ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

新年花あしらい

気持ち新たにと白い花器に
松(虎松)
シンジジューム(アイコ)

ラナンキュラス
千両
南天
葉ボタン


e0110940_942227.jpg



e0110940_9445683.jpg


重箱のような四角い花器に 
ゲイラックス
小菊
宿根スイトピー
南天

e0110940_946342.jpg


終わりよければすべてよし。今日は大晦日 朝から雪もちついていますが、 新春用のお花も用意できました。今年新しく家族に加わったチャー君もご機嫌です。来年もお花大好き男子でいてほしいものです。

 2012年をふりかえると、前半はおもわぬ風邪をひき、健康面や意欲面で低下傾向 年を感じていましたが、ネパール旅行がきっかけで自信回復 気力復活。 来年も「花」、そして「歩く」を新しいテーマとしてブログを続けていきたいと思っています。

 つたないブログを今年も見てくださった皆様にお礼申しあげます。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。 
by machiko11m | 2012-12-31 09:50 | アレンジメント教室作品 | Comments(0)
年賀状作成もなんとか終了 忘年登山にと東鳳翩山へ
東鳳翩山は山口市と山口県萩市に跨る標高734.2mの山です。
いくつかあるコース、今回は二つ堂コースから登りました。
e0110940_0572174.jpg


よく整備された明るいルートをルンルンと登っていっていましたが、
途中錦鶏の滝ルートと交わるところから雪がちらつき、山頂へ続く階段はすっかり雪で覆われて、頂上に到着するも 降りやまぬ雪で期待の展望は望めず、寒さでゆっくり食事することもできず、下山しました。
e0110940_0593331.jpg
e0110940_11569.jpg
e0110940_123047.jpg



e0110940_131636.jpg
e0110940_135083.jpg
e0110940_14695.jpg


山道で見かけました。
枝にかけてあったフラッグに 「忍」、、、、むむむ
e0110940_1101891.jpg


ツルリンドウの赤い実
e0110940_15591.jpg

百両?十両?
e0110940_165543.jpg




人気の山(新日本百名山)なので 登山者は天候悪くとも何組も見かけて それは心強いものがありましたが、やはり雪がふりだすとすこし不安になります。山の天候って注意ですね。



来月三瓶山へ行く予定です。毎年歩くスキー(クロスカントリー)を楽しんでいますが、雪山登山にトライしようかなとも思っています。
by machiko11m | 2012-12-27 01:14 | 里山ハイク | Comments(0)
さて この連休  年末年始にかけての雑用で落ち着かず 年賀状印刷も
(ノズルのヘッドクリーニングなどいろいろやってみるも)
プリンターの調子が悪く イライラ。 結局 新しいプリンターを購入することになりました。 
好奇心のかたまりチャー君がさっそくチェックにきましたが 邪魔はしないでね。

e0110940_995167.jpg



クリスマスアレンジメントはマグカップに 赤(バラ ラナンキュラス 姫リンゴ)と緑の枝を挿しました。
小さなクリスマスコーナーのできあがり。

e0110940_9122326.jpg


スターバックス ネパール ルクラ仕様のマグです。 

e0110940_9144268.jpg



クリスマス寒波とやらで 
今年はホワイトクリスマスになる可能性大ですが、
私のクリスマスはこのぐらいが丁度いい。
by machiko11m | 2012-12-24 09:17 | アレンジメント教室作品 | Comments(2)

冬の散歩道 赤い実

先日、茶臼山(下松市 光市)へ登ってきました。東豊井(188号線大谷パーキング)からの道は明るい雑木林の中を歩く山道で、海に面した尾根筋歩きなので所々で木々の間から海も見えました。

e0110940_19272213.jpg

e0110940_1927969.jpg

e0110940_19302895.jpg
e0110940_19301916.jpg

暖冬に慣れた身には厳しい今年の寒い冬、この日も寒い一日でしたが、歩くと暖かくなりますね。


頂上につきました。360度の展望がひろがっていました。。
e0110940_9263271.jpg


茶臼山にはずいぶん前に一度だけ登ったことがあるのですが、ひさしぶりすぎて、その時の山の印象すっかり忘れ こんなに広い眺めが望めるとは 驚きでした。

e0110940_10443187.jpg

e0110940_10465782.jpg

e0110940_10445119.jpg
e0110940_1045174.jpg

帰路は本尾根ルートをたどり大谷山三角点を踏み大谷ダムを渡るコースを選びました。
はじめての道なので看板や赤いテープをたよりに慎重に歩きましたが、なかなかのハードコース。
特にダムの堰堤をわたり急登の斜面を尾根まで上がり東豊井からの道と合流するまでの道はきつく、翌日軽い筋肉痛になりました。 

e0110940_1933862.jpg
e0110940_19333549.jpg
e0110940_1934823.jpg

地図では出発点が墓地の駐車場になっていますが、車は188号線 東豊井大谷パーキングに駐車しました。

e0110940_19392274.jpg


冬の散歩道 サイモンとガーファンクル



Look around, leaves are brown, there’s a patch of snow on the ground
Seasons change with the scenery, weaving time in a tapestry



