ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー

<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昨日、所用で山口に出かけた帰り、山口ブログの猫の額さんのブログで知った小鯖の八幡宮によってみました。
今年はじめて見る彼岸花です。

参道脇の彼岸花 神社にむかって 左側はほぼ満開
右側はまだつぼみ状態の花が多く、日当たりの関係でしょうか。
e0110940_954525.jpg

e0110940_100370.jpg


e0110940_9553156.jpg


はじめて訪ねる小鯖八幡宮は県の有形文化財に指定されている由緒ある神社で、 
歴史をかんじる社殿や境内と、参道の朱色の彼岸花との対比が印象的でした。
(流行の)パワースポット的な神社かもしれませんね。おみくじ引いたら大吉でした。
e0110940_956147.jpg


e0110940_9563265.jpg

by machiko11m | 2010-09-30 09:58 | Comments(13)

エックスファクター

ずいぶん涼しくなりましたね。
先週までは半袖でOKだったのに今夜は薄いカーディガン羽織っています
朝・昼の寒暖差ですこし体調悪し。寒暖差アレルギーというのでしょうか。
くしゃみと涙目ちょうど花粉アレルギーのような症状がでてきたので、
抗ヒスタミン剤と花粉症用の目薬で対応しています



今月二回目のフラワーアレンジメントは季節感というより
花器にあわせての花選びを

e0110940_0142545.jpg


e0110940_23152353.jpg


絞りバラ エックスファクター
咲き方(エックスもしくは四角に咲く)も色も素敵です。

e0110940_23235919.jpg


ちょっと変わったパープルのトケイソウ 立体感がでます。

e0110940_23165968.jpg
 
by machiko11m | 2010-09-28 23:20 | アレンジメント教室作品 | Comments(4)

十八日月、居待月

昼間は良く晴れていましたが、夜はすこし雲がでてきて月は見え隠れしてます。

二階ベランダより見る月 いつもの月です。

e0110940_2344164.jpg


1Q84年BOOK3 最後の章(31章)あの世界(1Q84年)から戻ってきた青豆と天吾が見た月と同じ。
ひとつしかない月です。


やがて雲が切れ、月が空に姿を見せる
月はひとつしかない。
いつもの見慣れたあの黄色い孤高な月だ。
ススキ野原の上に黙して浮かび、穏やかな湖面に白い丸皿となって漂い、
寝静まった家屋の屋根を密やかに照らすあの月だ。
満ち潮をひたむきに砂浜に寄せ、
獣たちの毛を柔らかく光らせ、夜の旅人を包み譲るあの月だ。
ときには鋭利な三日月となって魂の皮膚を削ぎ、
新月となってくらい弧絶のしずくを地表に音もなく滴らせる、
あのいつもの月だ。


完璧にちかい 「いつもの月」の描写です。

もう一度いつもの月をみて寝ることにします。
 
by machiko11m | 2010-09-25 23:51 | その他 | Comments(7)

秋分の日 チカラシバ



今日は秋分の日 お彼岸の中日です。
未明の激しい雨と雷で少し寝不足でしたが、U市まで墓参りに

小高い丘の雑木林を切り開いて作られた墓地、子供のころ弟とよくカブトムシを捕りにきていました。
わずかに残る林の上をトンボが群れて飛んでいました。アキアカネでしょうか
e0110940_0201484.jpg


墓地近くの草むらの*チカラシバ
子供のころ穂先をしごいて栗のイガにみたてて遊んでいたことおもいだしました。

e0110940_2352343.jpg


*チカラシバ 力芝しっかり根を張ってなかなか抜けないことからついた名前だそうです。

U市に帰る時にはいつも立ち寄るお店 私が高校生の頃からあります。
お店は何回か立て替えられていますが 私の好きなアメリカンタイプのピザ
美味しさは今も昔もかわりません。
e0110940_074118.jpg


このお店にも必ず寄ります。

e0110940_09123.jpg


e0110940_091299.jpg

残念。今日はエシレバタークロワッサン売り切れ、 グレープフルーツゼリー 残り一個をゲットしました。
e0110940_011830.jpg

by machiko11m | 2010-09-24 00:23 | Comments(4)

the 21st night of September


9月21日はまずはこの曲で Earth, Wind & Fire ”September” ノリのよい曲で踊りたくなりますね。

Do you remember the 21st night of September?
Love was changing the minds of pretenders
While chasing the clouds away

Our hearts were ringing
In the key that our souls were singing.
As we danced in the night,
Remember how the stars stole the night away

