ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

Black Nile

子供の時に夢中になって読んだ「白ナイル」」「青ナイル」
  (アラン・ムアヘッド 著の原書を妻ルーシーが子供向けに短縮したもの)
ナイル川の水源をめぐる探検のお話です。

いつの日か訪ねてみたいナイル川  ナイル川の肥沃な流域は世界四大文明の一つエジプト文明をはぐくみました。古代ギリシアの歴史家ヘロドトスのこの言葉「エジプトはナイル川の賜物」 世界史で習いましたね。
今 ナイル流域のエジプトは騒乱混乱で観光もできない状態になっていますが、
先週末、夜のJAZZライブ 《ブラック・ナイル》はエキサイティングにBarに流れていました。


e0110940_2257127.jpg


e0110940_22585349.jpg


メモするのを忘れてはっきりとは覚えていないけど、 
あやふやながら、この夜のライブの曲目を記しておきます。

今村トリオ+2horn
tp.小笠原伸吾 Pf.今村陽一 B.白石伸夫 Sax.近藤壮起 Ds.BEEN TAKAHASHI

Turn Out the Stars  Bill Evans 
Fungii Mama Blue Mitchell ご機嫌なカリプソ・ナンバー 
Blue Minor  Sonny Clark  (Clarkさん走ってますね。)
Confirmation Charlie Parker
Black Nile  Wayne Shorter
I Remember Clifford Benny Golson
Red Clay  Freddie Hubbard
他にも二曲演奏?? morning って曲も最初に演奏されたと思うけど ??
思い出しましたAngel eyeも 
アンコール曲
Moanin  Art BlakeyTV「美の壺」のテーマ曲
Caravan  Duke Ellington Juan Tizol
by machiko11m | 2011-01-31 23:18 | その他 | Comments(2)

蝋梅 中国原産落葉樹

先日訪ねた冠梅園 梅の蕾は固く満開までは、まだ先の様でしたが、
蠟梅の花は、満開でした。
e0110940_1752716.jpg


透明感のある黄色い花びらはすこし厚めでツヤがあり、
名前の由来でもある蝋燭のような質感。
e0110940_1754651.jpg

黄色の色は古くから中国文化と深いつながりのある色 文化発祥の地は黄土高原 
黄河の雄大さ、中国最初の皇帝は「黄帝」
中国文化の深さ大きさを感じる色

中国原産の蠟梅もおおらかな中国を思わせる明るく高雅な花で寒風冬空の中
煌めいています。

e0110940_176939.jpg

by machiko11m | 2011-01-29 17:07 | Comments(4)

探梅

光冠梅園へ 探梅へ。
梅は百花のさきがけというけど、春まだ遠し。
蕾の固い梅林を歩いて
やっと見つけた梅一輪。
紅梅の赤が冷えた体を暖めてくれました。

e0110940_1252551.jpg


e0110940_1254293.jpg

 

来月の梅まつりの準備でしょうか、 提灯とりつけ作業中でした。
e0110940_12657.jpg


[探梅] たんばい
 (早咲きの)梅の花を探して見あるくこと。冬の季語。 《広辞苑》より
by machiko11m | 2011-01-27 01:28 | Comments(6)

椿は蕾

一昨日切り取った時は蕾でしたが、庭の椿が咲きました。
曙という名の椿です。 
曙の空を連想させる淡い桃色のはなびら、黄色のしべが鮮やかです。
ゆったりとした風情のある椿です。
椿は蕾のみ茶花として使われます。 何故でしょうか。
花ごと首からポトン落ちるその散り方から咲いた花を嫌うのでしょうか。
先生にお尋ねしてみましょう。

e0110940_2241292.jpg


e0110940_22335999.jpg


これは西王母の蕾(お茶の先生宅)です。蕾が固いですね。
優雅なピンク色がまだ隠れて見えません。

e0110940_2261949.jpg



e0110940_2264819.jpg


 
by machiko11m | 2011-01-24 22:08 | ツバキ | Comments(8)

海のアネモネ

先日、笠戸島白浜のタイドプールで見つけたイソギンチャク
e0110940_2222564.jpg

中心部が鮮やかなグリーン色、触手はうすピンク
毒があるという触手が花びらのようで
まるで花のようだと思っていたら、
英語ではイソギンチャクのことを「海のアネモネ」(sea anemone)というそうです。

白いアネモネ あたかい明るい室内に置くとすぐに開いてしまいます。
e0110940_22233287.jpg


e0110940_2224016.jpg

by machiko11m | 2011-01-22 22:25 | Comments(3)

A Hazy Shade of Winter

笠戸島の「冬の散歩道」はとても快適でした。

『冬の散歩道』といえばサイモン&ガーファンクルの代表曲のひとつ。
原題は “A Hazy Shade of Winter”
hazyは 淀んでいるとか霞んでいるといった意味なので
“A Hazy Shade of Winter”  直訳すれば「暗くどんよりした冬」
 
Time,                            
Time,                            
Time, see what's become of me           
While I looked around for my possibilities.      
I was so hard to please.                
Look around,                    
Leaves are brown,
And the sky is a hazy shade of winter.  
Hear the Salvation Army band.           
Down by the riverside's                
Bound to be a better ride               
Than what you've got planned.           
Carry your cup in your hand.             
And look around,                     
Leaves are brown,                    
And the sky is a hazy shade of winter.     
Hang on to your hopes, my friend.         
That's an easy thing to say,             
But if your hopes should pass away        
Simply pretend that you can build them again.
Look around,                        
The grass is high,                     
The fields are ripe,                   
It's the springtime of my life.             


