ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

雨の日でも咲くバラ 雨粒花びらに染みて 絞り模様のようです。
e0110940_0194053.jpg


e0110940_0183644.jpg


先週末、映画「愛を読む人」をおじぎちゃんと一緒に観ました。
せつなさに胸が痛み涙があふれました。(おじぎちゃんやkonguさんから鉄の女と呼ばれているMですが)
原作「朗読者」を読んでいなかったので次の日、本屋へ.
一気に読みきり、また泣きました。


原作の小説を読んで映画を見る 映画を見て原作を読む 
どちらもたいていの場合映像化されていない(できない)ディティールにいらついてしまうのですが、
映画「愛を読む人」は原作ほぼそのままの映像化に成功した作品ではないでしょうか。



e0110940_15454352.jpg



ケイト・ウィンスレッドの演技よかったですね。もちろんレイフ・ファインズも。
そして 若き日のマイケルを演じたデビッド・クロス、ゲルマン系の四角い顔で最初は好みではないと思っていましたが役にぴったりの瑞々しい演技。ケイトやレイフよりも光っていたかも。

平井堅イメージソングいりません。 こんなに美しい曲がながれていました。十分です。


by machiko11m | 2009-06-30 00:57 | バラ | Comments(0)
友人より庭で生ったからとスモモをいただきました。
モモに比べて酸味が強いことがその名の由来となっているスモモですが
いただいたスモモは甘くて美味しい。コロンとした形も可愛い初夏の果物です。

スモモも桃も桃のうちといわれますが、同じバラ科ですがスモモはバラ科サクラ属 モモはバラ科モモ属で種がちがいます。


e0110940_21453572.jpg

by machiko11m | 2009-06-28 22:02 | Comments(3)
おじぎちゃんは雑誌が好き 月に5冊以上は購読しているのではないでしょうか。
私も時々パラパラと覗いてみるのですが
今月のシュプールのウエディング特集、ウエディングブーケの可愛さに目が釘付け!
憧れのル・ベスベのアレンジブーケです。
4つの花束どれもすてきですが、スズラン35本のブーケとオレンジ色のダリアのブーケためいきのでる美しさ愛らしさ。

ウエディングブーケだけど、こんなに可愛いブーケ花嫁さんだけに独占させてはいけません。
お誕生日 パーティ 記念日 etc,,,,.
お花贈りましょう!

e0110940_2394146.jpg



e0110940_23101318.jpg


e0110940_2310384.jpg


e0110940_23105344.jpg


e0110940_2311540.jpg

by machiko11m | 2009-06-27 23:14 | モチーフは花 | Comments(3)
ラプソディ・イン・ブルーの二番花が咲きました。
今年植えつけた新苗なので二番花はつぼみのうちに摘み取ってしまうのがいいのですが、蕾がつくと嬉しくてやはり花が見たいですね。

e0110940_2254316.jpg


e0110940_22542617.jpg

by machiko11m | 2009-06-26 22:58 | バラ | Comments(2)

梅雨の晴れ間の猫額庭 白いモナルダ(ヤグルマハッカ)の花にてんとう虫発見。
ナミテントウです。(黒に赤の二つ紋)
てんとう虫はその可愛らしさで人気者、虫嫌いの人もてんとう虫ならOKの貴重な虫です。

e0110940_23245342.jpg


e0110940_2325113.jpg


e0110940_23275198.gif


チターチちゃん(イラストレーターたんじあきこのキャラクターです)の頭のうえにのっているのはナナホシテントウです。

「トコちゃん」「ハチカさん」とあわせて「あら?頭の上に何かいる?」シリーズです。

トコちゃんはカタツムリ ハチカさんはハチです。

e0110940_23362595.gif
e0110940_23472659.jpg


キャラクターグッズもでているようです。ピンバッチがほしい。
by machiko11m | 2009-06-25 23:49 | Comments(4)
最近 戸外に出かけるときまって霧という雨女から霧女へ移行しつつある私ですが
ひさしぶりのアレンジメントも 霧のような雰囲気を持つスモークツリーを花材に使って
白いトルコキキョウとまだ青いベリーもとりあわせての一カゴとなりました。


e0110940_10504184.jpg



e0110940_10485440.jpg



e0110940_20371747.jpg



e0110940_10493083.jpg



e0110940_20365893.jpg

by machiko11m | 2009-06-24 10:50 | アレンジメント教室作品 | Comments(0)
二橋を渡って四国と淡路島へ地区委員の研修旅行です。

またもや霧女 鳴門大橋は濃い霧の中 
瀬戸の風景は霧の中にぼんやり浮かび 白いレースカーテン越しに見るようです。

有名な鳴門の渦巻きはうずの道から見学です。

潮のかげんか思っていたほどの渦巻きではありませんでしたが 小さな渦巻きが所々潮の流れの激しいところにできているのがみられました。

渦巻きといえば 子供の頃に読んだ ポーのお話「メエルシュトレエムに呑まれて」が思い起こされます (教科書に載っていたかな?)

