ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2008年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

秋の茶会 花と菓子

二日間にわたりお茶会のお手伝い(濃茶席のお運び)、慣れない着物で立ったり座ったり。
きっと会が終わったあとは筋肉痛(山登りよりきつい)になるにちがいありません。

記念茶会だけあってお道具類も普段見ることのないそれは立派なものばかり。

濃茶席のお花は沙羅双樹の秋葉と椿、セイオウボ(西王母)
花入は格調高い真の花入で古銅です。
e0110940_1182931.jpg


薄茶席のお菓子は末富の干菓子、銘は『竜田川』。
末富の山口さんは、NHKの番組「プロフェッショナル」に登場されていました。
この番組を見ていつも感動して泣いている猫さんにお土産として持ち帰りました。
e0110940_119570.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-30 01:39 | Comments(4)
白石山は地元徳地の人たちに愛されている里山です。
地域の人との長い付き合いを感じる山です。
すこしずつ深まっていく秋を感じながらの今回の交流登山、たのしい一日でした。

感動の登山や交流会の様子さすけさんのブログをごらんください。
さすけさん コメントありがとうございました。
ささゆりのTシャツ これからの山ハイクにも着てゆきますね。


e0110940_645567.jpg

狼岩
e0110940_6453238.jpg

数珠岩
e0110940_6494635.jpg

さわってみる。
e0110940_6454729.jpg

支えている。
e0110940_6461165.jpg


e0110940_6462760.jpg

優しい顔の野仏様

e0110940_6464424.jpg

日本の秋の里山風景をいろどる 野菊達、柿やツタも色づいてきています。 
e0110940_6473855.jpg


e0110940_752933.jpg



e0110940_754798.jpg


e0110940_762023.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-28 07:02 | 里山ハイク | Comments(6)

週末にかけて、「第11回視覚障害者全国交流登山大会・西日本集会」に参加。山口市徳地の、白石山に視覚障害者の皆さんと登山を楽しんできました。


出発前に靴紐結びなおし。
e0110940_0381726.jpg

登山道はよく整備されて歩きやすい 大きな岩の側を行きます。
e0110940_2351811.jpg


馬の鞍岩、龍駄の岩 大きな岩にはそれぞれ名前がつけられてます。
e0110940_2352610.jpg


大岩に登ると北側の展望がたのしめます。
e0110940_065117.jpg


オオヤマボクチ
e0110940_082435.jpg


苔むした木のほらにはキノコが
e0110940_085260.jpg




e0110940_091118.jpg


接待岩とよばれる大きな窟にはちいさな観音様がまつられています

e0110940_031416.jpg


なにを覗き込んでいるのかな?
窟の奥には水もわきだしています。
e0110940_0161629.jpg


e0110940_0103562.jpg


もうすぐ頂上。
e0110940_0112628.jpg


展望の物見岩。
e0110940_0123427.jpg


頂上三角点は三等三角点です。
e0110940_0125170.jpg


白石山頂上 ひさしぶりのKちゃんと記念写真
e0110940_0133488.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-27 00:25 | 里山ハイク | Comments(4)

貴船菊

八重、重弁のシュウメイギクです。
史前帰化植物 シュウメイギクはもともとははこの重弁が基本です。
京都・北山の貴船(キフネ)に自生していたとかで、貴船菊と呼ばれています。

一重のコロコロとしたシュウメイギクも可愛いですが 重弁のシュウメイギクは優雅ですね。
京友禅の模様にはだんぜんこのほうですね。

e0110940_103622100.jpg


e0110940_10364528.jpg



e0110940_1037477.jpg
 



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-24 10:38 | Comments(2)

フジバカマ

フジバカマはキク科の多年草で、昔から親しまれ絵にかかれ、和歌にもよく詠まれた秋の七草の一つです。

やどりせし 人のかたみか 藤袴 わすられがたき 香ににほいつつ

--紀貫之・古今和歌集より--

現在は出回っているのは園芸種です。野生種は自生地も減り、環境省レッドデータブックでは絶滅危惧Ⅱ類に分類されています。

e0110940_2338653.jpg


地味で渋い花と思っていましたが 咲くとけっこう豪華な感じの秋の花です。




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-23 23:50 | Comments(4)

秋晴れもすこし中休み。雨がふってきました。

先日山のぼりで見つけたツルリンドウ
つやつや赤い実 ドロップ型のイヤリングみたい。

e0110940_0504410.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-23 00:52 | Comments(1)

