ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

莇ケ岳 秋深まる 

この数日続いた秋晴れも今週末の連休には崩れると天気予報
連休に予定していた秋の山ハイク
今日に前倒して登りました。

Ojigiちゃんの希望で頂上からの展望がよい莇ケ岳(1004m)にきめました。


コース 正面登山口~正面登山道~巻道~頂上~ブナの尾根コース~正面登山口   
 ゆっくりカメ親子の歩行時間は 登り1時間半  休憩昼食30分 下り2時間でした。

晴れの予報でしたが雲がひろがり、展望もすこしもやっていましたが、紅葉も進み、
静かな秋の山歩きを堪能しました。


秋の日はつるべ落としと早めの出発でしたが、 駐車場には先行者の車が二台。

e0110940_21352312.jpg

正面登山口からの出発です。 
e0110940_2139811.jpg

所々に赤く染まった木々がみえます。
e0110940_21394581.jpg

今回は鎖をやめて 巻道で頂上めざします。 巻道もけっこうな急登です。
e0110940_21413540.jpg

頂上からの眺めです。 雲がひろがり いまひとつな展望です。
e0110940_2142137.jpg


頂上広場のウリハダカエデの紅葉がきれいです。
e0110940_2144214.jpg


e0110940_21453885.jpg


帰路はブナ尾根コース(第二新道) かなりハードでした。
e0110940_21475095.jpg


e0110940_21481624.jpg


e0110940_21484812.jpg


e0110940_2149834.jpg

サンキライ
e0110940_21524434.jpg

カジカ橋 出発点にもどってきました。
e0110940_2153988.jpg

R315から登山道入口までの林道は野菊ロード 可憐な野菊が道沿いにたくさん群れをなして咲いていました。
e0110940_21535258.jpg

by machiko11m | 2013-10-31 22:03 | 里山ハイク | Comments(0)

秋の山野草 お持ち帰り

今週末は秋らしい良いお天気になりました。
秋の山野草展にでかけました。

e0110940_14195899.jpg


e0110940_14204560.jpg



秋の野草の可愛さに
連れて帰ったのは

e0110940_14102416.jpg

ノコンギク
薄紫から濃い色へ秋の冷気とともに色濃くなるようです。

e0110940_14105350.jpg


キセワタ オドリコソウに似た花をさかせますが、春の花の陽気さとちがい違い秋の花は寂び感ありますね。、
赤みを帯びた茎上部の葉腋に数個ずつ紅紫色の美しい花。

e0110940_14142716.jpg


キヨスミハクサンキク
静かで清楚な薄紫色の花です。
名前は房総の清澄山からとったと聞きました。
e0110940_14163052.jpg



黄色いセイタカアワダチソウまで生えてもう植えるところもない我が猫額庭ですが、
e0110940_1475322.jpg


さてどこに植えましょうか。まずは鉢植えで

e0110940_14282262.jpg

by machiko11m | 2013-10-27 14:22 | 季節の植物 | Comments(0)
秋は行事が目白押し FBには随時UPしているものの、なかなかブログ更新まで手が回らない
今日は八重の旅をお休みして 週末の地区のイベントの様子を

地区の秋祭り&文化祭 公民館と地区コミュニティの主催です
市長も来場 
e0110940_23282856.jpg


地区社協の自主財源確保のため、 今年もブースをかりてクッキーなどの販売と喫茶を社協役員ですることになりました。

e0110940_23482936.jpg

前日夕方より箸まき(薄いお好み焼きを箸でまいたもの)を公民館調理室で作り準備。

クッキーつくりはOjigiちゃんがかってでてくれました。
e0110940_23244439.jpg

箸まき クッキー いなり寿司 いずれも午前中で完売しました。
e0110940_23323941.jpg

e0110940_23271139.jpg


e0110940_2330487.jpg


体育館での喫茶コーナーも好評 コーヒーを作るのが間に合わないほど
e0110940_23274989.jpg

公民館教室の作品展示
e0110940_23342496.jpg


地区社協の活動報告の掲示もあります。
e0110940_23392843.jpg



地区行事の合間を縫って 野外ライブへ
Monday満ちるのライブです。

降り出した雨で足元悪く、観客数も少なく それは少し残念
けれど 彼女のライブは 納得のいくすばらしさ。  DNAおそるべしです。
風邪気味で声(高音)がでないと言っていらしたけど、すこししゃがれた声も魅力的
e0110940_23523922.jpg


