ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2010年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

八月も終わりになってようやく少し秋の兆しが見えてきましたね。
朝夕の空気はさらっと感じられるようになりました。

今日の夕立はひさしぶり、
庭の草花も一息つきました。


フシグロセンノウ
e0110940_2233358.jpg

ナデシコ科の花はどうしてこんなに美しいのでしょう。
サビ朱の鮮やかな五弁花

同じくナデシコ科のマツモトセンノウやガンピは園芸種ですが
フシグロセンノウは野生種、山地の樹下でよくみられます。

車で走っていても鮮やかな花色なので目に留まります

ドライブ中に見つけました(野生種なので場所は秘密で)
雨に濡れてよりつややかな、美しい花です。

e0110940_22344651.jpg

by machiko11m | 2010-08-30 22:36 | Comments(1)
水撒き用のホースの裏庭の届かない裏庭は雑草が茂ってミニブッシュとなっています。
なるべく見ないように、近づかないようにしていますが、今朝少し風もあったので、庭掃除もかねての草抜きをすることにしました。

e0110940_11203180.jpg


枯れた小菊やカヤをかたずけていると、カヤの根元から一匹の鉢がブーンこちらへ。、
逃げる暇もなくチクリ、手の親指の付け根と目の下二箇所をさされました
すぐに水であらって氷で冷やして近くの皮膚科でみてもらいましたが、スズメバチでないことと刺された箇所が二箇所のみでしたのででしたので、なんとかセーフ。
気を付けないとはいけませんね。


刺された直後から赤く腫れたお岩さん状態の左目を
氷や保冷剤で半日冷やして、夕方、ギターコンサートへ。
腫れもなんとか引きました。


Takeo Sato Guitar Recital

友人が六十の手習いでギターを初めてから彼の発表会をのぞいたりしている(今年もおじぎちゃんと行きました。4回目ですがまだまだあがってましたね。継続は力です 来年もたのしみにしていますよ。)うちにギターの音色や演奏に魅かれて ギターのコンサートに行く機会がふえました。
昨夜のコンサートは彼が習っているギター教室の先生(かみにしギター教室 他 周南文化振財団、阿部ギター工房)主催のコンサートでした。

演奏者はタケオ・サトー ドイツ生まれ(パンフレットでプロフィールを見るとかなりのキャリア)

28歳とはおもえない柔らかな包容力のある音は心地よく、プログラム構成も幅広くて、武満徹のエキノクス  現代音楽というのか ちょっと難解でも新鮮。 アンコール曲のキューバのララバイも心に残りました

e0110940_11211841.jpg

by machiko11m | 2010-08-29 11:34 | その他 | Comments(1)

文明のリキ

おさがりですがパソコン新しくなりました。 
これまでの忍耐の待ち時間がうそのようにサクサクと動きます。
文明の力(まさしく利器)はこうでなくっちゃね。

おじぎちゃんにいろいろ教えてもらってます。そういえばおじぎちゃんは会社時代IT企画部というところにいましたね。たよりにしてます。

e0110940_23322960.jpg

by machiko11m | 2010-08-27 23:33 | その他 | Comments(4)

day lily ノカンゾウ



e0110940_2232235.jpg
 

庭のノカンゾウが咲き始めました。
1日花で、夕方にはしぼんでしまうため、英名でデイ・リリー(day lily)と呼ばれます。

すっきりした花姿のノカンゾウ。
八重花のヤブカンゾウにない清楚な感じが好きです。
by machiko11m | 2010-08-26 22:53 | Comments(2)
夏のお花の管理がsonaのブログに載ってました。

夏の花を元気で長持ちさせるには、毎日水を替える、水揚げをよくするように茎を斜めに切る。

ひまわりは茎が腐りやすいので花瓶の水はすくなめにがポイントだそうです。

 
今月のアレンジメントはリースです。
アナベルと秋色アジサイをオアシスリースに挿します。
小分けにしたアナベルの茎は細いので密にさしていくのはなかなか大変。
時間がかかりました。

e0110940_19551416.jpg


このまま置くと今は薄緑色のアナベルがだんだんと薄茶色に。
ドライリースになっていきます。
リボンの色をかえたり、木の実などをつけくわえると秋にもたのしめるリースになりますね
by machiko11m | 2010-08-25 20:17 | アレンジメント教室作品 | Comments(6)

処暑

今日23日は二十四節気の「処暑」です。

まだまだ続く暑さで、暑さの峠もまだ先のようですが、
暦の上だけでも暑さがそろそろ止むとは嬉しい。

秋の気配 感じるのももうすぐでしょう。


昨日のお茶会 光の掬星庵での処暑のお茶会 打ち水された露地に青い栗の実が 
秋の気配の演出(あしらい)に感謝して美味しいお茶をいただきました。

e0110940_2264478.jpg


毎日の水遣り 猫額庭でもなかなか大変、鉢モノは水切れするとすぐに枯れてしまうので気をつけているのですが 山アジサイの鉢とクリスマスローズの鉢をそれぞれ一鉢ずつ枯らしてしまいました。


あまりに暑い時には水遣りの時に家の前の道路に打ち水をします。
気化熱で気温が下がり暑い夏を涼しく過ごす工夫としては古典的ですが、
電気をつかわないのでCO2対策にもなり、「打ち水」はなかなかエコな方法ですね。
by machiko11m | 2010-08-23 22:28 | Comments(8)