下山は三ツヶ峰への縦走路を通って下ることに。
 昼食後,エネルギー充填も済み体はすこし重たくなったものリュックは軽くなり,
メンバー全員元気に縦走路を歩きはじめました。


e0110940_22295812.jpg


事前に調べたガイドブックやネット情報では この縦走路は数年前に切り開かれ
快適な尾根歩きを楽しめる道になっているとのことでした。。
しかし 歩き始めてすぐに その爽快な縦走路はどこ?どこ?というほどの笹が生い茂った“クマザサの藪”が出現。笹の葉を両手で押し分け押し分け、(笹薮に隠れてしまっていましたがたしかに道は切り開かれていました。)まるで笹の葉プールを平泳ぎで泳ぐように前進しました。


e0110940_22302329.jpg



e0110940_22304474.jpg


くもの巣をはらい、蜂をよけ、足下の切り株につまずいたり、 全員へとへとになりながら、三ツヶ峰頂上への分岐のところまでたどりつきまました。標識の80分を大幅に越えて二時間かかりました。 秋の日は早く暮れますので三ツヶ峰頂上はまた次回単山登山の時ということで分岐よりすぐ下山することしました。
三ツヶ峰は佐波川源流発生の山です。小さな滝や沢をわたりながら下山。麓三ツヶ峰登山口についた時の皆さん(もちろん私も)ホッとした顔、でも笑顔でした。

e0110940_22314424.jpg


e0110940_22365666.jpg

キバナアオギリ
e0110940_22342370.jpg


e0110940_2243990.jpg



e0110940_22442248.jpg


おもわぬクマザサ藪こぎでハードな今回の山ハイクでしたが,
振り返るとなかなか面白い体験だったなと、 満足感でいっぱい。(反省点も多々ありますが)
急登場所ではクマザサを両手でしっかり捕まえ体を引っ張りあげるように またくだり坂はおなじく両手でササをにぎりすべるようにと(藪こぎには杖はすこし邪魔でした)だんだんと要領もつかめて進むことができました。
それにしてもクマザサのたくましさにはおどろきです。藪こぎ最後にはクマザサに愛着さえ湧いてきました。

山は楽しいですね。まだまだ紅葉には早いようでしたが 来月十方山はどうでしょうか。ワクワクです


人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-21 22:39 | 里山ハイク | Comments(1)
来月に予定している十方山登山への準備登山として 昨日、山の会世話役2人と友人4人と私で計7人で野道山(924.4m)に登りました。何年か前に登った野道山は大きな台風のあとで登山道を木が塞いでいるところが何箇所もあってたいへん荒れていました。今回の登山ではやや荒れ気味ながら登山道の倒木はかたづけられて歩きやすくなって、野菊が咲く登山道の静かな山深い(熊の生息地です)雰囲気を楽しみながら、山頂へ。 狭い山頂ですが360度のすばらしい展望。今年の春に登った十種ヶ峰の美しい山容が望めました。   
と、ここまでは余裕の山登りでしたがこれからが大変でした。


e0110940_22325343.jpg


e0110940_22341383.jpg

リュウノウギク

e0110940_22342955.jpg


e0110940_22344313.jpg

アキノキリンソウ

e0110940_22452061.jpg

三角点(二等三角点)だけのシンプルな頂上
e0110940_884978.jpg


e0110940_2237319.jpg

頂上到着がちょうど12時ごろ 昼食を食べていると麓の方から「ボー」と汽笛の音が聞こえ、
眼下に広がる徳佐の町を見下ろしましたが蒸気機関車の姿は確認できませんでした。残念。

e0110940_22375376.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-20 22:39 | 里山ハイク | Comments(2)


秋晴れが続いています。
展覧会、コンサート、運動会、発表会 と秋は行事が目白押し。
町内広報係(町内新聞作ってます)として地区の文化祭へでかけました。

絵手紙教室
e0110940_23345966.jpg

木彫
e0110940_2335183.jpg

パッチワーク
e0110940_2335403.jpg


e0110940_2335592.jpg


e0110940_2344488.jpg


e0110940_23361473.jpg


e0110940_2336301.jpg


e0110940_23364417.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-18 23:38 | Comments(4)

LIVE 砂被り席

e0110940_2314093.jpg



12月公演のスピッツはくじにはずれ、来週の徳永英明コンサートは二階席の後ろ。西京コンサートは公演中止。秋のコンサートはついていないなと思っておりましたが、昨夜のライブは、ななんと! 一番前のテーブルをミサママが用意してくださってました。(憧れのマリオ様も一緒の席なんて みさママほんとうにありがとうございました。)
近藤さんのサックスが1メートル先に。これってなんていうのでしょうか、相撲でいえば砂被り席。自分の席まで力士さんならぬプレイヤーの皆さんが転げ落ちてくることはなかったけれど
 まさしく砂ではなく音を全身に被りました。目の前で演奏してもらえるといいですね。
演奏前のすこし緊張した期待感のただよう空気、演奏中目と目で合図しあう二つのホーン。
ピアノやベースの指の動き ドラムのスティクが飛び折れる様 
客席からの反響に応える表情まで臨場感あふれた迫力満点のライブでした。



今回の演奏曲目 
ホレスシルバー"The Preacher" 、 ソニーロリンズ"NISHI" "On The Sunny Side Of The Street" コルトレーンの"Mr.PC" ”アカトンボ" "What a wonderful world" など
アンコール曲 ソニーロリンズ "Oleo"
そして定番 A列車で行こう 


人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-10-17 23:16 | Comments(5)