カテゴリ:里山ハイク( 112 )

週後半から天気は下り坂と天気予報
この秋日和が続くうちにと昨日はすこし遠出

目的はココ 秋吉台リフレッシュパーク内に構える
石釜でパンを焼く Boulangerie 「KURA」

サイトウガーデンのイベントや日日の日曜市で 優しく素朴なパンの味わいを知って
行ってみたいなと思っていたパン屋さんです。

休日を確かめずにきたけど よかった 開いていました。

e0110940_9571112.jpg
e0110940_9571914.jpg
e0110940_9573114.jpg

 秋吉台の赤土と煉瓦でつくられている石窯
e0110940_9574626.jpg

店先に積んであった薪
e0110940_958673.jpg


一昨年の龍護峰以来の秋吉台
e0110940_959165.jpg

長者ケ森
e0110940_9593175.jpg
 

長者ケ森のベンチで買ったばかりのパンとリンゴジュースで遅めのランチ
e0110940_100886.jpg


すこし散策
カルスト台地の秋の花
シャジンやハギの花が咲いてました。
e0110940_1003592.jpg


サイヨウシャジン  ツリガネニンジンの母種にあたる多年草 可憐な花です。
e0110940_101432.jpg

サワヒヨドリ
e0110940_102110.jpg

カワラナデシコ
e0110940_1024169.jpg

細く裂けた花が優雅 大好きな秋の花です。
e0110940_1025276.jpg

ヒメシオン
e0110940_103376.jpg

ホソバオグルマ
e0110940_1031698.jpg



by machiko11m | 2011-09-29 10:08 | 里山ハイク | Comments(4)
連休の初日鹿野大潮の彼岸花祭りに参加

実りの秋 黄金色とはこのことです。

e0110940_9303942.jpg


e0110940_9233755.jpg


何をねらっているのかしら? オバユリの実ですね

e0110940_934823.jpg


錦川の清流 秋の水は清く冷たい
手前 ツリブネソウの群生です。
e0110940_9392328.jpg


e0110940_20334512.jpg


e0110940_9403125.jpg


青い空 実りの黄金色 彼岸花の赤 秋のベストマッチカラーです。



大潮散策

弘法大師ゆかりの潮明神社は田んぼの真ん中 (山奥なのになぜに潮?海だった?)大潮の名前の由来がわかる神社です
e0110940_9413930.jpg

琴弾き山の子安観音 
大潮片山地区の裏山(琴弾き山)の頂上は展望はないけれど小さな広場になっています。
そこに子安観音が祀られています。
周囲には西国三十三観音が安置されています。
e0110940_9284684.jpg


e0110940_9292479.jpg


大潮神社にもお参りしました。
かつては流鏑馬も催されたという歴史ある神社で、いまも神楽が式年祭などに奉納されるようです。

e0110940_9333281.jpg


刀根地区のお大師堂前の五輪の塔と石碑 刀禰さまのいわれが書かれています。

e0110940_9353733.jpg


片山地区集会場で地区の皆さんがおはぎとお弁当(大潮田舎の店特製)で歓待してくださいました。

e0110940_9361791.jpg


e0110940_93792.jpg


彼岸花はまだつぼみが多かったけれど、里山の秋をしっかり感じた一日でした。


e0110940_1064934.jpg




秋はNコン(NHK合唱コンクール)のシーズン この歌おもいだします。
「空がこんなに青いとは」

この曲はS45年の小学校の課題曲ですが、
おなじ年の中学校の課題曲もいいですね。


海べで
作詞:安水稔和、作曲:平吉毅州

すわって空を 見ていると
鳥が飛んでいた まっすぐ飛んで 見えなくなった
空はなに色 あの鳥はなに

すわって海を 見ていると
鯨が泳いでいた まっすぐ泳いでみえなくなった
海はなにいろ あのくじらはなに

空を鳥が飛んで行く
海を鯨が泳いで行く
もはや わたしはすわらない
空はなに色 海はなに色
わたしはいったいなに


もはや私はすわらない、、か
秋の海も見に行きたいですね。
by machiko11m | 2011-09-25 09:53 | 里山ハイク | Comments(1)
避暑は沢登りで

