ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミのピンクの花
南アメリカ原産の帰化植物です
帰化植物の中では歴史があり江戸時代に渡来して繁殖力の強さから
日本中に分布して野生化しています。

子供の頃からごく普通にみられる花でした。
いまでも おぼえているのは学校帰りなどにこの花の葉をちぎり
茎に葉がぶら下がった状態を作り、それを絡めあわせて引っ張り合い、
どちらの葉がちぎれるかを競って遊んだこと。

身近な草花での遊びはレンゲやシロツメグサでの花輪作り、
タンポポの綿毛とばし、まめ笛など道草の材料はたくさんありました。
今の集団登下校では考えられないですね。

e0110940_22381913.jpg



e0110940_22385447.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-30 23:17 | Comments(2)

平積み 「1Q84」

今日は村上春樹の新刊「1Q84」の発売日

発売前からの予約受付ではやくも増刷決定の人気の高さ

きっと本屋の新刊コーナーで平積みならぬ山積みされているのではと思い
おじぎちゃん(なんだかんだいっても春樹ファン。昨日自腹で「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」の文庫版を購入してました)と一緒に余裕をもって近くのMW書店へ。
あら あら どこ? 見当たらない。
せっかちなおじぎちゃん、店員さんに聞いていました。
「東京で今日発売なので明日入荷です。」
カウンター横のパソコンの発注画面には25部入荷の表示。
予約票を数えていましたが20冊予約がはいっている様子でした。
とすると、残り5冊が明日店頭にでしょうか。。

待ってられない二人は書店めぐりに、
駅前のH書店で発見。さっそくレジに。
しかし、財布にお金がないではないですか!
初めて本屋さんでカードを切りました。

やれやれ。


かくして「1Q84」は我書棚(春樹コーナー?)に。
ここで平積みになっています。
e0110940_22474575.jpg





人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-29 22:57 | Comments(1)

沢沿い道でみかけた植物


アザミ
e0110940_21465068.jpg

ノリウツギ
e0110940_21484074.jpg


e0110940_21485787.jpg

わさび畑
e0110940_21504425.jpg

水栽培ではなく畑栽培のワサビ
e0110940_2151412.jpg

キショウブ
e0110940_21523144.jpg

エゴの木 
e0110940_21493748.jpg

ギボシ
e0110940_22434672.jpg


再びUP ツクシショウジョウバカマ
e0110940_22432296.jpg

ミズタビラコ(水田平子)
e0110940_22445354.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-28 21:57 | 里山ハイク | Comments(4)

はじめての沢歩き体験は長瀬峡でスタートしました。

長瀬峡(島根県吉賀町)は六日市インターから車で30分のところにある深谷渓谷(深谷川)の源流域です。大きな岩の上をすべるように流れる清流は透き通っていてまさしく清流。小五郎山 寂地山 容谷山 中国山地の1000メートルをこす山々にかこまれた美しい渓流です。

e0110940_20381836.jpg


まずは準備を。 ヘルメット 沢靴 着装します。
講師から基本のロープ結びを習います。
なかなか一度では覚えられないのですが、スリングとカラビナでつくるハーネスだけは命の綱ですので自分で出来るようにしっかり覚えます。
e0110940_20382842.jpg


e0110940_20384587.jpg


e0110940_20385520.jpg

まだ五月です。心配していた水温(は思っていたほど冷たくはありませんでしたが、はじめて歩く川底は石がごろごろ。
水の流れもあり思うように足が前にでず、歩きやすいと思った平たい大きな岩ははつるつると滑りやすく、バランスをとりながら時には這いつくばって1歩1歩進みました。登山靴とちがって沢靴は靴底が薄いので石の感覚がよくわかり、足の裏が痛い痛い。

e0110940_2039222.jpg


e0110940_20394568.jpg


デジカメは水にぬれるといけないのでビニール袋に入れてリュックの中に入れましたので歩いている時の写真はありません(講師のHさんがビデオをまわしてくださっていたので それを見るのが楽しみのような恥ずかしいような わたしのヘッピリ歩き たくさん撮られました。)


