ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2009年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

韓国済州島 (一)

もうすぐ八月になろうというのにまだ梅雨があけません。
庭の植物も長雨のためか精彩がありません。

夏がもりあがりません。
先週豪雨前の旅行が唯一の私の夏の盛り上がりかもしれませんね。


七月三連休 隣国韓国済州島へ 友人に誘われてのツアー旅行です。

晴れ女Aちゃんのおかげか 梅雨明けが遅れている中、お天気が心配でしたがなんとか雨にはふられず島内の世界遺産をふくむ名所旧跡を巡り廻りました。

チェジュ島は思っていた以上に美しい島でした。

美しい街並み 火山島特有の溶岩を積み上げて作った岩塀でかこまれた花壇や畑にあふれる花や緑 美しい海岸線 ススキの草原 さすが「韓国のハワイ」とよばれ 新婚旅行のメッカといわれただけのことはあります。

美しい景色 美味しい韓国料理  ツワーでお知り合いになった方々や気心しれた友人達との語らい。。。。 楽しい旅でした。

島めぐりのコース まずは「三姓穴」へ
 
済州島(cheju)の発祥の神話「三姓穴」はこの三つの穴から生まれました。

e0110940_891994.jpg


現地ガイドさんの説明によると
三姓穴は太古にタンラ(済州道の古名)を創建した高 良 夫の三神が湧出したと伝えられる場所で、古記によれば、三神人は狩猟生活をしながら暮らしていたが、東海の碧浪国から五穀の種子と六畜を持って来た三人の姫と婚礼をした後、各々が生活の拠点として都を定めたということです。
穴は国家文化財となっているため近づくことはできませんが この穴は雨が降っても溜まらず
雪が降ってもも積もらない謎の穴、ミステリースッポトです。
by machiko11m | 2009-07-31 08:18 | 旅に出て | Comments(3)

かたばみ匂う

夏の高校野球 母校U高が26年ぶりにベスト4に。

昨日の準決勝戦でK高校と決勝戦進出をかけて戦いました。

まさかのベスト8 そしてまさかまさかのベスト4

朝からもう落ち着きません 試合開始の時間が英会話教室の始まる時間とだぶっていて、授業中、こっそり机の下で携帯ワンセグをチェックチェック。
「うう~~~打たれている がんばれ!!!」 頭の中は応援モード一色で英語なんてどこかへ飛んでいっています。小さな携帯画面からなつかしの青雑巾セーラー服の応援団も見えました。

残念ながら試合には負けて決勝進出ならず。
でも、毎年一回戦敗退のU高野球部がこんなに強いチームになっているとは!
驚いてます。嬉しいです。

ひさしぶりの校歌 来年はたくさん聞けますように。

三番の歌詞が好きです 

  ♪心もはずむ 豊かな夢に
かがやく行く手 かたばみ匂う
花によせる あこがれ清く
行こう友よ 理想の道を~
 

校章はかたばみをかたどったデザインで 同窓会名も「かたばみ会」です。

e0110940_65888.gif


昨年臥竜山で見かけた ミヤマカタバミ
e0110940_5544354.jpg

by machiko11m | 2009-07-29 06:00 | モチーフは花 | Comments(8)

やっと晴れ間が

長すぎる梅雨の晴れ間 、やっと羽をひろげることができました。

e0110940_5595695.jpg

by machiko11m | 2009-07-28 06:05 | Comments(1)

写真展

降り続いていた雨は今日は弱まりアスファルト舗装の道路は乾いてきました。
まだまだ油断のならない天候ですが午後から美術館へ。
ニッコールクラブの写真展です。

ブログを始めて興味が増してきた写真。

写真集を見たり、写真展にでかけることも以前より多くなりました。
ニッコールクラブの写真展も毎回楽しみにしています。

出展者の皆さんの写真は被写体も様々で(たぶんテクニック的にも色々)それぞれ趣きがちがいますが、一枚一枚に撮影者の思いが写っているのが感じられる素敵な写真展です。

いい写真とは何だろう?
うまく言えないけど自分(撮る人)の目とカメラのレンズが一つになった時に撮られた写真かな?
ちょっとそんなことも思ったりして。

私にとって写真を撮るということは私に「あら?まあ!面白い」と思う好奇心を持ち続けさせてくれること。
カメラを持ったら外へ出たくなりますね。 元気がでてきますね。


明日は町内夏祭り、朝からバザーのちらし寿司づくりです。
私は何を撮るでしょうか。



e0110940_2219525.jpg


e0110940_22181128.jpg


写真展のあと おじぎちゃんとサルビア珈琲へ
花とおじぎちゃん 私の一番の被写体です。
e0110940_22182692.jpg


e0110940_22183683.jpg

by machiko11m | 2009-07-25 22:23 | Comments(2)
梅雨が明けない
今朝もまた曇り空です。

町内土砂災害の復旧は順調に進み、 住宅の庭に流れ込んだ土砂はほぼ取り除かれました。
公園の復旧は土砂崩れをおこした山の斜面の調査などもあり時間がかかりそうです。
カブトムシも生息する町内憩いの公園 春にはお花見も開かれます。
早く元通りの姿になってほしいものです。




e0110940_5454525.jpg


e0110940_5464714.jpg


e0110940_54828100.jpg


e0110940_5502165.jpg

by machiko11m | 2009-07-24 05:50 | Comments(6)
山口県を襲った記録的豪雨で土砂崩れや土石流が発生。死者、行方不明者を出すなど大きな被害になっています。
町内でも大雨による土石流の被害がでました。
二箇所ある公園の奥の公園の裏手の山の斜面が崩れ、
公園内と公園すぐそばの家の庭に土砂が流れ込みました。