冬の散歩道 赤い実が印象的でした。
ノイバラ
e0110940_1845150.jpg

ビナンカズラ
e0110940_1844739.jpg


サンキライ
e0110940_19533517.jpg

by machiko11m | 2012-12-21 19:53 | 里山ハイク | Comments(1)
今年も地区民児協と小学校との交流会で地区のS小学校を訪問S小学校 今年は花いっぱいコンクールで知事特別賞を受賞しました。
e0110940_9345889.jpg


毎回楽しみにしている図書館ディスプレイはクリスマスバージョンで、

e0110940_9214798.jpg
e0110940_9223463.jpg

クリスマス関連の絵本たくさんそろっています。

e0110940_9235115.jpg


授業参観の教室にも子供達のて手作りツリーが
子どもたちがクリスマスを楽しみにしている様子がうかがえます。

e0110940_926037.jpg

e0110940_9245715.jpg


楽しみにしていた給食試食
e0110940_9272829.jpg


デザートの柚子ゼリーが美味しかった。

暖冬に慣れていた身にはつらい今年の冬。初雪もふりましたね。
冬は寒い 冬の詩を 


e0110940_9302514.jpg


「積もった雪」 金子みすず


上の雪
さむかろな。
つめたい月がさしてゐて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせてゐて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面もみえないで。

  
by machiko11m | 2012-12-17 09:41 | その他 | Comments(0)

今年最後の料理教室

あっというまに12月
今年最後の料理教室はやはりクリスマスバージョンで

 前菜    ミニトマトのコンポート
        ちょっと和風の里芋の衣かつぎ柚子味噌
   赤カブと柿のカクテル
        タコのカルパッチョ

e0110940_18215227.jpg


カルパッチョのドレッシングに入っているはアメリカンレリッシュと パセリ ケーパー にんにくのみじん切り
トマト オクラ キュウリも3ミリ角切りでドレッシングに混ぜます。
タコは新鮮生地タコをさっと茹でてスライスして、ゆですぎは固くなるのでNG
e0110940_1822328.jpg


サラダ  燻りサーモンときのこのサラダ

メインディッシュ   ローストビーフ 
e0110940_0124052.jpg

サイドディッシュ   秋刀魚の柚子胡椒焼
e0110940_011463.jpg

           サフランライス
e0110940_0113773.jpg


品数が多いのでカフェテリア形式(バイキング)で頂きました。
一人ではなかなかできない料理の数々ですが、 皆でとりかかれば早い。 二時間以内で完成しました。
 
e0110940_0144622.jpg


デザート    お芋のプリン

e0110940_012620.jpg

by machiko11m | 2012-12-15 00:19 | 料理教室 | Comments(0)
11月5日  バグディン~ルクラ

トレッキング最終日です。
帰りは往路の下り道を上り返します。
行きは始まったばかりのトレッキングで緊張していたせいか、 きつくて辛くてこれから歩き続けられるかと思った道ですが、帰りは「あらら」の快調歩きでルクラ到着。
e0110940_8125932.jpg
e0110940_8133382.jpg
e0110940_8133678.jpg

帰ってきましたルクラへ (ルクラの町はずれのこの門から街道トレッキングは始まりました。)
e0110940_8143780.jpg


ルクラの町を山下さんの案内でぐるっと散策 、設中のロッジ(ルクラはロッジやホテルの建築ラッシュです)やルクラ空港の見学、小学校に立ち寄るとちょうどダンスの稽古中でネパールの踊りをみせてもらいました。


e0110940_8152257.jpg

ルクラは都会? スターバックスもありました。

e0110940_8154865.jpg
e0110940_8161381.jpg
e0110940_8163371.jpg
e0110940_8165311.jpg
e0110940_8171155.jpg

トレッキング最後の夜は シェルパの皆さんとお別れパーティ(生憎 停電などで写真とれず)です。ネパールで一番ポピュラーな民謡の「レッサンフィリリ」を皆で歌っておどりました。大きなケーキも用意されていて。まだまだ高所のルクラですこし踊れば息がきれたけど それは楽しい夜でした。
e0110940_8302478.jpg


一生分歩いた感ありのエベレスト街道トレッキング
帰国後一か月たって もしかしたら 夢?とおもうような気もしていますが
出来上がった写真の中にいるのは確かに私。
 
そうそう世界観や価値観は変わらない年になって、感動力も薄くなってきたと思っていたけれど、ヒマラヤの圧倒的な自然やネパールの混沌さには !!の連続でした。

「まだ感じれるんだ まだ歩けるんだ 案外いけるじゃないの」と自分自身の自信にもつながった今回のネパールへの旅。

ナマステ(こんにちは)しか知らなかったネパール語ですが、 トレッキングの道中にシェルパさんに教えてもらったネパール語は
ミトウ (おいしい) ビラルー(猫)  ダンネバール(ありがとう) など。

山下さん ビルカジさんはじめシェルパのみなさん  K先生 M夫妻 A
ちゃん Fさん K先生ファミリーのS子ちゃんとT様 Kさん 同室Kちゃん 
そして すべてのネパールの人々に感謝  ダンネバール!!

