ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

三年ぶりの莇ケ岳 二月最後の山登りです。

行程は短いけど 急登が続く上り 登山口では気温5度の寒さでしたが、お天気もよく
すぐに汗、私もおじぎちゃんも衣服調節して、落ち葉の登山道を歩きます。
e0110940_7322911.jpg


e0110940_7331713.jpg


e0110940_738931.jpg


急登を登りきると鎖場方向と巻道との分岐の案内板があります。
e0110940_7344552.jpg

鎖をのぼってみたいというおじぎちゃんにつきあって三の鎖に
中間のテラスまでは結構難なく登れたおじぎちゃんですが それから上はほとんど
垂直で足がかりもなくかなりの腕力が必要、サポート役が私ではリスク大きいと
中間部でエスケープルートを通って頂上へ

e0110940_7355719.jpg


山頂です 先日登った右田や琴石とちがって今日は登山者に一人も出会わず(駐車場には一台車が停まっていましたが)、山頂は誰も居ない貸切状態 360度の展望を独り占めでした。

e0110940_737385.jpg


e0110940_7503719.jpg

馬酔木の花もまだ蕾
e0110940_751450.jpg

イワカガミの葉はツヤツヤ
e0110940_7594538.jpg

頂上の避難小屋
e0110940_885256.jpg


今日のデザートのフルーツはいつものいちごに代わってリンゴです。

e0110940_8135826.jpg

帰りはぶな尾根歩きの楽しめる第二新道は雪がかなり残っていたので 
第一新道で下りました
登ってきた莇ヶ岳がよく見えるビューポイント

e0110940_8105565.jpg

今日は調子がでないというおじぎちゃん 下りでなんども転んでました。下りこそ集中力です。

駐車場ちかくのカジカ橋
e0110940_822793.jpg


山の木々ははまだ蕾固しだけど、 空の色 水の音に たしかな春の兆しが感じられました
さあ 次はどの山へいきましょうか
by machiko11m | 2013-02-27 08:27 | Comments(2)
先日 突然目の前 左下隅あたりに黒い■がチラチラ 
夜更かしが続いて 睡眠不足だったのでそのせい? 
すぐに消えるだろうとおもっていたけど、数日たってもチラチラがきえず、眼科を受診しました。


診察結果は飛蚊症。
歳をとると眼球の中の硝子体と呼ばれるゼリー状の透明な物体が液化して網膜からはがれ(硝子体剥離)、その変化が飛蚊症の症状をもたらすということで生理的な現象だということで、治療の必要なし、気にしないように 慣れれば問題ないといわれ、冊子をもらって診察終了。
e0110940_8111527.jpg
e0110940_8114728.jpg


つまり加齢による老化現象の一つ。
病気ではないと聞いてほっとしたものの、
ちょっと複雑というか、残念というか 
う~~~ん 年ってことね。

気をとりなおして 朝のクリスマスローズ
下向き花なのでなかなか撮れない

e0110940_8155756.jpg
e0110940_8161868.jpg

花弁に見えるのはがく片です。花弁は退化して蜜管となっています
e0110940_8173278.jpg


日本では(まとめて)クリスマスローズと呼ばれますが
2月から3月に咲くオリエンタリス系のクリローはレンテンローズLenten roseともよばれます
Lentenとは「四旬節」で、イースター(キリストの復活を祝う日)前の40日間
春の訪れを待つ クリスマスローズです。
by machiko11m | 2013-02-23 08:21 | クリスマスローズ | Comments(1)

積読本棚

今朝は朝から冷たい雨です。こんな日は読書でもと部屋を見回わすと、、紙袋に入った本
積み重ねられた本が目に入りました。
e0110940_10505167.jpg


(今年こそ読書に励むぞと年初めに誓ったはずなのに)
二月半ばで積読の高さ 30センチを越えました。
e0110940_10485543.jpg



積ん読本棚とういうしろものがあるらしい
欲しいなと通販ネットでさがすも
確実にチャー君の猫タワーになりますね。

こんな感じの本棚です。アマゾンより引用 高さはいろいろあるそうです。
e0110940_10514753.jpg

by machiko11m | 2013-02-18 10:53 | その他 | Comments(0)

