ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2010年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ジンチョウゲ



リハビリに通う途中見かける沈丁花の植え込み。
まだ蕾

e0110940_237499.jpg



     淡き光たつ にわか雨 いとし面影の 沈丁花

     あふるる涙の つぼみから ひとつ ひとつ 香りはじめる

     それは それは 空をこえて やがて やがて 迎えに来る

     春よ 遠き春よ まぶた閉じればそこに

     愛をくれし君の なつかしき声がする
     
松任谷由美 「春よ 来い」 YouTubeはこちらから    
by machiko11m | 2010-01-31 02:47 | Comments(2)
アマリリスポットをいただきました。
先日の花かごが「春一杯」なら、
このアマリリスは青い芽がすこしだけ球根からのぞいている「春の兆し」

美しい花が咲くのを楽しみにたいせつに育てたいとおもっています。

スノーホワイト 純白大輪の花
e0110940_234736.jpg

6~8週間で美しい花がさくそうです。
e0110940_23472956.jpg

一週間にコップ一杯の水でOK 手間いらずです。
e0110940_23475125.jpg

by machiko11m | 2010-01-29 23:58 | Comments(2)
ブログが縁でお知り合いになったB.S.さんから 春が一杯の花かごをいただきました。
アネモネ ヒヤシンス スイトピー スミレと 恋焦がれていた春の花
ほんとうに嬉しい。ありがとうございました。

e0110940_23591260.jpg


e0110940_00513.jpg


e0110940_012170.jpg

by machiko11m | 2010-01-28 00:06 | Comments(3)

PC枕

朝顔に釣瓶とられてもらい水ではありませんが
最近我が家に入り浸っている近所のタキシード猫
なぜかパソコンが大好。

キーボードの上でお昼ねしたりしてパソコン使えないことも
昨夜も膝枕ならぬPC枕でうたたねしてました。

e0110940_994568.jpg

by machiko11m | 2010-01-26 09:10 | Comments(7)

フリルの縁

暖かい日差しの中 ビオラの植え付け ネットで探した鉢です。
ウィッチフォード社の縁がフリルになっている素焼きの鉢です。  

e0110940_0544752.jpg


e0110940_0552121.jpg

by machiko11m | 2010-01-25 00:52 | Comments(2)

冬の日 蝋梅

質感のある花びら、特徴のある匂い
曇りガラスごしにさしこむ冬の日

ロウバイの花です。

e0110940_183748.jpg



 昨夜のJazzライブは熱くもりあがりましたが、寒さがもどってきましたね。
すこし調子悪しでライブの様子はまた後日に。
by machiko11m | 2010-01-23 01:16 | Comments(2)
運動神経抜群 いつも元気なナカシさん。歯医者に通い始められたそうですね。

 今日もトレーニングに励んでいらっしゃることでしょう プールの豪快な泳ぎを

早く見たいとおもってますが、まだまだプールに行くには時間がかかりそうです。



ブルーの背景に赤い山茶花 鮮やかな装丁にひかれて手に取った本

「あさって歯医者にいこう」 高橋順子さんの詩集です。

e0110940_22284187.jpg



夏からはじまって秋、冬、春と季節の歌39編が収録されてます。

なにげない日常の暮らし、旅先の景色、四季の草花など  小さな出会いや発見が瑞々しい感性で綴られています。

山茶花

薄化粧した山茶花のはなびらが散っていた

見上げると花たちがさみしく笑っている

あの花が明日いっぱい枝についていたら

あさって歯医者さんにいこう

あした散ってしまったら

まだ行かない

(たぶんあした散る)
 
  ぐずぐずしてるのね

  ひとおもいに はいしゃさんにいきなさい

と さざんかにあきれられている。


本の帯にこうあります。

人生には 順子さんの詩が必要です


私の人生には何が必要?  私の人生には「花」が必要です。

e0110940_22335845.jpg

by machiko11m | 2010-01-19 22:36 | モチーフは花 | Comments(4)
先日サイトウガーデンで購入したビオラ エンジェル ローズピコティです。
ピコティとは覆輪咲きのこと。
紫色に近いローズ色、白い縁取り、クラシックな感じのするビオラです。。

e0110940_22153222.jpg


寒い日が続いていたのでポットのままで置いておいたのですが、
今日の暖かさに鉢に植え替えようと庭にでたものの、
空いた鉢はたくさんあるのに気に入った鉢がない。 ビオラの可愛らしさに合う鉢がない。
今ネットでさがしてます。 もう鉢は買わないときめていたのですが、、、。

久しぶりのサイトウガーデン バラの苗がたくさん入荷していました。
クリスマスローズも。

e0110940_22275351.jpg


e0110940_22281133.jpg


e0110940_22283078.jpg


Aちゃん Mさん 連れ出してくれてありがとう。よい気分転換になりました。
by machiko11m | 2010-01-18 22:33 | Comments(2)

初点茶会 花は寒牡丹



寒さは体を縮ませるのか 寒い日が多かったかった先週は腕や肩の痛みで夜寝れず 気分も落ち込み気味で鬱々とすごしました。

今週は寒さはやわらぎ、暖かくなりそうでほっとしてます。

今日は初点茶会。左手で難しいかと思いましたが、同門のNちゃんに助けていただいてお手前頂戴いたしました。お約束のお正月にだけいただく花びら餅は、白味噌あんがすこし苦手ですが、「水木製」の花びら餅はこぶりで食べやすく、お薄のお茶銘は上林春松詰の「五雲の白]、甘さと苦さのバランスよくてほんとうに美味しい一服でした。

床の花は寒牡丹 花入れは高麗青磁 香合は伏見焼の庚寅です 

e0110940_2253516.jpg



茶碗 右から主茶碗 大王松蒔絵呉器(播州相生焼) 替は庚寅と寒牡丹です。
e0110940_2254298.jpg

by machiko11m | 2010-01-17 23:03 | 季節の植物 | Comments(2)

長い冬 青いトマト

畑に残っていた青いトマトを漬物にしたという
ふみ猫さんのブログを拝見しました。
上手くできたら報告するとのこと、
楽しみにまっています。

青いトマトの漬物で思い浮かべるのはこの本、
ローラ・インガルスの大草原シリーズの中の「長い冬」です。

長くきびしい冬と戦うローラ一家のサバイバル物語です。
e0110940_22481467.jpg


大草原のある西部の小さな町で暮らしていたローラ一家を20年に一度の厳しい冬がおそいかかります。
その前兆は夏、大草原に住むジャコウネズミが例年にない厚い壁の巣をつくったとこらからはじまります。
9月には霜がおり、10月は吹雪がふきはじめ、
それから8ヶ月間雪の中にローラ一家はとじこめられてしまいます。

青いトマトのくだりはここです。
早い霜でしおれたトマトの枝についていたまだ青く熟していないトマトをローラがもいで、お母さんが漬物にします。
e0110940_22484717.jpg


大草原ローラシリーズ(九つの物語)の中でも一番読み応えのある「長い冬」、また読み返してみたくなりました。 
by machiko11m | 2010-01-13 22:50 | Comments(6)