e0110940_23525389.jpg


e0110940_23531056.jpg


最新アルバム『BRASILIFIED』収録曲の「New Morning」で観客も一緒にクラップを打ったのですが、リズム感のないわたしはやはりすこし遅れて、、、、
でも 最近 音に飢えて(おおげさかな)いたのですが、満たされました。


by machiko11m | 2013-10-23 00:02 | その他 | Comments(0)
八重の夫である新島襄が創立した同志社大学
今出川キャンパスンの文化財建築物

e0110940_13565822.jpg


e0110940_13573673.jpg

礼拝堂  煉瓦造りのチャペル 新島襄の葬儀がおこなわれました。
e0110940_13591075.jpg

ハリス理化学館
e0110940_13592426.jpg


e0110940_1414582.jpg

 同志社 10月の言葉

人生の幸いは、己れ自ら幸福を得るにあらず。
位台を究むるにあらず。富、巨万を量らむにあらず。

『新島襄 教育宗教論集』より

e0110940_1415416.jpg

彰栄館 京都で最古のレンガ建築
e0110940_13594839.jpg

クラーク館
e0110940_1401157.jpg


e0110940_14104820.jpg

キャンパス風景 現代の新島襄は何処?
e0110940_14162776.jpg

by machiko11m | 2013-10-18 14:31 | 旅に出て | Comments(2)
そうだ 京都に行こう 8月に続き 今年二回目の京都旅行

今回の京都行きは

NHK大河ドラマ「八重の桜」ゆかりの京都を訪ねる旅
あるシニアグループの方々とご一緒に 八重が新島襄と出会い晩年までをすごした京都を同志社を中心にその足跡を巡りました。

お天気は晴れで観光日和とおもいきや、10月とはおもえない暑さでタフな旅になりました。

歩くことの多いツアー行程でした。
平均年齢75歳以上の先輩シニアの皆様たち杖をつきながら ご夫婦いたわりあいながら、若い(ツアーメンバーの中で)私もおどろくほどの元気さで 、旅を楽しまれました。 
宿での宴会も盛り上がり、ガイドさんや幹事の方々の心遣いもすばらしい 学ぶとことの多い旅でした。

もちろん 八重の人生からもまなぶこと多し 
ハンサムウーマン 会津のジャンヌダルク 日本のナイチンゲール といわれた八重ですが、
私が一番気に入っているのは 徳富蘇峰が言った 鵺のような女、、、、、、(襄さん すみません)



行程順ではありませんが、いずれも八重に関係のある場所です

岡崎金戒光明寺 長い石段を登ると八重の弟・三郎はじめ会津藩士の名が刻まれた会津墓地があります。

e0110940_23282793.jpg


e0110940_23551586.jpg


e0110940_235735100.jpg


e0110940_2356161.jpg


e0110940_23583243.jpg

お墓の守り猫?
e0110940_004359.jpg

「くろ谷さん」と呼ばれる浄土宗の大本山 金戒光明寺
e0110940_013367.jpg

by machiko11m | 2013-10-16 00:32 | 旅に出て | Comments(0)
10月初めのくじゅう散策

紅葉にはまだ早く木々は緑の葉をつけていたけれど 所々にはしっかり秋の気配
タデ原湿原ではリンドウを 雨ケ池では マツムシソウ ワレモコウ ヤマラッキョウ
登山道ではアキキリンソウ サラシナショウマ 白ヨメナ タンナトリカブト 他名前がわからないけど秋を彩る山野草に出会いました。
(なんども書いているけど) 山でみる花達はやはり一番です。
お天気に恵まれなかった今回のくじゅう行きでしたが、しっとり濡れた山野草も花の色濃くてまた風情ありました。
来春 リベンジかねての ミヤマキリシマ観賞登山を

