ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2012年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

花と子猫

チャー君

生後二か月 体重1キロ超えて 昨日ワクチン接種

挿し終わったばかりの花(五月のアレンジメント)と一緒に記念写真

首をかしげてポーズしてます

e0110940_1191651.jpg



チャー君 お花に興味津々です。 

e0110940_120874.jpg

by machiko11m | 2012-05-30 01:28 | アレンジメント教室作品 | Comments(3)
音楽評論家の吉田秀和さんがお亡くなりになりました。


吉田秀和全集 全24巻発刊に 天野祐吉がよせた文です。


いい言葉は遠くまで届く  天野祐吉

 いい言葉は遠くまで届く。当時、クラシック音楽には無縁だったぼくにも、吉田さんの言葉はちゃんと届いた。

 あれは、60年代のはじめだったと思う。ある晩、友人の家で、カザルスの弾くバッハのLPを聴いて、急にぼくもクラシック音楽を聴く気になった。で、そのとき、神田の書店で買った本が、吉田さんの『私の音楽室』(名曲三〇〇選)である。

 LPレコードは高いから、慎重に選ばなければならない。「名曲三〇〇選」はそのためのガイドブックとして買ったのだが、どっこい、中身はとてもそんなものではなかった。なにしろ、選び抜かれた300曲の第1曲目は、人類が生まれる前から虚空に鳴っていたと思われる「宇宙の音楽」である。で、「レコードなし」である。

 吉田さんのことを知らなかったぼくは、びっくりした。が、伊達や酔狂でそんなことをしているんじゃないことは、少し読み進むうちにわかってきた。著者がこの本で書こうとしているのは、名曲の紹介や解説ではない。名曲案内という形式を借りて、著者の考えている音楽の歴史を、さらには“音楽”という宇宙を書こうとしているのだ……。

 エピローグで、吉田さんは言う。
 「……私は、三〇〇曲の音楽をえらんだけれど、そのほかに、鳥の声や風や波の音は、絶対に欠けてはならないものだ。また、大都市の夜や明け方のさまざまのものの響きも、もしなくなってしまったら、私は、ひどくものたりなく思うだろう。音楽は、やはり、そうしたものの中に、つつまれながら、しかし、それ自体で完結した建物として、あるべきものだ」

あのとき、こういう言葉に出会っていて、ぼくはほんとうにしあわせだったと思う。この本だけではない。吉田さんの著作には、音楽という建物を突き抜けてぼくらに届いている言葉が、いつもぜいたくにあふれている。


先日の声楽家フィッシャー=ディースカウ氏につづいて吉田秀和氏の逝去 巨星墜つとはこのことでしょうか


お名前のように今は天の星となられているこの方も地区茶道会の星でした。

星志津子先生を偲ぶ会  5月27日 光 掬星庵にて

お薄席のお花は
オオヤマレンゲ
e0110940_013127.jpg

by machiko11m | 2012-05-29 00:21 | モチーフは花 | Comments(2)

ユキノシタ科の三姉妹

なにやらメモしているおじぎちゃん
e0110940_7275569.jpg

梅ジュースの作り方を
マルタの奥様から聞いています。
e0110940_7152012.jpg


梅の実が生るもうそんな季節になったのですね。

すこし肌寒い木陰のデッキ席ではまだ暖かい飲み物が美味しい

e0110940_722958.jpg



フタリシズカ

e0110940_7161477.jpg


シライトソウ
e0110940_7282472.jpg

ツボサンゴ
e0110940_7304991.jpg


ツボサンゴはユキノシタ科

我が家の猫額庭のユキノシタ三姉妹
ユキノシタ ツボサンゴ チャルメラソウ

e0110940_7335325.jpg

by machiko11m | 2012-05-27 07:23 | 山野草 茶花 | Comments(0)

狷介不羈な花 

本にかぎらず 新聞 広告 書類 など文章を読む時 読めない漢字はとばしていく私ですが(これが私の速読術?? ウソ 単に日本語能力がないだけ)

時にこれを読めないと (書いてあることの)感じつかめない 意味わからないだろうという漢字や語句に出会います。


この方のブログを読んで Who is Otto Klemperer? オットー・クレンペラーって誰 と ウィキペディアでチェック。

(世界的に有名な指揮者)クレンペラーは身長ほぼ2メートルの大男で性格は狷介にして不羈、加えて自他ともに認める女好きでもあることから、逸話の多さで知られる、、とある。


狷介にして不羈  読めない 意味わからない。


けものへんの狷は なにやら雰囲気つかめますが 不羈って?

調べてみると「狷介不羈(けんかいふき)」

意味は、
片意地を張って自分を守り通し、人と和合せず、人に束縛されないこと。
「羈」はたづなのこと、また束縛するの意。


 依怙地で頑固な一匹(これもケモノへん)だったのですね。

逸話すごい話ばかりだけど まずは彼の指揮ぶりを聴いてみたい。


花言葉が孤(これもケモノへん) 

アネモネの花です。 広島世羅ポピー園で

e0110940_2535284.jpg

by machiko11m | 2012-05-25 02:55 | モチーフは花 | Comments(3)

マッチ売りの少女受難曲

最近 夜テレビを見ないせいか 朝早く目が覚める

昨日 今朝 BSクラシック倶楽部を楽しんでいます。

昨日はホルン合奏 知恩院境内での演奏です。
優しい音色と緑あふれる知恩院


 
e0110940_7201481.jpg
e0110940_7203432.jpg





選挙カーからの連呼(はっきり言って騒音です)が始まる前のひとときのやすらぎ
タイムになりました。


今朝は 
デイヴィッド・ラングの、2008年、ピュリッツァー賞音楽部門受賞作品、『マッチ売りの少女の受難曲』

e0110940_7252874.jpg


e0110940_7252823.jpg


有名なアンデルセンの童話 マッチ売りの少女に受難を見出したラングがバッハのマタイ受難曲の構成にならった声楽アンサンブルにならったもの

e0110940_7261651.jpg



アンデルセンの童話の中でも好きな作品の一つであるマッチ売りの少女が このような形で聴けるなんて 驚き


19世紀の貧しい少女の物語が ラングにとって「受難曲」のテーマになったのは 今が受難の時だから?
 

