ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

フラワーアレンジメント仲間との食事会で山口へ。

帰り立ち寄ったのは,、徳地の 「自由創作いとう」
山口ブログの人気ブログのこの方のブログで前から気になっていました。

「自由創作いとう」は 伊藤さん一家の創作活動の拠点地。
木工、織物、吹きガラス(グラスアート)、服飾 紙すきなど創作作品の展示ギャラリーがあります。
併設してカフェもあります。


e0110940_2303744.jpg


e0110940_2312230.jpg


e0110940_2315587.jpg


e0110940_233199.jpg


e0110940_2333767.jpg


お母様(染織をされています)が案内して下さった 
長男太一さんのグラスアートの工房
タキシード猫が住み着いています

e0110940_2351888.jpg


e0110940_2355179.jpg


e0110940_2362317.jpg

by machiko11m | 2009-09-30 23:07 | Comments(5)
今夜も夜更かし。BShiで東京JAZZをききながら、ブログをUP。
N響のガーシュウィン、上原ひろみ 文句なしのすばらしさ。

初めて聞く メロディ・ガルドー
メロウ&アンニュイ 体にスーッと入ってくる歌声 気持ちよさににトロ~。

アマゾンで「Worrisome Heart」「 My One and Only Thrill 」注文しました。

e0110940_1534168.jpg

e0110940_1511843.jpg



今日のアレンジメント オレンジ色の花器は蝋でできたような不思議なテクスチャー。
紫色のダリアとランを中心にした花材は易しそうで、、どっこい、なかなか手ごわい
苦手のアイビー 手古摺りました。

自然光の玄関前の階段で

e0110940_212222.jpg


e0110940_1591384.jpg


e0110940_1593023.jpg
 

e0110940_253126.jpg

by machiko11m | 2009-09-30 02:05 | アレンジメント教室作品 | Comments(3)
昨夜 パソコンに向かってブログをUP中、ふと窓のカーテンに目をやると
おおきな蜘蛛が貼り付いているのに気付きました。

今年はなぜか庭でも蜘蛛を見ることが多いのですが、こんなに大きな蜘蛛が家の中にいるとは ! 
蜘蛛は害虫ではありません。そのまますこし観察(カメラをとりだして撮影)しているうちにカーテンの後ろにかくれてしまいました。


蜘蛛の足は確か八本ですが、写真を見ると5本しか確認できませんが、ながい足ですよね。

e0110940_2264230.jpg


「あしながおじさん」のお話に挿入されている蜘蛛の絵にそっくりです。

e0110940_22849.jpg



「あしながおじさん」 の挿絵は作者ウェブスター自身が描いたもの。
簡潔でユーモラスな絵は物語をより楽しくさせています。
「続あしながおじさん」も面白いですね。

e0110940_22155276.jpg


PS.
「あしながおじさん」は少女小説?
男の人(男の子)が読む(読んだ)あしながおじさん
このサイトでどうぞ

ほっほー、 きりきり舞い 翻弄されていますね。
by machiko11m | 2009-09-28 22:16 | Comments(6)

敬老祝賀会 紅白饅頭

シルバーウィークの締めは地区の敬老祝賀会のお手伝い

参加された皆さんにお渡した袋には、お茶と記念品とお菓子が入っています。

お菓子は今年は地区社協で検討して紅白饅頭を用意しました。(昨年は袋菓子詰め合わせ)
古代より白餅は豊かな実り・平和を、小豆の赤は厄を払う意味を持つとされていたと聞きます。
米、小豆、赤、白の伝統の祝い菓子の紅白饅頭、喜んでくださったのではと思っています。

e0110940_2315715.jpg

「水木」製の紅白饅頭です。 
e0110940_232916.jpg



紅白饅頭なつかしいですね。
一昔前まで なにかお祝い事なんかがあると
『紅白饅頭』を頂いていたような記憶があります。
 
洋菓子好まれるようになった時代の流れでしょうか
最近紅白饅頭って見なくなったような気がしていましたので
今回の紅白饅頭 私にとってもひさびさ新鮮。

紅白饅頭 明日にでも買いにいこうかな。

市内敬老祝賀会すべてに出向いて祝辞を述べられたS市長 いつものハイテンションでした。
e0110940_2323052.jpg

日本舞踊や詩吟の余興。
e0110940_2324247.jpg

余興の合間に「しゃっきり体操」を皆でしました。
e0110940_2325329.jpg



おじぎちゃんと近所のご長寿犬「ラッキーちゃん」の様子を見に行きました。
しばらく姿をみかけず心配していましたが、元気でした。紅白饅頭届けたいですね。

e0110940_81845.jpg

by machiko11m | 2009-09-28 02:45 | 季節の植物 | Comments(5)

月と兎

今年の中秋の名月は10月3日 1週間先ですね。 今夜の月はまだ半月の状態です。

e0110940_220389.jpg


月には兎がすんでお餅をついていると子供の頃聞きました。
「月の中には何がいる?」世界各国でいろいろなお話があるようですが、
日本の今昔物語にこんなお話が

昔天竺に、前世で罪を犯したために猿、狐、兎に変えられた3匹がいました。
ある時、老人に姿を変えた帝釈天が、3匹の前に「私に何か食べ物をおくれ...」と現れました。
猿は果物に、狐は飯や魚を老人に与えますが、兎には何もありません。
悩んだあげくに、兎は火を焚き「私を食べてください」と火に飛び込みました。
それを見た老人は兎の優しさを伝える為、皆に見えるようにと月にその姿を写しました。