リンドウ
e0110940_20355381.jpg

ヤマラッキョウ
e0110940_20362724.jpg

タンナトリカブト
e0110940_2036475.jpg

サラシナショウマ
e0110940_2037454.jpg



e0110940_20461825.jpg


e0110940_20464971.jpg

アキキリン
e0110940_20472126.jpg

ホクチアザミ
e0110940_20481531.jpg


e0110940_2049576.jpg

by machiko11m | 2013-10-12 20:51 | 里山ハイク | Comments(4)
ランボーさんのおっかけM&Ojigi
一か月おくれで九州くじゅうへ
ミヤマキリシマの咲く季節以外の九重は初めてです。


早朝出発当日登山も考えましたが、長距離運転で体力的にきついと思い
前日泊で翌日登山という計画で長者原に宿を予約しました。

片道300キロ弱の道のりはさすがに長い
SAで休息をはさみながら 着いた長者原ビジターセンター 
台風の影響かどんより曇り時々雨 明日のお天気を案じながらも
宿の温泉と美味しい食事に これだけでも来たかいありと明日の天気の回復を願って就寝。



翌日 雨は上がって、 予定通り長者原出発 まずは雨ケ池経由で坊ガツルめざして歩き始めました。
雨ケ池あたりで雨がふりはじめ 登山道雨でぬかるんで歩きにくく 足元注意しながら歩いていきました。
法華院温泉に着いたとき 雨脚強くなり 予定のすがもり越 三俣山登頂は止めにして
往路をひきかえすことに。
帰り、雨ケ池付近では雲が切れ太陽の光もさしこむ時もあり 出発点の長者原に着いたときには 虹も、

タデ原湿原を行く
e0110940_21523565.jpg


登山口
e0110940_2153353.jpg

e0110940_23264258.jpg

e0110940_2326294.jpg


e0110940_21593025.jpg

坊ガツル
e0110940_21594848.jpg

法華院温泉
e0110940_2201882.jpg

温泉内の談話室です。 いつもは賑やか法華院温泉も雨の日はひっそり 
e0110940_226552.jpg

雨ケ池 パノラマで
e0110940_2211445.jpg


e0110940_2273827.jpg


e0110940_2282144.jpg



e0110940_22425957.jpg



九重の美しい山には登頂できませんでしたが、往復10キロあまりの行程 良く歩きました。
山にはまた挑戦です。

今回の山歩きで出会った秋のワイルドフラワーは 次回のブログで  
by machiko11m | 2013-10-08 22:21 | 里山ハイク | Comments(2)
森アーツセンターギャラリーで12日から開催されるスヌーピー展 Ever and Never:the art of PEANUT にちなんで

「芸術新潮」10月号はスヌーピー特集
e0110940_23234629.jpg

「スヌーピーのひみつ」と題して、
「ピーナッツ」原画(日本初公開 チャールズ・M・シュルツ美術館所蔵)やビンテージアイテムの紹介をはじめ、作者シュルツさんの人生やスヌーピーが育った街サンタローザ紀行など盛りだくさんの内容が、
紹介されています。
e0110940_23243961.jpg


高校時代の彼のスケッチも、紹介されていました。
 ハア~凄い! 

まさしく 「栴檀は双葉より芳し」 です。

A4の紙に おもいついたものを3つずつ描いたスケッチです。(ヒットラーもありますよ)
見ていて飽きません。
e0110940_23251740.jpg


e0110940_2326189.jpg



スヌーピーにまつわる特集の中の渡辺靖氏のエッセイ ”ピーナツとアメリカの良心” をよんでいると おもいがけなく 山口県小野田市の文字が
詳しくは 本文をよまれたし。

行きたい スヌーピー展 

テーマコピーは 「しあわせは、きみをもっと知ること」
by machiko11m | 2013-10-03 23:40 | その他 | Comments(2)

九月尽く 寄せ植え

地区敬老会の準備などで忙しい週末になりましたが、その間をぬって サイトウガーデンのイベントへ

美味しいクラのパンやキキちゃんとひさびさのお目見え
e0110940_871550.jpg
e0110940_88262.jpg
e0110940_882687.jpg



持ち帰ったポットで秋の寄せ植えしてみました。
e0110940_8105368.jpg


e0110940_891264.jpg


e0110940_892851.jpg


e0110940_894372.jpg


秋もいよいよ本番か 彼岸花も終わりかけてました。

曼珠沙華抱くほどとれど母恋し  中村汀女

e0110940_8131025.png

by machiko11m | 2013-10-01 08:14 | 季節の植物 | Comments(0)