おなじく早起き我が家のプリンスは 先ほどまで私のpink水泳帽と格闘していましたが 今は二度寝?の最中

e0110940_7344154.jpg


e0110940_7241612.jpg

by machiko11m | 2012-05-24 07:29 | その他 | Comments(0)

大津島ウォーキング

日曜日 「周南まるごとウォーキング大会」に参加

大津島10キロのコースです。

すこし曇り空でしたが、ウォーキングにはちょうどいいお天気

海岸線をあるいたり 小高い丘を越えたりと 青い海と緑の山を楽しめる
自然いっぱいのコース 

京都以来久しぶりの歩きで体力に自信なしの不安をかかえてスタートしましたが、
潮風とグリーンシャワーを浴びながら快適ウォーキングで完歩できました。

開会式は親水公園 近くに日本丸が寄港していました。

e0110940_161013.jpg

フェリーで島に渡って 歩きはじめます
e0110940_22393360.jpg

海岸線が美しい
e0110940_22453890.jpg


e0110940_2240776.jpg



e0110940_22405041.jpg


e0110940_22411356.jpg

e0110940_22425046.jpg

e0110940_22491670.jpg

e0110940_22493959.jpg

流木オブジェ

e0110940_22501836.jpg

島ネコ
e0110940_1114811.jpg
e0110940_2250392.jpg

by machiko11m | 2012-05-21 22:51 | 里山ハイク | Comments(2)

五月の宝石スィーツ

毎年二回春秋と催される周南山野草会の山野草盆栽銘品展

今年も出かけていきました。

e0110940_1523716.jpg


e0110940_1533542.jpg


素朴で可憐な山野草
 
洋花や園芸種に見られない侘び寂びの趣にひかれ
育ててみるも
「やはり野におけスミレ草」 でしょうか、
枯らしたり 花が咲かなかったりと 栽培はとても難しい。


けれど懲りずに
即売会でこの二株を

e0110940_15446100.jpg


チャルメラソウ とマツモトセンノウ
今年こそ 育ててみせるぞ 意気込んで帰り道


灯台下暗し?
山野草展会場の市民館の植え込みに キイチゴの木を発見
実がなっていましたので ひとつふたつ つまんで
e0110940_224563.jpg

甘酸っぱくて 美味しい 
e0110940_231639.jpg


思わぬ五月の宝石のようなスイーツに やったね! beautiful な一日になりました。
by machiko11m | 2012-05-20 02:08 | 山野草 茶花 | Comments(0)
昨夜のBARライブの興奮さめやらず 少し寝坊
e0110940_8291835.jpg

朝ジュース飲んで チャチャチャ と家事かたづけて
これから 読書タイム(午後の読書会までにこの本よまなければならなかった)

e0110940_8312136.jpg


先月の課題本川上弘美の「溺レる」は 病み上がり(風邪)の精神状態がよくないときに読んだので
あの川上ワールドのゆるいぬめり感がかなりきつかったけど

さて これはどうでしょうか
挑戦的で毒のある桐野夏生の作品 受け入れられるかな?
かなり体力気力回復してきた今なら大丈夫でしょう。 速読でがんばり?ます。



 
by machiko11m | 2012-05-18 08:35 | その他 | Comments(0)

ベトナム篭に季節の花を

ベトナム雑貨の蓋付きバスケットに初夏の花をいれました。

ベロニカ スモークツリー クレマチス アジサイ スカビオサ トルコキキョウ など

ペタンとしたかんじにならないように(立体的に) トルコキキョウをいけますが
これが なかなか ムツカシイ 。


e0110940_7324272.jpg


e0110940_7335945.jpg


e0110940_7321385.jpg



暑さと緊張で旅の途中で体調崩した数年前のベトナム旅行
もう一度いきたいようなそうでないような、、、、、パクチは今も食べられません。
by machiko11m | 2012-05-17 07:39 | アレンジメント教室作品 | Comments(0)

青いガラス器の杏仁豆腐

NHK「グレーテルのかまど」で紹介された壇一雄の「杏仁豆腐」
e0110940_1304262.jpg

娘の壇ふみさんが父親を語ります
e0110940_1272527.jpg
e0110940_1274192.jpg
e0110940_1275053.jpg
 

息子夫婦の壇太郎春子さんが父の杏仁豆腐を再現していました。

青いガラス器のシロップに浮かべた白い杏仁豆腐 
たっぷりのイチゴ ビワ パイナップルなどの果物
彩り鮮やかな檀流杏仁豆腐。
檀一雄の家族への思いが感じられる杏仁豆腐です。
e0110940_1224438.jpg



美味しそう 作ってみようかな 杏仁豆腐
すこし形はちがうけど よく似たガラスの鉢をフリマでゲットしたばかり

e0110940_1233365.jpg


ojigiが作ってくれた昨日の母の日サラダはこの器に盛りつけられてました。
e0110940_1353472.jpg

by machiko11m | 2012-05-15 01:38 | Comments(0)