昨夜は町内の山に近い7所帯に避難勧告が出て、5所帯が公民館に避難移動。
一人暮らしの方や夏休み中の子供さんもいらっしやいましたが、市役所職員と一緒に公民館で一夜をすごされました。 
自治会長さんなどと夕食のおむすびのなどの買出しや市からの配給された非常食作りなどのお手伝いを。

一夜明けての今朝、再度被害状況を見に行きました。
公園内は土砂でうまっていましたが、山から流れる水は透明になってきていました。

市からの復旧作業もはじまるようですが、町内の助け合い協力が一番の復旧への力となると思います。

もう雨はいいですね。

e0110940_22543847.jpg


e0110940_225553.jpg


e0110940_22572365.jpg


e0110940_23547.jpg


e0110940_22554124.jpg


e0110940_22582077.jpg


e0110940_22583010.jpg

by machiko11m | 2009-07-22 23:06 | Comments(4)

クール・ストラッティン

なかなか梅雨が明けませんが うっとうしい季節をふりはらうような熱いジャズライブ
今村トリオ+2ホーンズ ほぼ二ヶ月ごとのライブ 定期的になってきました。
今回の曲目は ノリのよい曲が多かったですね。
リクエスト曲のTake Five 、チュニジアの夜 St.Thomas 、Mr.PC など 名曲ぞろい。
イタリア映画音楽「ひまわり」のジャズアレンジもありました。

e0110940_983576.jpg


e0110940_99132.jpg



ライブでは初めて聞く ソニー・クラークの傑作「クール・ストラッティン」
濃い演奏に酔いました。
今村さんのピアノ 枯れた味というのか肩の力をぬいて、なおかつ熱い演奏でよかったです。

いつも素敵な写真に魅了される 山口ブログのClarkさ~ん おいでませ ライブに。。


e0110940_11256.jpg



ライブの様子はマリオさんやbitter sweetさんのブログでどうぞ ♪
もちろんBARのみさママ(ヴィビアン)ブログで 生Candyさま 見ました お誕生日おめでとうございます。
by machiko11m | 2009-07-18 01:27 | Comments(5)
サイモン&ガーファンクルが16年ぶり三度目の来日中で各地でツアーを行っています。
ポール・サイモンとアート・ガーファンクルは現在ともに67歳で、最後の来日公演になるかもしれないといわれてます。
先週末の大阪京セラドームでの公演に英会話教室で一緒のOさんがご夫妻で行かれました。
次回の教室で感想を聞くのを楽しみにしています。


たくさんの美しい歌を唄ってきた彼らです。
「スカボローフェアー」は「コンドルは飛んでいく」と同じく民謡を元にした歌で名曲です。

美しいメロディラインです。

原曲はイングランドの歌で吟遊詩人で引き継がれてきた歌だそうです。
スカボローは、英国北部の小さな町。
歌詞を読むと男と女の問答歌のようですが 
その間に“パセリ・セージ・ローズマリー&タイム”の繰り返し句がはさまれています。

これらハーブ類は昔から魔除けや毒消しにつかわれ、象徴的な意味もあるそうです。
パセリは霊的 セージは忍耐力 ローズマリーは貞節 愛  タイムは度胸の象徴とか。

我が家にもありました。この4種類 家内安全につながるでしょうか。。
パセリ(イタリアンパセリ)
e0110940_054059.jpg

セージ(メドーセージ)
e0110940_065435.jpg

ローズマリー
e0110940_06516.jpg


e0110940_062050.jpg

タイム
e0110940_0115624.jpg


よくブログを覗いてくださるMKさんがYouTube貼付けを喜んでくださっているので
今日はやはりこれを貼付けなくては


by machiko11m | 2009-07-16 00:16 | モチーフは花 | Comments(3)
ヤブカンゾウが咲いていました。

鮮やかなオレンジ色、波打つ花びら、一日花が惜しい美しい花です。

ヤブカンゾウはユリ科ワスレグサ属でニッコウキスゲと同じ仲間です。
別名を忘れ草。


万葉集より

忘れ草 我が紐につく 時となく 思いわたれば 生けるともなし
                                  作者未詳 

我が宿の、軒にしだ草、生ひたれど、恋忘れ草、見れどいまだ生ひず
                                  柿本人麻呂


万葉人は、この花の美しさに見とれ、いやなことを忘れました。
それが忘れ草の名の由来で、原産国の中国ではカンゾウの花には気分を高揚させる効果があるというので興奮剤として使われているそうです。


e0110940_22401522.jpg


e0110940_2240267.jpg

by machiko11m | 2009-07-14 22:41 | Comments(2)

ハンゲショウ 

葉の半分が白いハンゲショウ (カタシログサ)ドクダミ科
花が咲くころ茎の上部の葉が白くなります。(花が終わると葉の白さもとれてしまいます)
寝茎がはって群生するので庭に植えるとかなりめだち印象的です。

名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日)の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説とがあります。


e0110940_631444.jpg


e0110940_641567.jpg

by machiko11m | 2009-07-14 06:25 | Comments(2)