おっとっと 最後に忘れてました。二週間の留守番をしてくれた娘と夫にも感謝です。

これでひとまずネパール エベレスト街道トレッキングの報告?ブログを終わります。
天候に恵まれ、トレッキングが計画通りに終了したので、予備日にポカラやダナルコットを訪ねることができましたが、その様子はまた後日Upします。


今回のネパール旅行の動画が山下さんのHPにupされています。( ヘナヘナな私が写っているので恥ずかしいのですが)ヒマラヤエベレスト連山の美しく壮大な映像はこちらでどうぞ→ エベレストトレッキングやまちゃんと
by machiko11m | 2012-12-11 08:31 | ネパール ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
11月4日  シャンボチェからナムチェに下りバクデインへ
 早朝 パノラマホテル裏の小高い丘(3800m)からエベレスト展望を楽しみ、その後皆で記念撮影
e0110940_15161235.jpg

右からアマ・ダブラム(6812m)、ローツェ(8516m)、奥にエベレスト(8848m)そしてその手前にヌプツェ(7855m)
e0110940_15164498.jpg


e0110940_1517915.jpg

シャンボチェの丘を飛行場の方へゆっくり下ります。下りになると元気になります。
足取りもすこし軽くなりました。しかし、やはり疲れがたまっているのか 森の中を通る近道最後のところで転倒 すぐにビルカジさん達が抱き起こしてくださいましたが、下りは気をつけないといけません。
e0110940_15182636.jpg

 シャンポチェ空港、この空港はホテル・エベレストビューの日本人経営者の宮原さんが作ったそうです。
e0110940_15202330.jpg

リンドウ 街道沿いでよくみかけました。
 。、
e0110940_1521784.jpg


ナムチェ(3500m)村が見えました。 
e0110940_15232656.jpg


エベレスト街道は生活道路 行きは歩くことにせいいっぱいでしたが
帰りはすこし余裕もでて、街道を歩くヤクや水牛 荷物をかかえて歩く地元の人々
沿道の民家の様子などを楽しみながらあるきました。

e0110940_23462350.jpg

e0110940_2351227.jpg

e0110940_23493489.jpg

庭にキバナコスモスの花が咲き乱れるバクディンのロッジに到着 
11月はトレッキングベストシーズンのため どのロッジも満員で、テント泊のトレッカーも多くみられました。

私たちははロッジ泊でしたが、欧米のトレッカーは結構テント派が多いようです。

e0110940_23381877.jpg

ロッジ内 きれいな食堂です。
e0110940_0212327.jpg

e0110940_2338504.jpg

by machiko11m | 2012-12-04 23:56 | ネパール ヒマラヤトレッキング | Comments(0)
11月3日 クムジュン クンデ~エベレストビューホテル~パノラマホテル

朝日を浴びる タムセルク
e0110940_2111797.jpg

ギャンズマのロッジ前の土産物屋が店を開けるころに出発
e0110940_2115361.jpg
e0110940_2121645.jpg



聖山クンビラ(5761m)の麓 クムジュン村は標高3800mの静かで美しいシェルパ族の村です。
e0110940_2132014.jpg

緑の屋根、窓枠と白い壁の家々が並び、
家の前の畑はじゃがいも畑です。
e0110940_2134033.jpg


e0110940_2145249.jpg


まず訪ねたのは村の北端にあるゴンバ(チベット仏教寺院)
e0110940_216684.jpg

e0110940_2164494.jpg

雪男(イエテイ)の頭部が保存されています。
e0110940_2171825.jpg

雪男の正体は?、、、、、、、それはヒマラヤロマンとして

次に向かったのは クンデ村のエベレスト初登頂したエドモンド・ヒラリー卿が創設した病院と学校です。
途中 村の子供たちと一緒に
e0110940_2185593.jpg


e0110940_222364.jpg
e0110940_2221970.jpg

ヒラリースクール正門。小学校から高校まであるそうです。
e0110940_2225575.jpg

金色に輝くヒラリー卿の銅像が建っていました。
e0110940_223944.jpg


土曜日で学校はお休みでしたが外から教室の様子をうかがいました。
e0110940_2295775.jpg



ホテル・エベレスト・ビューにたちよって休憩
エベレストをはじめヒマラヤ連峰を望む絶好のビューポイン
e0110940_2262478.jpg


テラスでほっと一息。
e0110940_3134539.jpg


乾燥した中を歩いてきたので ジュースを注文 ひさしぶりのオレンジジュース美味

山下さん かっこいいですね。 富士には月見草 エベレストには山下氏がよく似合います。
e0110940_2271547.jpg


記念のピンバッチを買って パノラマホテルへ

e0110940_18135169.jpg

by machiko11m | 2012-12-01 02:49 | ネパール ヒマラヤトレッキング | Comments(0)