ぶち寒かった 忘年登山 金峰山

NHK登山教室今年最後の山は 地元周南市の金峰山(790m)

一度登ったことのある山(二の岳までの往復)で、
H講師からも「読図をしながらゆっくり行くから大丈夫」と事前に電話もあり、
すこしのんびり構えていましたが、どころがどっこい かなりのハードな山行でした。

頂上(二の岳)往復コースと思っていましたが、
一の岳から二の岳、二の岳から三の岳へと三つの峰を行く縦走コースで
二の岳から三の岳との鞍部までの下りは急こう配で滑りやすく、
何か所もロープが固定されていて、下りの苦手(上りも同じ)な私はなんどもころびそうになり、
鞍部まで下って、三の岳の肩まで急登もきつく
真冬なみの寒さ( 日は差すものの時折小雪も舞い風も強く 鼻水がとまりません  風をさけて食べた昼食 お弁当のおむすび 芯まで冷めたく お腹が体がさらに冷えるようで震えました)も加わり、
またしてもヘロヘロ クタクタに

e0110940_22445828.jpg


e0110940_2245101.jpg


e0110940_22451871.jpg


e0110940_22465246.jpg




寒さに震えた忘年登山になりましたが、裸木のあいだから見上げる冬空は美しい。この凛とした青空は寒さあってのものでしょう。
e0110940_22534576.jpg
二の岳(頂上)からの展望は最高 上関から大津島、大平山から長野山と360度のパノラマ展望を楽しむことができました。
e0110940_2249663.jpg


林道ひだまりにはヤブコウジ
e0110940_2252251.jpg


e0110940_22492495.jpg


e0110940_22493897.jpg

ツルリンドウの赤い実も
e0110940_22494938.jpg

Commented by olive at 2010-12-18 00:07 x
お疲れ様でした。
落葉の中に顔をのぞかせているつるりんどうが日差しを
受けて暖っかそうです。
雪景色のこちらと比較すると、そちらはまだ、秋の風情です。同じ名前の山がそばにあります。
縦長の日本列島、山口は遠いなあ。

この21日は夕方、赤銅色の皆既月食が見られるようです。
Commented by どら猫 at 2010-12-18 09:21 x
なんとまー,平地でも凍えあがったのに,この冬一番の寒さの時に登山とはよくやりますねー。でも無事でなによりでした。厳しいからこそ嬉しさも格別だったことでしょうね。
Commented by M at 2010-12-18 23:23 x
>olive様 寒い日でした。 ひだまりがあんなに暖かいものだとは
冬枯れた山道の赤い実 おひさまの贈り物でした。

皆既月食楽しみです。晴れるといいですね。
Commented by machiko11m at 2010-12-19 00:34
>どら猫さま ほんとうにぶ~ち寒い日でしたが、冬の山はシンプルですがすがしい。 
高村光太郎のこの詩 どら猫さまにクリスマスプレゼントとして贈ります。

きっぱりと冬が来た
八つ手の白い花も消え
公孫樹の木も箒(ほうき)になった
 
きりきりともみ込むような冬が来た
人にいやがられる冬
草木に背かれ、虫類に逃げられる冬が来た
 
冬よ
僕に来い、僕に来い
僕は冬の力、冬は僕の餌食だ
 
しみ透れ、つきぬけ
火事を出せ、雪で埋めろ
刃物のような冬が来た



Commented by kongu_1 at 2010-12-21 14:16
金峰山には思い出があります。小学校六年の時遠足で上りました。ところが下山の時6人(私もはいっていた)くらいが学校の方ではなく反対の方に降り、自分達で学校に帰りましたが、先生に大迷惑をかけてしまいました。しかし昔は須金の小学校から遠足で金峰山に登るなんて今の学校では絶対しません。遠足がバス旅行になっています。基礎体力ができないはずです。
by machiko11m | 2010-12-17 22:55 | 里山ハイク | Comments(5)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
プロフィールを見る
画像一覧