初秋の献立 料理教室

昨日の料理教室をUPしました。
まだ夏をひきずる残暑の九月にふさわしい献立でした。

牛ももステーキ 夏野菜添え (練り味噌ソース)
e0110940_2182426.jpg


e0110940_21415771.jpg

スズキのカルパッチョ (梅ドレッシング)
e0110940_219220.jpg


ゴーヤの天ぷら
e0110940_2193388.jpg


豆腐もち
e0110940_21113228.jpg


長芋豆腐
e0110940_21122282.jpg


ウナギの押しずし
にゅうめん(梅風味)
e0110940_21295087.jpg



デザート
抹茶くず餅
e0110940_21144996.jpg


e0110940_21305896.jpg


e0110940_21162575.jpg

Commented by kongu_1 at 2010-09-08 00:01
一回誰かに食べてもらい作品の評価を受けたらいかがですか。自分が作ったら「これはいい」となるはずだ。他人に褒められると一層上手いなりますよ。
Commented by bitter sweet at 2010-09-08 06:51 x
しみじみ美味しそうな、そしてパワーもつきそうな、良いお献立ですね!
外でもこんな素晴らしいお料理は食べれません。
自分で作るしかありませんね。
おもてなしにもすごく良さそう♪
近々末っ子も再帰省の予定です。
ちょっとがんばってみようかな!笑
もち豆腐って胡麻豆腐みたいな感じですか?
やる気の出る日記、どうもありがとうございました。
Commented by machiko11m at 2010-09-08 22:42
>bitter-sama
豆腐もちのレシピ 書いておきますね。

絹ごし豆腐 190g
牛乳    200㏄
わらび粉  25g
塩     少々

タレ
すりごま  大2
砂糖    小1
濃口醤油  大2
だし汁   小2
生姜すりおろし


1、 手鍋にわらび粉半分を入れ、少量の牛乳を少しずつ加え、つぶしながら、なめらかにし、牛乳が全体量の
   半分入ったら豆腐を加え泡立て器ですり混ぜ、塩少々をくわえる。

2、 火にかけ、ブクブクしてきたら火を弱め、焦がさないように練り上げる(火にかけてから5~6分)
   荒熱をとり、型に流しひやす。


料理は想像力・創造力・段取り力 これらの総合です。この統合力をつけるのは ”食への愛”でしょうか。

帰省されるお嬢様にたくさんの手料理を作ってあげてくださいな。
Commented by machiko11m at 2010-09-08 22:44
>kongu様 レシピお知らせしますので奥様につくっていただいたらいかがでしょうか 
by machiko11m | 2010-09-07 21:44 | 料理教室 | Comments(4)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M