花びら餅

花びら餅(津和野三松堂)をいただいたので久しぶりに家でお薄をたてていただきました。美味しい。

e0110940_23272196.jpg



お茶のお稽古12月はなにかと忙しくてお休みしました。
年明けて初釜から今年のお稽古スタートです。
Kanreki祝いに先生よりいただいた袱紗をおろそうとおもっています。

e0110940_23284858.jpg

Commented by olive at 2011-01-05 00:43 x
なんとまあ、嬉しい贈り物でしたね。♡♡

箱を開けた時の感激が伝わるようです。

先生は池坊の指導も、確か、されていましたね。
(以前のブログで花展の様子がありました。)

私も同じでして、次のステップアップの為、今日、お茶の水校へ

の、入学願書を送付してきたところです。

資金不足と母が気がかりのことで、京都は断念!残念!

お茶よりお花に取りつかれてしまった私です。(笑)


Commented by もっちゃんパパ at 2011-01-05 18:30 x
お茶か。優雅ですね。おすそ分けを。
いそがしい。
Commented by tonton at 2011-01-05 19:58 x
今日は初釜でしたか(^^)
懐かしいです、随分とご無沙汰していますので。
素敵な袱紗ですね!kanreki祝はやはり朱色~なのですねo(^^)o
茶道~いつか、また再開したいと思っていますので
machikoさまにどこかのお茶会でお会いできるかも…。
Commented by M at 2011-01-05 21:18 x
>tonton様 すこし説明不足のブログでごめんなさい。 この花びら餅は昨日 津和野に行った友人が娘(おじぎちゃん)と私にお土産に持ってきてくれた三松堂のお菓子なので、私のお茶の教室の初釜は来週です。その様子もまたブログでお知らせしますね。tonton様もお茶をされていらっしゃるとのこと お茶会でお会いしたいですね。
袱紗は写真では朱色にみえますが、もっと赤い色でまさしく還暦の赤です。
Commented by どら猫 at 2011-01-05 22:55 x
かんれきとはもとに戻ることですね。今年は初心に帰ってみよう。でもかえって乱れるかもしれんなー。だれが責任とってくれるのかなー。
Commented by M at 2011-01-05 22:59 x
>olive様 お花をされているのですね。流派は池坊ですか? 日本の生け花には疎い私ですが、花展を見るのは大好きです。いつの日かolive様のいけられたお花を拝見できたらと思っています。ことしのお正月のお花のことなど聞かせてくださいね。
Commented by M at 2011-01-05 23:05 x
>どら猫様  おひさしぶり&おめでとうございます。今年は悟りの年ですぞ   
Commented by M at 2011-01-05 23:07 x
>もっちゃん  お茶のおけいこはリハビリにもなりますよ。
Commented by olive at 2011-01-06 01:06 x
今回は大王松、ぼけ、千両、白・黄のピンポン菊の和調で陶器丸鉢に、小スペース用にスプレー葉牡丹、千両、小松、金赤水引、追羽根ピックであしらいました。
葉牡丹は最近、かわいらしいものが増えて思わず手が伸びます。

冷蔵庫の中もかなり整理されてきて、今夜はお歳暮に頂いた三梨牛(地元産・柔らかくて美味)ですきやきにしましたし、お正月気分ともそろそろお別れです。

Commented by kongu_1 at 2011-01-06 11:04
今頃は抹茶の入ったものが多いですね、抹茶入り餅とかアイスクリームとか、調べると抹茶???と言われるものが30種くらいあります。
(茶の湯が唐物(からもの)数奇、和物数奇など「モノ数奇」を核に展開したことによる。tea ceremonyと英訳されるが、適当でないとして、近時はそのままchanoyuを用いることが定着しつつある。なお茶の湯・茶道という場合は、主として抹茶(まっちゃ)法についていい、したがって現在では極東の日本にだけみられる喫茶文化である。)そうです。
by machiko11m | 2011-01-04 23:30 | Comments(10)