ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M

<   2007年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

U市(私のホームタウン)で行われたJazzコンサートへ行ってきました。
Jazzバイオリンの 寺井尚のコンサートです。
最新アルバムのトップに入っている曲 『ジェラシー』から始まり アンコールもふくめて20曲を
演奏、その中にチックコリアの名曲『スペイン』がありました。 彼女の演奏はまさしくスペインのバラ アンダルシア のような熱い演奏でした。

U市の渡辺翁記念会館 建築家 村野藤吾の代表作の一つです。シンメトリーな外観、大理石の台座と6本の塔、ガラスブロックの窓。大好きな建物です。
e0110940_2315522.jpg

e0110940_9164484.jpg
e0110940_9183848.jpg















アンダルシアはスペインの地名に由来した名前で、印象的な赤の一重のバラです。

e0110940_23162185.jpg

by machiko11m | 2007-05-31 22:47 | Comments(9)

アイビーゼラニュウム


アイビーゼラニュウム。寄せ植えやハンギングなどによく使われています。我が家も玄関ポスト横につりさげています。すこし乾き気味にそだてるとよく、春から初夏、夏から秋まで次から次へと花を咲かせます。

アイビーゼラニュウムに限らずゼラニュウムはヨーロッパの国々でよく見かけます。ハンギングやウインドーボックスを彩る花の主役に使われています。ヨーロッパの石造りの家は窓が内側にくぼむつくりになっていてそのわずかばかりの窓辺のスペースにフラワーボックスがおいてあります。花いっぱいの窓はヨーロッパを旅行するとごく普通の風景としてみられます。それを見てもヨーロッパの人々が花を育てることは彼らの暮らしの一部となっていることがわかりますね。


e0110940_20285366.jpg

e0110940_20244920.jpg

e0110940_20234133.jpg

e0110940_20251488.jpg


e0110940_6512483.gif

ゼラニュウムの中で葉に香りをもつものをセンテッドゼラニュウム(ニオイゼラニュウム)
といいます。
ローズゼラニュウムはバラの香りを持つセンテッドゼラニュウムの代表的な品種
香りももちろんですが花も可愛いピンク色で美しい。
e0110940_21253336.jpg
e0110940_2126351.jpg
e0110940_21262039.jpg

by machiko11m | 2007-05-30 20:33 | Comments(2)
今日のフラワーアレンジは サイザル籠にダリア ヒマワリ など出始めの夏の花を選んで初夏をいけてみました。スグリの葉ですずやかな感じをだしてみました。

サイザル籠とは何?
KENYAの特産のひとつでサイザル麻という植物の繊維で編んであります。(サイザル麻の繊維はとても強くてロープにも使われていて硬いのですが 使いこむうちに柔らかく弾力もでてきます)ひとつひとつアフリカの女性の手作りで細かい模様などは何の図面もなく、頭の中だけで編まれています。ザラっとした感触が梅雨入りや夏を迎える今からの季節に涼をもたらしいいですね。
e0110940_1919449.jpg


e0110940_1919248.jpg


今日の花材 バラ(ペオニーピンク)、トルコキキョウ、ヒマワリ(チョコフレーク)、セダム、アルケミラモリス、テマリソウ、スグリ、クレマチス(アジソニー)、ダリア(ミズノワール)
e0110940_1958469.jpg


e0110940_19213982.jpg

by machiko11m | 2007-05-29 19:23 | アレンジメント教室作品 | Comments(4)

ガーデンパーティ

初夏をおもわせるような日差し。春咲きバラもそろそろ終わりですが、今日おじゃましたH邸のバラはまだ美しく咲き誇っていました。 

<美味しいパンとコーヒーを素敵なバラの咲くお庭で> H邸のガーデンパーティ入り口です

e0110940_2121823.jpg


e0110940_20493722.jpg

スペシャルティコーヒーのお店のマスターのコーヒーのお話をききました。

e0110940_21213287.jpg

H婦人はパン教室の先生です。 ほんとうに美味しいパン(トマトパンとイングリッシュマフィンのサンドイッチ)
e0110940_21215394.jpg

バラ バラ バラのお庭です。アーチや鉢植えなどで立体感をだしているお庭

e0110940_21232596.jpg

オールドローズですね
e0110940_21222723.jpg

e0110940_21234249.jpg


e0110940_21261948.jpg

バラのお庭をひきたてる草花たち 兎もすこし影に隠れてます。
e0110940_21242584.jpg

ラムズイヤー
e0110940_21244565.jpg

e0110940_2134816.jpg


アマリリス
e0110940_21344553.jpg

by machiko11m | 2007-05-28 21:34 | バラ | Comments(4)

先日H市の友人からメールがありました。彼女は私の一番若い友人です。彼女もバラが大好き。
その彼女からの質問 いろいろ調べているのですが、、、。どなたかご存知でしたら
バラのような彼女の疑問にお答えくださいませ。

シャネルというバラの色&姿をご存知ですか?私は自分の結婚式のブーケは当時のアレンジの先生にシャネルで作ってもらったのですが、それはショッキングピンクでした。しかし、私が静岡あたりのバラ園から取り寄せたものは、つぼみの時は赤く、咲くとアプリコット色なんです。同じ名前のバラが2種類あるのかしら・・・とどうもきになって仕方ありません。ご存知でしたら教えてください。

彼女の庭にさいているシャネルです。
e0110940_22505388.jpg

by machiko11m | 2007-05-27 22:52 | お知らせ&お尋ね | Comments(4)

ドクダミの花は白い?