本棚にならんでいる二匹のうさぎさんにも聞いてみたいですね。(おじぎちゃんと金沢の郷土玩具 
もちつき兎)
e0110940_2213130.jpg


e0110940_2214944.jpg

by machiko11m | 2009-09-26 22:03 | 季節の植物 | Comments(2)

夢をかなえるいちじく

秋の果物が出回ってきましたね。葡萄、梨、柿、林檎、青い蜜柑など
果物好きには嬉しい秋の味覚です。

イチジクもまた秋に旬をむかえます。
イチジクは、人によって好き嫌いがある果物。

子供の頃イチジクが嫌いでした。

やわらかくねっとりした食感、ちいさな種のような粒つぶがグロテスクな果肉、 
苦手でした。
たぶん両親のどちらかが好きではなかったので、 食べる機会が少なかったせいもあるかもしれません。

今も果物屋で買うことのない、なじみの薄い果物ですが、、
メリメロのいちじくパイは私のイチジク観をくつがえす美味しさです。

e0110940_23361513.jpg



一冊の絵本の紹介

まさ夢いちじく 作・絵: クリス・ヴァン・オールズバーグ 訳は 村上春樹 です。
クリス・ヴァン・オールズバーグは映画『ジュマンジ』の原作者です。

e0110940_23365519.jpg


夢をかなえるいちじく

オールズバーグの独特の繊細というか、緻密で不思議な美しい絵と、不思議な物語が印象的なお話。

せっかく好きになりそうなイチジクですが、食べるのちょっと躊躇してしまいそうな、そんなお話です。

村上春樹の訳って 春樹調がすこし鼻につく感じ。 原作読みたいと思うけど私の英語力では無理。
おじぎちゃんならできるかな。
by machiko11m | 2009-09-24 23:37 | Comments(8)
今朝の新聞で作家庄野潤三さんが逝去されたことを知りました。

88歳米寿でのご逝去はすこし早いような気もしますが,
きっと眠るがごとくの天国への旅立ちだったのではないかとおもっています。

新聞を畳んで庭にでると昨夜の雨ですこし元気をとりもどした秋の花が猫額庭のあちらこちらに咲いていました。
キキョウ シュウカイドウ カンゾウ ホトトギス ジュズサンゴ シュウメイギクなど。

e0110940_17275399.jpg


e0110940_17285528.jpg



庄野潤三さんの好まれたブルームーンの鉢の様子も見てみました。
彼の小説でブルームーン、エイヴォンなどバラの名を知りました。

ブルームーンのバラは手入れ不足で夏の間に葉が落ちてしまって、
可哀相な状態になっていましたが、、小さな芽がでているのを確認。ほっとしました。


e0110940_17293335.jpg


庄野潤三『貝がらと海の音』より
午後、ブルームーンを見に行くと、蕾が一つ、咲きかけている。うれしい                     

ご冥福をお祈りいたします。
by machiko11m | 2009-09-23 17:33 | モチーフは花 | Comments(1)
夏が終わったばかりというのにもうクリスマス? 

近所のM脇書店の店頭に「クリスマス・キャロル」の文庫本がならべられていました。
すでに岩波文庫版がギュウギュウの我が家の本棚にあるというのに
表紙の酒井駒子さんの絵にひかれて購入。
e0110940_1051089.jpg


なぜ今の時期 「クリスマス・キャロル」
謎は文庫の帯を見て解けました。
e0110940_105329.jpg


11月に映画(ロバート・ゼメキス監督 ジム・キャリー主演)が公開されるのですね
映画のHPを見ると クリスマスキャロルの読書感想文も募集しているみたいです。

私の大好きなクリスマス・ストーりー
「クリスマス・キャロル」
どんなふうに映像化されているでしょうか。楽しみです。
by machiko11m | 2009-09-22 10:07 | Comments(2)

 刺子ふきん

プレゼント用に刺子ふきんを製作中。 しばらく針を持っていなかったのでなかなか目がそろわない。

e0110940_8242078.jpg

どんぐりと木の葉模様です。
e0110940_8225162.jpg

by machiko11m | 2009-09-20 08:49 | モチーフは花 | Comments(4)
Jazz ではじまる秋の夜長

今村トリオ+2Horns
 JAZZ LIVE in BAR


テナーサックスの近藤さん 30歳のお誕生日を迎えられました。
ファンを代表して花束をさしあげました。
若い近藤さんファンの皆様ごめんなさい。
e0110940_21182168.jpg

sonaの花束 素敵です BARのみさママが用意してくださいました。
e0110940_2121996.jpg


今村JAZZ教室?? 今回は曲目をしっかりメモしました。。

第一部 
Moanin
Angel Eyes
I remember Cliford   
So What
The Preacher

第二部
Filthy McNasty
Love Your Magic Spell is Everywhere
Cantelope Island
In a sentimental mood

アンコール曲
A Night in Tunisia
Straight No Chaser

こうして書いてみると名曲ばかり ほんとうに今回のライブ 聞き応えのあるナンバーばかり
大満足 充実の Jazz漬け 秋の夜長でした。


e0110940_21194658.jpg


e0110940_21203045.jpg


e0110940_21222980.jpg



今回もノリノリ どら猫さん おしぼりではなくワインの壜もちあげていましたね。
e0110940_21243517.jpg


e0110940_21274034.jpg




今村さんと 一番似合いかしら?

e0110940_21252797.jpg

by machiko11m | 2009-09-18 21:32 | Comments(7)