11-19 09:04 x
善哉とはよきかなとよむのですかな。いい言葉ですね。毎日こういう心境で過ごしたい。
Commented by machiko11m at 2011-11-19 18:03
>tonton様 炉開きの日に初炭手前のお稽古をさせていただきましたが、 毎年そうですが風炉から変わったばかりで炉のお炭の組み方がごちゃごちゃになって始まる前から小パニック 先生も呆れられていらっしゃるのでは
でも お茶のお稽古は楽しいです。
いつか tonton 様に一服さしあげたいですね。精進します。 
by machiko11m | 2011-11-17 22:02 | 山野草 茶花 | Comments(3)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