補色関係 紫と黄色 

2月のアレンジメントです。
紫色のカゴ(プラスティク製)に合わせる花はやはり紫色と紫色のスイトピーをえらびました。
紫には 同系色のピンク 赤などの花をあわせると落ち着いて(無難)でいいのですが、今回は黄色の花を取り合わせました。
補色関係の紫と黄色ですが、面積(おたがいの花のしめる割合)に注意しながら挿していきました。紫と黄色の間に薄青のあじさいを入れて 補色関係の色のとりあわせが持つ目にいたい感じをやわらげました。

e0110940_1836131.jpg


e0110940_18485921.jpg


花男子 チャー君もお気に入りです。
e0110940_18364919.jpg

by machiko11m | 2013-02-15 18:38 | アレンジメント教室作品 | Comments(0)
そろそろ縦走をしてみたいというおじぎちゃんの希望で「山口県の山」より柳井の三ケ岳から琴石山への縦走をチョイス。 三連休の最終日に行ってきました。

琴石山単独登山は何回か経験があるのですが、三ケ岳ははじめてでした。が、迷うことなく(柳井里山倶楽部の案内図に感謝です) 出発点の金剛寺裏の大師山ミニ八十八か所霊場石仏めぐり、海が臨める明るく展望のよい尾根道やちょっとスリルも味わえる岩場など なかなか趣のあるよいコースでした。

e0110940_111333.jpg


e0110940_1122832.jpg
e0110940_1144271.jpg
e0110940_1152120.jpg
e0110940_116338.jpg
e0110940_1172428.jpg
e0110940_1184753.jpg


琴石山への縦走路はほとんどが階段でこれは面白くもなんともなく、ただただ ひたすらというか もくもくと階段を上りました。この階段上りと琴石山からの下り(これも階段)がかなり足にきたようで、帰宅後、膝が痛みはじめました。機能性タイツとやらを穿いていったのですが、、、。やはり 日頃の運動不足と加齢のせいでしょうか
e0110940_1194380.jpg


e0110940_1224193.jpg
e0110940_1235097.jpg

e0110940_1264494.jpg



金剛寺発11時~大師山~三ヶ岳西峰-~三ヶ岳中峰-12時40分 昼食~三ヶ岳~三ヶ岳東峰~川谷峠-~琴石山山頂~巨樹ヤマザクラ-~琴石山登山口水車-15時30分-~(タクシー)~-金剛寺駐車場
歩行時間 4時間30分(休息含む)歩行距離 8キロ




登ったり下ったり 縦走はかなりの体力がいります。今回の三ケ岳 琴石山縦走も体力レベルは初級レベルよりワンランク上 おじぎちゃんよくがんばりました。(夢の)北アルプスも夢ではないかもですね。
by machiko11m | 2013-02-13 01:42 | 里山ハイク | Comments(2)

下向きに咲く

クリスマスローズ 咲いてます。

下向きに咲きます。

e0110940_0244067.jpg

by machiko11m | 2013-02-11 00:28 | クリスマスローズ | Comments(0)
今日はとても寒い日でした。

朝、綿帽子を被った庭のディジーの花をFacebookにアップしたところ


e0110940_21573784.jpg


N様からこのようなコメントが

今日は双葉の日と言われています。二葉から芽吹くように、物事の始まり、生命力、希望などを意味しているようです。雪の下で多くの双葉の素が息づいていることでしょう

はじめて知りました 双葉の日って

またM子さまよりも
雪の中でも真っ直ぐ立っていてけなげですね(●´∀`●)
寒いと猫背になりがちですが、この姿勢は見習わなくっちゃ!!

N様 M子様 ありがとうございました。

雪の下でも確かに春は ほら あの歌 ♪どこかで春が生まれてる~ ですね 
by machiko11m | 2013-02-08 22:04 | 庭にて | Comments(0)

フリルパンジー



寒中パンジーが元気です。

今年はパンジーを植え遅れ この紫色のフリルパンジーが一コンテナだけです。

e0110940_23133627.jpg


すこし徒長してきた花を摘みワイングラスに挿して

e0110940_23141042.jpg

by machiko11m | 2013-02-07 23:17 | 庭にて | Comments(0)

真冬に「4月に咲くマツユキ草が欲しい!」とわがまま女王
森へ追いやられるむすめ。
そこで娘は12の月の精たちと出会います。

ロシアの児童作家マルシャークの戯曲 「森は生きている」 

4月に咲くというマツユキソウ (スノードロップ)マルタの庭で咲いていました。
e0110940_9135491.jpg


e0110940_913315.jpg


博士と王女の会話がとっても面白い 「森は生きてる」
ワルワーラ・ブブノワの挿絵もいいですね。
e0110940_9172322.jpg
e0110940_9173841.jpg

by machiko11m | 2013-02-05 09:18 | モチーフは花 | Comments(0)