独特の匂いと他の植物を圧倒する強い繁殖力で 庭の嫌われものと呼ばれているドクダミです
我が家の庭でも玄関脇のいぶきの木の下のすこしほの暗い所にたくさん咲いています。抜いても抜いても毎年出てきてすこしこまりもの、でもドクダミの白い十字架のような清楚な花にはなにか惹きつけられるものがあります。
ドクダミの花ですが調べてみましたら
白い4枚の花弁のように見える部分はじつは本当の花弁ではないそうです。総苞片(そうほうへん)と呼ばれる器官で、中心部の黄色い部分、しべのように見える部分がほんとうの花の部分でたくさんの小さな花が集まって、ひとつの大きな花のように見える形を作っているそうです。
またドクダミは漢方では名を『十薬』と呼ばれ万能民間薬として古くから利用されてきています。
そういえばドクダミは今はやりの健康茶(成分ラベルを読んでみてください)にもよくブレンドされていますね。
なんだか すごい!ドクダミです 。


e0110940_10504065.jpg

e0110940_1049402.jpg


e0110940_10501991.jpg


e0110940_10495868.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。他の方のブログも訪問できます。





山口ブログにも参加しました クリックお願いいたします
by machiko11m | 2007-05-27 10:53 | Comments(2)

おたまじゃくし

よく晴れた土曜日 長引いていた風邪もまだ咳が残るもののほぼ回復しました。
そんな時 タキシードねこさんよりお見舞いをいただきました。なんと それはおたまじゃくし。ちいさな水草と一緒です。カエル好きの私もこれにはびっくり。素手で田んぼよりすくったそうです。器用ですね。ありがとうございました。さて 何カエルになるのでしょうか 楽しみ。。

e0110940_0252368.jpg


ちいさな水草です。おたまじゃくしと一緒に甕にいれました。
e0110940_0253891.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。他の方のブログも訪問できます。




山口ブログにも参加しました クリックお願いいたします
by machiko11m | 2007-05-27 00:33 | Comments(3)

雨上がりのアナベル

午後おそく雨がやみました。 ひさしぶりのまとまった雨でした。アナベルや他庭のアジサイ達も
雨に洗われてみずみずしさが増したようです。

e0110940_1893862.jpg

e0110940_1810393.jpg

日も差し始めました。 ヤマアジサイ
e0110940_20113822.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。他の方のブログも訪問できます。




山口ブログにも参加しました クリックお願いいたします
by machiko11m | 2007-05-25 18:10 | Comments(4)
熱はさがったもの まだ咳がでて体調がはっきりしません。昨夜半からの雨が今朝も降り続き、庭にもでられないので 先日写したアナベルの写真を載せます。窓から様子を伺うと庭のバラも重々しく頭を垂れ、地面すれすれに倒れています。
たっぷりと雨滴を含んだアナベルの花穂も雨滴を吸って重くしな垂れていますが 手まりのような装飾花の白がみずみずしく輝いています。
アジサイにはやはり雨が似合います。

アナベルは普通のアジサイに比べて枝が細く、華奢な作りをしています。花の咲き始めはライムグリーンでその後次第に白となり、、花後はまた緑へと花色がかわります。
緑と白の清楚なアジサイ アナベル、たくさんの種類があるハイドランジア(西洋アジサイ)の中でも気品のある姿でファンも多く、私もお気に入りのアジサイです。

e0110940_10324988.jpg


e0110940_10331316.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。他の方のブログも訪問できます。




山口ブログにも参加しました クリックお願いいたします
by machiko11m | 2007-05-25 10:45 | Comments(2)

ホタルブクロ

過去何度か植えた白いホタルブクロですがいつのまにか消えてしまっていたのですが 今年は咲きました。よくみかける薄紅紫色の花とは離して植え替えたのがよかったのでしょう。

e0110940_16104820.jpg

ガクは細く五裂して 上のほうへめくれあがっていますね。ヤマホトトギスはめくれあがらないので そこが区別のポイントです。
e0110940_17424292.jpg

数年前に登った柳井の琴石山頂上付近の斜面に白いホタルブクロが群生していたのをおもいだしました。
今年も咲き始めているでしょうか。そのときの写真です。

e0110940_10443564.jpg


e0110940_10444885.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。他の方のブログも訪問できます。




山口ブログにも参加しました クリックお願いいたします
by machiko11m | 2007-05-24 16:11 | Comments(1)