暑さしのぎは秋の靴


猛暑 酷暑 残暑 異常気象、、、、、
アツイ アツイ と言ってばかりでは よけいに暑い。
逆手をとって 秋先取りと、先日東京で衝動買いした靴をおろしました。

私にはめずらしくヒールが高い。色も無難な黒をはずしてベージュ(ヌバック部分)と薄茶のエナメルのコンビーネーションで (おじぎちゃんいわく) 肌色に近い色の靴は足が長くみえる目くらまし効果があるとか、 どうでしょうか? ただ高いヒールは背筋がのびて気分もしゃっきり。


今年の夏はついに出番のなかった登山靴とならべて
秋のおでかけプランをあれこれ考える ちょっとした暑さしのぎになります。

e0110940_12181359.jpg

by machiko11m | 2010-08-21 12:30 | その他 | Comments(6)

読書タイム


東京からの帰り 新幹線の中での読み物を駅の売店で物色
週刊誌、月刊誌、文庫本など、、
結局 芥川賞の受賞作が掲載されている「文藝春秋」に決めて列車の発車とともに
読み始めました。
以前は芥川賞受賞作が発表されるたびに買っていた「文藝春秋」ですが
いつのころか 数年前の金原ひとみの「蛇にピアス」や、綿矢りさ「蹴りたい背中」ごろから読まなくなって (川上未映子とノブモリオは読みました)
今回久しぶりに「文藝春秋」 そして芥川賞受賞作赤染晶子「乙女の密告」。
重い主題(一個の人格が何者であるかを決めるのは最終的には本人でしかない)をアンネの日記にまつわるお話で問う小説なのですが、読みやすいストーリー展開のせいか一気に読めました。
e0110940_7194866.jpg



選考委員の選評を読むのも面白い。
自らも少女期アンネの日記を読み作家を志したという小川洋子の選評は
「乙女の密告」が受賞作になるまでの流れを丁寧に解説してあり、
彼女の「アンネフランクの記憶」(アンネの足跡を訪ねる旅行記)でもわかるようにアンネの日記に対する深い思い入れがみられる選評でした。

山田詠美の選評もケッサク 
「スピーチでは一番大事な言葉に出会えるねん。それは忘れるっていう作業でしか出会えへん言葉やねん」、前半のこの二つの文だけで、受賞に相応しいのでは?と嬉しくなってしまった、と述べています。
 
現在の選考委員は池澤夏樹、石原慎太郎、小川洋子、川上弘美、黒井千次、高樹のぶ子、宮本輝、村上龍、山田詠美です。世代交代がすすんでいるようなそうでないような。 石原慎太郎氏 宮本輝氏には引退をお勧めしたいような、、、。

一気に読めたけど さて私の感想は?
まずはこれかな。
「新幹線の中は読書タイムとしては最適」
by machiko11m | 2010-08-19 01:31 | 旅に出て | Comments(2)

うんざりするような暑さが続いています。
すこしでも涼を求めてとおじぎちゃんとR315を北上

マルタは大賑わい 錦川を見下ろせるテラス席は満席で店内で梅ジュースを
梅ジュースはおじぎちゃんの好物で、メニューに登場するのをを毎年楽しみにしています。

e0110940_964015.jpg


そのちゃんのいた犬小屋にコーギーがつながれていました。
新しいワンちゃんを飼い始めたのかとマルタの奥さんに聞いてみると
お客さんがつれてきているワンちゃんだとか。
e0110940_973030.jpg


そのちゃんは大きな犬(ピレネー犬)でしたから、犬小屋もビッグサイズ。
今日のコーギー君にとってはお城のようだったでしょうね。


しばらくコーギー君と遊んでいたおじぎちゃんですが、
そのちゃんを思い出してちょっと涙。

e0110940_10322563.jpg


そのちゃんに供えてほしいと用意してきた花束を奥さんに渡して 
帰りすこしまわり道して熊坂峠付近の金剛水に立ち寄りました。
山から湧き出る水はつめたくて、それは美味しい。

e0110940_983025.jpg


e0110940_984441.jpg


e0110940_9102112.jpg



水の流れを見たり水の音を聞くのははいいですね。
山の中の ちいさな湧き水 ミニ癒しの空間でした。

e0110940_995638.jpg


湧き水ちかくに以前はツリフネ草がみられたのですが きれいに草が刈り取られていたので見当たらず。すこし離れた道側にソバナとカワラナデシコが咲いていました。すこし摘み取って帰り ガラスコップに挿しました。

e0110940_9104819.jpg


e0110940_9105926.jpg


e0110940_9114954.jpg

by machiko11m | 2010-08-17 09:21 | Comments(2)

熱帯夜 モヒート


夜になっても気温が下がらず、今夜も熱帯夜。

ラム抜きのモヒート飲みながらパソコンの前ですが、

東京レポブログはお休みします。

ライム入れすぎ、ミント入れすぎ、あまりの暑さにやけ気味Mオリジナルモヒートです。

e0110940_1334495.jpg

by machiko11m | 2010-08-16 01:34 | その他 | Comments(3)