ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

スズラン

スズラン 今年は2株 なかなかふえませんが、今年も咲きました。

e0110940_10384667.jpg


e0110940_10402086.jpg


しゃりんしゃりん     スズランが葉や花を風でふれあうさまを宮沢賢治はこう表記しています。
by machiko11m | 2012-04-28 10:43 | 庭にて | Comments(2)

花の切手

☆様 おすすめの空間茶天でひさしぶりの友とランチ
e0110940_23425956.jpg


旬の野菜がたくさんのお手軽値段のお昼の定食

e0110940_2241017.jpg



デジカメ忘れ空間(室内)模様は携帯で
e0110940_2352995.jpg

床にはジャーマンアイリスが生けられていました。
e0110940_2242301.jpg



帰り道 お菓子のガトーが移転されたあとにオープンされたという雑貨屋さんをのぞきました。
e0110940_2326597.jpg


花の切手の詰め合わせ?を購入
外国の使用済みの切手ですが20枚近く入っていました。
e0110940_23282666.jpg


白いシンプルな箱にはりつけても

ひとまず ハナミズキの切手をガラスのカード立てに
ニカラグアの切手です。

e0110940_2327552.jpg


by machiko11m | 2012-04-26 23:05 | モチーフは花 | Comments(0)

ヤマシャクヤク

気力体力に衰えを感じた今年の春
nandakanaの気持ちをかかえて庭をみると
ぼっと白いものが庭の隅に
ヤマシャクヤクです。


白い花は落ち着きます。
山で出逢うヤマシャクヤクはそれはもう仙女のような美しさですが、
家の庭でも咲きました。

e0110940_2383527.jpg

by machiko11m | 2012-04-24 23:08 | 山野草 茶花 | Comments(0)

Tulips after rain

雨の後のチューリップ

今年のチューリップはこれで終わり

e0110940_1750287.jpg


e0110940_1750387.jpg


e0110940_1751137.jpg


原種チューリップ レディ・ジェーン 

e0110940_21262273.jpg

by machiko11m | 2012-04-23 17:52 | Comments(0)

蕎麦打ちパーティ

週末金曜日 友人宅でそば打ちを見学
その後 打ちあがったそばを茹でて、山菜や筍料理とともに夕食会

風邪もほぼ回復  朧月夜ではなかったけれど たのしい春の一夜でした。
ヤッパいいな 皆でワイワイ 元気になりました。

蕎麦は信州八ッ岳の蕎麦 小麦粉二蕎麦粉八の二八蕎麦
e0110940_20155548.jpg


e0110940_2016926.jpg

e0110940_2033556.jpg

e0110940_20162664.jpg


e0110940_20364594.jpg
たけのこの天ぷらや煮物 わらびの天ぷら 手作りおはぎ 木の芽あえなど 春爛漫料理です。
 
e0110940_20164351.jpg

e0110940_2033175.jpg

by machiko11m | 2012-04-21 20:21 | Comments(0)

恋する哲学

プリンストン大学留学から帰国された徳山高専の小川先生の番組が始まりました。

シティケーブル周南「小川仁志の恋するテツガク」

e0110940_20421690.jpg


恋をしたら哲学者になれるかもね。
by machiko11m | 2012-04-19 20:43 | Comments(2)
先週風邪でお休みしたアレンジメント教室へ。
今回ピンとくる花器がなかったので 台所にあったフードコンテナーを花器にみたてて

シンプルな形がお花をひきたてて なかなかのできあがりではないでしょうか

e0110940_2285722.jpg



e0110940_22133498.jpg


DEAN & DELUCA|ディーンアンドデルーカ社のフードコンテナー
使いやすいですよ。
e0110940_22121991.jpg


e0110940_22194661.jpg

by machiko11m | 2012-04-17 22:16 | アレンジメント教室作品 | Comments(2)

免疫力低下の春 

豆太に会いにサイトウガーデンへ

e0110940_2324077.jpg


豆太君おおきくなっていました。ちょっとメタボの只今6キロ

e0110940_2313166.jpg

e0110940_2331483.jpg


八重山桜満開でした。

京都から帰って発熱(38度5分) 声がでない。 
めずらしいです。寄る年波かそれとも三月からの
断捨離で免疫力もすててしまったのかしら。
一週間ねこみましたが、
十年に一度の大風邪もどうやら回復。明日から通常生活へ
でもとばしすぎないように ゆったりペースをこころがけてゆきます。
by machiko11m | 2012-04-15 23:04 | サクラ | Comments(6)
 目の見える人に支えてもらい、山を歩く視覚障害者が増えている。背景に山好きの女性が「山ガール」と呼ばれるようになるなど、近年の登山ブームがある。だが、若い支援者の確保が難しく、人気に十分対応できない状況が全国的に続いているという。

 視覚障害者登山は、障害者1人に支援者が2人付き添うのが基本形だ。全国に22のサークルがあり、2年ごとに交流会を開く。開催年の今年、京都市の「京都山の子会」主催で6日から、京都・滋賀県境の比叡山で登山会を行う。同会は視覚障害者生活訓練施設の5人が1985年4月に発足した老舗で、会員登録する117人のうち3割が障害者だ。

 緑内障などで弱視になった西京区の佐渡和代さん(66)は昨年5月に入会した。大阪府と奈良県境の生駒山系を歩いた経験から「視覚障害者が山に登れるなんて思ってもいなかった。山頂で食べるおにぎりはおいしいし、生きがいができた」と語る。

 ただ、同会に登録する支援者の平均年齢は60歳を超え、20歳~30歳代はわずか1人。同会事務局長の長谷川正国さん(79)によるとこうした傾向は全国的で、定例の山登り会に参加する障害者の数を制限するサークルもあるという。

 長谷川さんは「山を歩きたい障害者が増えていくのに反して、支援が追いつかないという不安がある」と協力を呼びかけている。


(2012年4月5日 読売新聞)

*山口ささゆり会も視覚障害者登山交流会に参加しました。

e0110940_1263022.jpg
e0110940_127910.jpg
e0110940_1272436.jpg

e0110940_12132731.jpg


e0110940_12143581.jpg

e0110940_128219.jpg
e0110940_1281311.jpg


e0110940_1285339.jpg

e0110940_12181844.jpg

比叡山山頂三角点
e0110940_1294038.jpg

e0110940_12211113.jpg

総勢35名 VIVA! ささゆり会
e0110940_2132830.jpg

*山口ささゆり会は視覚障害者の方々を友として、目の代わりになって、登山という野外活動を共に満喫することを目的の一つとして活動しています
by machiko11m | 2012-04-11 12:22 | 里山ハイク | Comments(4)

コクリコ

新じゃがのキューブサラダ

ジャガイモ 人参 キュウリ アスパラ ハム すべてサイコロ状に切って大きさをわせて
マヨネーズであえます。

メインにもなるボリュームのあるサラダです。
e0110940_6232446.jpg





サラダとは関係ないけれど
フラワーカレンダーらしく

ポピーがさいていました

e0110940_6235760.jpg


フランス語ではコクリコ

有名な与謝野晶子の歌です。 五月皐月ではないけれど

ああ皐月 仏蘭西の野は火の色す
    君も雛罌粟 われも雛罌粟
             与謝野晶子

その鮮やかな緋色のわりには 花言葉は 「労り 慰め」 とか
by machiko11m | 2012-04-06 06:24 | Comments(0)