Seasons change with the scenery;          
Weaving time in a tapestry.               
Won't you stop and remember me           
At any convenient time?                 
Funny how my memory skips               
Looking over manuscripts               
Of unpublished rhyme.                   
Drinking my vodka and lime,              
I look around,                        
Leaves are brown,                     
And the sky is a hazy shade of winter.        

     
 今は暗い冬でも季節はかわる、希望をもちなさい という意味の応援歌でしょうか?

バングルス (映画『レス・ザン・ゼロ』のサウンドトラック)バージョンもいいですね。
おお 懐かしい~ 若い~ アンドリュー・マッカーシー、ロバート・ダウニーJr.
なんだか 胸がきゅんとしますね。

by machiko11m | 2011-01-22 00:40 | Comments(1)

笠戸島縦走 

外はとっても寒いけど、歩けばすぐに暖かくなります。
NHK登山教室は 今月はぐんと近場の笠戸島
笠戸島縦走(擂鉢山~天狗岩~白浜山)は よく整備された広くて歩きやすいトレイル、自然林のすがすがしさ、瀬戸内海の美しい眺めなど 快適ウォーキングがたのしめるコースです。

e0110940_111350.jpg


e0110940_164911.jpg


e0110940_172922.jpg


e0110940_181513.jpg


e0110940_183925.jpg


e0110940_185767.jpg


e0110940_110814.jpg


e0110940_1102618.jpg


e0110940_1105083.jpg

ちょうど大潮の日で、潮溜まり(タイドプール)にはイソギンチャク
e0110940_1111176.jpg

中心部が鮮やかなグリーンのイソギンチャク 軟体動物?無脊椎動物?ってなんとも妙な生き物で面白い
e0110940_1143694.jpg

ニジガハマキク(虹が浜菊)
e0110940_946432.jpg

by machiko11m | 2011-01-21 01:19 | 里山ハイク | Comments(3)
今年初めてのフラワーアレンジメント
チューリップ、ヒヤシンス、スイトピー、カーネーション、 クリスマスローズ、 アスチルベ 、、、
春の花 満載です。

e0110940_044562.jpg


チョコレートコスモス
バレンタイン  ダイエット中の方にはこのお花をプレゼントがいいかもしれません。
チョコレートによく似た甘い香りがします。
切り花は最近よく見かけるようになりましたが、
栽培はなかなか難しく、過去何度も失敗しています。
e0110940_041999.jpg

by machiko11m | 2011-01-20 00:13 | アレンジメント教室作品 | Comments(3)

フグフグでフクフク

週末新年会が二件。 いずれも鍋、それも河豚鍋でした。

皆でかこむ鍋はほんとうに美味しい。 暖かい。
フグフグな夜はフクフクに。

でもプクプクにならないよう今日からダイエットスタートです。



歩く会の新年会はS公民館で。 ふぐ皮はコラーゲンたっぷりです。
e0110940_905723.jpg


e0110940_91879.jpg


友人と「かわ西」で。  鍋に生わかめをいれてしゃぶしゃぶ風に食べるのが美味しい。

e0110940_931658.jpg


e0110940_933655.jpg

by machiko11m | 2011-01-18 09:05 | Comments(3)
寒い一日になりましたね。
昼すぎ雪が舞っていました。
雪はボタン雪とよばれている水分の多い雪で積もりませんでしたが、
気温がぐんと下がった夜 カーテンをあけて外をみると庭は雪におおわれていました。
明日の朝にかけてもっと積もるかもしれませんね。

*「雪は天から送られた手紙である」 中谷宇吉郎の『雪』の最後はこう結ばれています。

e0110940_014277.jpg


雪の結晶を調べると、高い空の気象の様子が分かります。
昼間のボタン雪は一片が大きくて、重い雪で これは雪の結晶と結晶が気温が高くてくっつき合うためですぐに融けてしまいます。
気温が低いと雪の結晶は小さい結晶のままなので地上に降りても融けずに積ります。
吹雪はじめた今 天空の温度はそうとう低いようです。

天の様子は雪で知ることができるのです。

さて明日の歩こう会新年会 (公民館で鍋かこむ予定) どうでしょうか?


*中谷宇吉郎については 中谷宇吉郎雪の科学館 (石川県加賀市)のサイトをどうぞ 
以下 サイトより抜粋。

「雪は天から送られた手紙である」 

 この詩情あふれる言葉をのこした中谷宇吉郎(1900-62)は、加賀市片山津温泉の出身で、雪の美しさに魅せられ、北海道大学で世界で初めて人工的に雪の結晶を作り出した科学者です。 雪や氷に関する科学の分野を次々に開拓し、その活躍の場はグリーンランドなど世界各地に広がりました。
 趣味もはば広く、絵をよく描き、とくに随筆では日常身辺の話題から科学の解説まで、はば広いテーマで多くの著作を世に送り出しました。 また、「霜の花」など映画作品も多く、科学映画の草分けとしても知られています。
 「中谷宇吉郎雪の科学館」は、中谷博士の多面的な業績を中心に、雪氷学のその後の発展も含めて、実験・観察装置も使ってわかりやすく展示公開しています。


by machiko11m | 2011-01-16 00:18 | Comments(5)