Ba de ya - say do you remember
Ba de ya - dancing in September
Ba de ya - never was a cloudy day



そして明日22日は中秋の名月ですが、一日早い月をさきほど撮ってみました。昨日から残暑ぶり返しているせいか、夜になっても蒸し暑く秋は感じられませんが、月はきれいでした。
e0110940_2335239.jpg



今日プール帰りによったスーパーのお花屋さんで買った中秋の名月セット(コスモス、リンドウ、菊 )ススキが入っていなかったのが残念。。
明日は雨模様で月見は無理みたいです。黄色い菊を月に見立ててお月見しましょう。

e0110940_23371549.jpg


e0110940_23354778.jpg


e0110940_23355624.jpg

by machiko11m | 2010-09-21 23:41 | モチーフは花 | Comments(5)

初秋のJazz live in BAR


朝夕は気温が下がって、やっと秋が始まったようです。。
木曜日 久しぶりの 今村トリオ+2horns in BAR

夏から秋へすこし夏のほてりがとれてきたようなのこの季節にぴったりの曲が並んでいます。

演奏曲目
"Manha de Carnaval"(黒いオルフェ) Louiz Bonfa
"Black nile" Wayne Shorter
"Once in a while " Michael Edwards
"Caravan" Duke Ellington Juan Tizol
"Estate"(エスターテ 夏) Bruno Martino
"Now the time " Charlie Parker
" Girasoli "(Sunflower ひまわり) Henry Mancini
"Work Song "  Nat Adderley

アンコール
"Moanin"   Art Blakey
" The Preacher " Horace Silver

小笠原さんの柔らかなフリューゲルホーンが心地よい Estate
二つの映画音楽 黒いオルフェ ひまわり (近藤さんの選曲だったら渋いですね)

e0110940_7274544.jpg

BAR名物 ガーリックトースト
e0110940_7321087.jpg


 秋は静かに そしてそっと熱くジャズ楽しみたいですね。

秋の空のような鮮やかなブルーのメドウセージをUP


e0110940_7311572.jpg

by machiko11m | 2010-09-19 07:36 | その他 | Comments(3)

九月のアレンジメント


夏の名残りと初秋を意識した九月のフラワーアレンジメントです。
花器はイデーの赤い鉢カバーです。

夏の花のアンセリウムもおさえた色合いで、グリーン色の菊は秋のはじまり予感させる花です。

e0110940_20131119.jpg



e0110940_20172995.jpg

by machiko11m | 2010-09-15 20:21 | アレンジメント教室作品 | Comments(10)

小さな秋の花(二)

ツルリンドウ
e0110940_222055100.jpg


キレンゲショウマ
e0110940_22202222.jpg

by machiko11m | 2010-09-13 22:29 | Comments(5)
 中也の詩をめぐってコメント欄がにぎわっていますね。
おじぎちゃん こんぐさん クロユリさん ありがとうございます。

  詩はお好きなように楽しまはるのが 一番どすえ~~。


と、 へんな京都弁でかんにんどすえ~。(今日祇園の芸妓佳つ乃さんのブログを見てすぐに影響されました。)
 篠山紀信撮影の佳つ乃京都歳時記という写真集もあります。京都ガイドブックにもなりそう?)


懲りずに?中也の詩をもう一遍 私はこちらのほうが好きです。

                                
 ――さるにても田舎のお嬢さんは何処に去つたか
          
 その紫の押花はもうにじまないのか
 
 草の上には陽は照らぬのか
 
 昇天の幻想だにもはやないのか?
 
 
 僕は何を云つてゐるのか
            
 如何なる錯乱に掠められてゐるのか
 
 蝶々はどつちへとんでいつたか
 
 今は春でなくて、秋であつたか
 
 
 ではあゝ、濃いシロップでも飲まう
 
 冷たくして、太いストローで飲まう
 
 とろとろと、脇見もしないで飲まう
 
 何にも、何にも、求めまい!……

中原中也 『在りし日の歌』  「秋日狂乱」より

 

ベニシジミかな。
e0110940_2134413.jpg

by machiko11m | 2010-09-12 21:40 | その他 | Comments(3)

小さな秋の花 (一)

小さな秋の花

ゲンノショウコ
e0110940_71281.jpg


マツムシソウ
e0110940_7122542.jpg


シラヒゲソウ
e0110940_7204891.jpg

サワギキョウ
e0110940_7124786.jpg



サクヤの庭で
e0110940_7242039.jpg

by machiko11m | 2010-09-12 07:25 | Comments(5)