小さな滝のところで再度ロープの結び方などの講習 そのあと昼食です。
カメラをとりだして水辺のちいさな花をうつしましたがあまりよくとれていません。滝のそばには大文字草がたくさんみられました。花が咲くのはまだ先でしょうがきれいでしょうね。

「白湯ですけどよかったらどうぞ」といただいた熱いお湯にお弁当の梅干をいれて、萩往還エコカップの出番は感激の美味しさでした。

e0110940_20401100.jpg


e0110940_20402624.jpg


e0110940_21173435.jpg


午後のハイライトは 岩と岩の間の淵渡り。
胸まで水につかりましたし、足も川底につかないところもあったのですが岩にしがみつきながらが度胸でなんとかわたり終えました。

e0110940_21184621.jpg


e0110940_21191645.jpg


全身濡れたらさすがに体が冷えてきて太陽の当たるところをもとめて
川からあがり 出発地点まで道路を歩いてもどりました。

e0110940_21243138.jpg


濡れた着衣をきかえて帰路につきましたが 帰宅後 体がポカポカあたたかいことに気がつきました。
ほぼ首まで水につかったとは思えない。きっとあの沢歩きの石踏み歩きがマッサージ効果になったのでしょう。 
沢歩きは最高の足つぼマッサージです。

次回は錦町(岩国市に統合されました)の木谷峡です。
装備衣服など補填点検、ロープ結びの復習練習し
次回の沢歩きに備えたいとおもっています。



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-27 21:31 | 里山ハイク | Comments(4)

はじめての沢歩き 前夜


明日は沢歩き講座の初回沢歩きが長瀬峡であります。
朝早い集合ですのでもう寝なくては 
用意はすんだけどすこし緊張 寝れそうにもありません。

沢たび(裏にフェルトがはってあり滑らないようになっています)とヘルメット
e0110940_23235036.jpg


沢の水は飲めないかもしれませんが エコのためにマイカップを持参。
萩往還ウォークの記念品です。萩往還完踏した気力もって、 沢もおそれず楽しみたいと思ってます。
e0110940_2324491.jpg





人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-25 23:29 | 里山ハイク | Comments(9)

新しい風  山野草会

日曜日 周南山野草盆栽なじみ会の銘品展にでかけました。
山野草愛好会ということもあってなじみ会のメンバーは
シニアの方々がほとんどですが、今年は若い方が入られました。

彼女が出展したのは
ミニュチュアのフィギュア( ドイツプライザー社の製品だとおもいます 小さくてもとても精密なつくりです)をあしらった山野草の鉢です。
小さな岩を山に見立て山登り姿の人形を添えたり
山野草の草原には小さな小さな羊の群れ。

鉢の中のミニワールド いろいろなストーリーが生まれます。
楽しいです。
やはり若い人ならではの発想でしょうか。

新しい風が吹いていた山野草展でした。

e0110940_21302596.jpg


e0110940_21305725.jpg


e0110940_2131922.jpg


e0110940_21313927.jpg


e0110940_21315684.jpg


e0110940_2132873.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-25 21:33 | Comments(2)

アルピニスト山下健夫氏のチャリティ講演「ヒマラヤからのメッセージ」の様子をUPしました。 
講演前半は山下さんのお話。どこか椎名誠に似た山下氏。がっしりとした体はもうすぐ還暦になられるとはは信じられない若々しさです。 包容力のある山男の顔でした。

