右谷山 カタクリロードを行く (二) 行程

スポーツクラブの山登り同好会の今春の山登りは、県下第二の高峰右谷山(1233.9m)に。参加者は13名。健脚のウサギ組、ゆっくりペースのカメ組と二組にわかれ、それぞれ山頂を目指しました。
(もちろん私はカメ組ですが カメの歩みより遅いので次回からはカタツムリ組かも)

新緑まぶしい渓流沿いの登山道は長く、なかなかハードな道のりでしたが、
芽吹いたばかりのブナの尾根道に咲くカタクリの花はちょうど見ごろで、可憐な花が清風に揺れ、
長い道のりでクタクタに疲れた身をいやしてくれました。

右谷山への行程です。
 
寂地峡入口駐車場~キャンプ場~五竜の滝~木馬道トンネル~竜生橋~タイコ谷分岐~みのこし峠~主稜線鞍部~右谷山頂上~藪が峠~浦石峡(木目ノ滝)~林道~宇佐神宮~寂地峡入口駐車場

歩行時間  うさぎ組(健脚組) かめ組(ゆっくり組)

登り 右谷山まで うさぎ組 2時間20分 かめ組 3時間(含む途中休憩2回それぞれ5分)
下り うさぎ組 1時間30分 かめ組 1時間45分
 
歩行距離11キロ 標高差約800m

竜尾の滝の横の名水 延齢の水
e0110940_20152560.jpg

木馬道トンネル 頭を打たないようにして通り抜けます。
e0110940_20155524.jpg

トンネルを抜けるとそこは、、、、、
風景が変わり 静かな渓谷沿いの道を行きます。
e0110940_20474140.jpg


e0110940_0125319.jpg


水力製材所跡

e0110940_20204569.jpg


e0110940_2021697.jpg


e0110940_20231557.jpg


e0110940_20224939.jpg


e0110940_20211917.jpg


e0110940_2021483.jpg

e0110940_640666.jpg
e0110940_6402151.jpg

e0110940_20233864.jpg


e0110940_20262016.jpg


e0110940_20271535.jpg


e0110940_20281976.jpg

宇佐神社
e0110940_84664.jpg

うさぎとかめ 全員登頂の記念撮影
e0110940_20535257.jpg

Commented by 小泉 at 2011-05-11 23:31 x
延命の水は聞いたことがありますが延齢の水とは聞いたことがありません。きつかったことでしょうが色々いいところがありますね。うらやましい。
Commented by kongu_1 at 2011-05-13 22:06
登山はいいですね、カタクリ咲いていたのですね最高。
Commented by machiko11m at 2011-05-13 23:47
>小泉様 達成感を感じるのは山登りが一番かもしれません。ゴルフはどうでしょうか?
by machiko11m | 2011-05-09 18:20 | 里山ハイク | Comments(3)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