キキョウ

昨日、伯父のお葬式から帰ってきたのは午後6時すぎ、広島までの往復運転で疲れましたが、
喪服もぬがずすぐに庭の水撒きをしました。

西日の強い猫額庭は、朝どれほど水をあげても夕方には鉢植えの植物はぐんなりしています。夏の鉢物管理は気をつかいます。
夏が来る前に鉢は地植えしたりとすこし整理したほうがいいかもしれませんね。

地植えのキキョウが一輪咲いていました。このキキョウも鉢植えを地植えしたものです。

e0110940_2148063.jpg



94歳で天寿まっとうした伯父の趣味は俳句 短歌 書道。 短歌は斎藤茂吉が好きで
彼についての研究をしていたと長男従兄)から聞きました。

キキョウが叔父の好みの花かどうかはわかりませんがきっとこの歌は知っていたでしょう。

きちかうのむらさきの花萎む時わが身は愛しとおもふかなしみ
                 
                    『赤光』 斎藤茂吉
  
Commented by クロユリ at 2010-07-26 12:09 x
秋の七草でもあり昔から愛されてきた花で、星形の花は和風の庭にも、洋風の庭にもマッチするそうで、丈夫で栽培しやすい花ようです。
キキョウの根はサポニンを多く含むことから生薬として利用されるらしく
初めて知りました。
Commented by machiko11m at 2010-07-29 21:21
>クロユリ様 キキョウの花 色といい形といいシンプルで、夏の庭に涼気を呼び込んでくれますね。白いキキョウもあるようです。
by machiko11m | 2010-07-21 22:29 | Comments(2)