講演後半は前回エベレスト登頂の様子(ベースキャンプから登頂まで自らビデオをまわされたそうですが 最終段階でバッテリーが凍りつき写真のみになったそうです)のビデオ上映です。
気圧が低いために息苦しく、動くこともできない過酷な状況の中でのビデオ撮影は驚きです。
荒い息遣い、震える声、臨場感あふれる場面の連続に聴衆の皆さんも固唾をのみ、画面に見入ってらっしゃいました。
e0110940_21181928.jpg


e0110940_9565745.jpg


e0110940_21185171.jpg


NHCN事務局長Yさんからこのチャリティ講演会の趣旨の説明です。収益金はネパールの子供達
の奨学金や、救急車を贈る費用に充てられます。

e0110940_21461896.jpg


e0110940_103289.jpg


講演最後の質問コーナーで「なぜ 体力気力の限界をこえてまでも登りたいのか」との質問がありました。
それに山下氏は「やはり好きだから」と答えられていました。

世界最高峰を登頂された登山家山下氏と里山ハイクにフーフーの私とは比べるなにもありませんが、ひとつ共通点があるとすれば、それは山が好きだということ。


「やまはええのー 」来週ひさしぶりの山ハイクを計画しています。
行き先はアザミヶ岳 山口県では人気の山で最近新しい道もできました。
昨年の視覚障害者交流登山大会での私にとっても思い出の山で大切な山です。
梅雨に入る前の里山登山では今春最後の山のぼりになるとおもいます。
こんどこそ晴れ女になりたいとおもっています。

講演終了後 山下氏を囲んでボランティアスタッフとの記念撮影。
e0110940_21192946.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-23 21:34 | Comments(3)

赤いバラ


今朝雨が降る前庭の赤いバラを切ってグラスにさしました。

e0110940_2353441.jpg



M2さんのブログを読んでひさしぶりに母のこと思いだしています。
母はどんな花がすきだったかしら?バラの花はどうだったかしら? 街の商店街の中にある実家の庭は細長い通路のような庭で そこに母がバラの木を一本植えていたのを思い出しました。日当たりが悪いのでめったに花は咲きませんでしたが、赤い花でした。
バラといえば赤というほど存在感のある赤いバラなのですが、母と赤いバラは私の中ではむすびつきません。M2さんとおなじように雨の音聞きながらそんなこと思っています.




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-21 23:53 | バラ | Comments(5)
国際バラとガーデニングショウ
今年もローラン・ボーニッシュ氏のスパイラルブーケのデモンストレーションをみました。
あら!去年よりすこし太られたみたい。フランス人の彼、食に目がないのでしょうか。
それともブーケ作りはかなりの重労働、体力勝負ですのでおなかがすくのでしょうか。

ブーケのテーマは彼の愛する「パリ」。エッフェル塔をイメージしたブーケ、パッションと名づけられた新種のバラを使ったブーケなどお得意のスパイラルテクニックで次から次へとつくりあげていきます。
できあがったブーケにこれも彼の作品ワイヤーとガラス玉のネット(のようなもの)をかぶせブーケというより生きたオブジェようなブーケにただただ感心。

e0110940_2140568.jpg


e0110940_23184083.jpg


e0110940_23202062.jpg


e0110940_23595667.jpg


e0110940_002222.jpg


e0110940_003634.jpg


e0110940_013613.jpg



e0110940_1101284.jpg
おじぎちゃん あこがれのバラの貴公子 大野先生にお会いでき感激で涙ぐんでました。ボーニッシュ氏もきさくな方でした。
e0110940_1104517.jpg






人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-20 23:23 | バラ | Comments(3)

バラとJazz

 バラとJazzな日が続いています。
お天気がよいのでバラ展の写真の整理はあとまわし。
午前中 届いていたバラの苗(おじぎちゃんが注文したシャルトルーズ ドゥ パルム とラプソディーインブルー)を植え替え
その後本屋でスイングジャーナル最新号を立ち読み。

上原ひろみ4冠! 日本ジャズメン読者人気投票
彼女もまた天才です。



シャルトルーズ ドゥ パルム  デルパール社
香り(モダンダマスク)がよく育てやすい。まさしくおじぎちゃんと私向きのバラです。花名はスタンダールの小説「パルムの僧院」に由来するとか。

e0110940_037317.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
by machiko11m | 2009-05-18 23:27 | バラ | Comments(5)