大きな渦巻きに呑まれながらも機転を働かすことによって、奇跡的な生還を遂げ
た男の話です。その体験は一夜にして男の黒髪が白髪にかわるほどの恐怖の体験。
樽をからだにしばりつける?恐いけど不思議で好奇心をそそられる話でした。


e0110940_14462753.jpg


e0110940_153261.jpg


e0110940_1446428.jpg


e0110940_14465769.jpg



メエルシュトレエム(Maelstrom)とはノルウェー、モスケン沖に発生する大渦巻きの名称です。
その直径は5マイルにも到達しこの言葉自体が“大渦巻き”や“大混乱”などの意味を持ちます

エドガー・アラン・ポー「メエルシュトレエムに呑まれて」はこのサイトから全文がよめますが
創元推理文庫のポー全集は挿絵がハリー・クラーク
ポーの空想の世界をより鮮やかに具体的に読み手の脳裏に刻みこまさせる凄さのある絵です。

e0110940_0274974.jpg

by machiko11m | 2009-06-22 14:51 | 旅に出て | Comments(7)
ワッフルが美味しい喫茶店の窓辺 シンメトリーに花が飾られています。

e0110940_23113112.jpg


ルドベキア (オオハンゴンソウ キク科オオハンゴンソウ属の多年草。北米原産の帰化植物)

e0110940_23121843.jpg


シンメトリーの様式が美しいU市の渡辺翁記念会館

久しぶりのリコさんの更新に喜んでいますが、先日U市に帰ったとき、この記念会館の後ろにマンションらしき建物が建っていてちょっとショックをうけました。
U市は海底地下炭田の発掘で地盤的に高い建築物が建てられないと聞いていました。
いまでも全日空ビル以外にはそう高いビルはないとおもいます
その特殊性が記念館の美しさ重厚さをよりひきたてていたのにとおもうと、なんだかほんとうに残念。

もっちゃん なんとか言ってよ M姉は吠えていますよ。

e0110940_0162999.jpg

by machiko11m | 2009-06-19 23:19 | モチーフは花 | Comments(6)

サルビアの花

サルビアはSN市の市の花。
 
そのサルビアから名付けられた「サルビア珈琲」 新しく開店した喫茶店
bitter sweetさんのブログで紹介されています。

美術館の近くだということですので、美術館や文化会館の催し帰りに立ち寄るのにいいかもしれませんね。

サルビアはSN市以外にも おとなりK市 H市の市の花です。
SN市の場合は募集で選ばれたそうです。

なぜそんなに人気のある花でしょうか.

元気のでる赤い鮮やかな花色や育てやすいということが人気の理由でしょうか。

私のサルビアの思い出は
S38年山口県で開催された国体のシンボルフラワーとしてのサルビアです。
マリーゴールドとサルビアが競技場前の広場や道路沿道花壇(国体道路と呼ばれて新しく作られました)に植えられてました。赤と黄の組み合わせはそれは鮮やかで 気分が高揚していったのを憶えています。(オリンピックとおなじように国体に燃えていました)

愛らしい元気のでるイメージとはすこしちがいますが
[サルビアの花]は不思議な雰囲気のある曲です。
失恋の唄ですがなんだかすごい執念 これも赤い花 サルビアの一面かもしれません。 





人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-06-18 22:14 | 旅に出て | Comments(1)

イチゴ水

「赤毛のアン」の中で アンがイチゴ水といってダイアナに飲ませたのはぶどう酒。
ダイアナは美味しい美味しいとコップに3杯も飲んで酔っ払ってしまいました。
このお話はたくさんあるアンのトラブルエピソードの中でも有名なお話ですね。
 

このイチゴ水ははキイチゴで作ったシロップ「ストロベリーコーディアル 」
ぶどう酒は「スグリ酒」

アンに関するお菓子本(赤毛のアンのお料理ノート本間 三千代著)の中にも作り方がでています。

イチゴはじめベリー類のジャムが好きなので、イチゴ水も作ってみたいと思っていますが
キイチゴたくさん生っているところをみつけるのが先ですね。

先日鹿野で見かけた木苺です。

モミジイチゴ
e0110940_8143589.jpg


e0110940_8144670.jpg

ナワシロイチゴの小さな花


e0110940_8145624.jpg


ナワシロイチゴ 苗代を作るころに実が成るので名付けられたということですが、この写真をとった5月末には
まだ実はみつけられませんでした。

e0110940_8401076.jpg


なわしろいちご【苗代苺】(田植の頃に熟すのでいう):
バラ科キイチゴ属の落葉小低木。山地・原野に自生。茎は蔓状で短毛を密生し、とげがある。葉は3葉または5葉の複葉。初夏、淡紅色の五弁花を開き、6月、濃赤色の実を結ぶ。実は酸味があり、食用。皐月(さつき)苺。 広辞苑より



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-06-18 08:16 | Comments(1)