暑い日が続いていますね。、スポーツクラブのプールも賑わってきました。

今月のNHK登山教室は 夏バージョンの沢登りです。

二年前の*沢登りの時は初体験ながら、まだ若く(?)怪我(腕の骨折)前でしたので ヘロヘロになりながらもなんとかついていきました。

*過去の沢登りの記録は    をどうぞご覧ください

今回はまだ完全に回復していない右腕機能(とくに握力)と今春からの山登りが気力体力が今一つで気分落ち込み状態でしたので 不安先行でおそるおそるの参加

二年前の沢初体験の長瀬峡(島根県吉賀町)の上流、河津峡(ワサビ畑の先の林道から入渓しコンクリート橋までの 下図参照  )が今回の最初の沢登りコースです。
青い空 濃い緑の木々 流れる水の透明度 水はすこし冷たかったけど コースレベルが今の私の体力にドンピシャ  ひさびさに ”清涼 ” を満喫した すばらしい夏の日でした。

防水デジカメを持たないので、UPした写真はすべて Tさんの撮られた写真です。
ありがとうございました。

e0110940_032546.jpg


e0110940_032219.jpg


e0110940_033086.jpg


e0110940_034639.jpg


e0110940_035380.jpg



e0110940_0353519.jpg



e0110940_0354864.jpg


e0110940_937580.gif

by machiko11m | 2011-07-18 00:38 | 里山ハイク | Comments(4)

山に

山行きの必携品(雨具 コンパス ヘッドライトなど)ではありませんが、
最近見つけた この三点

e0110940_21151180.jpg


スポーツドリンクのミニボトルがすっぽりおさまるウエストポーチ

糖分補給のキャラメル 森永のハイソフト モンベルの登山グッズがあたる応募券つき
e0110940_21171997.jpg

山のおやつ バナナの痛みを防ぐ バナナケース *ひとまね子ザルジョージのイラスト付きです。
e0110940_21173751.jpg


島崎二歩さんのコメントではありませんが、
Mさん ガンバです。



*数あるひとまねこざるシリーズで
e0110940_21313868.jpg
 
おじぎちゃんが一番すきなのは
これ なにやらサイン?もありますね。

e0110940_21335329.jpg

by machiko11m | 2011-06-23 21:37 | 里山ハイク | Comments(0)

週末のクモ

土曜日 クモの中の山登り (亀山~火の山~陶ケ岳 縦走)
e0110940_751096.jpg


e0110940_7512151.jpg



頂上ポールにクモの巣が
雨の滴のネックレス

e0110940_7524321.jpg


島崎三歩?
e0110940_21153463.jpg

岩壁のくぼみに咲いているくちなし
e0110940_7521563.jpg


日曜日 庭のスモークツリー
e0110940_8363343.jpg

綿菓子のようなちいさなクモのかたまりのような
*スモークツリー  葉に光る水玉も綺麗です。
e0110940_755466.jpg


*ふわふわした煙のように見えるのは花柄。花は黄緑色で小さく、先に咲き、その後花柄が伸びて花序全体を覆う  NHK趣味の園芸より
by machiko11m | 2011-06-20 07:56 | 里山ハイク | Comments(3)

新緑の福田頭 

NHK登山教室 今月の山は 「福田頭」 

「古事記」にも登場する比婆山の裾野に位置する比和町、
その比和町に「福田頭」はあります。
比婆山は人気の名山ですが、「福田頭」は名前を聞くのも初めてで
もちろん登ったこともなく 不安な気持ち(最近 体力気力に衰え感じてます)で
臨んだ山でしたが、、、、 ああーやっぱり ヘロヘロクタクタ
でもでも 新緑の山はそれはそれは美しく(語彙力表現力がないので 重ね言葉ばかりだけれど)
そしていつもこれ
山はええの~

今にも雨が降りそうで蒸し暑く前半登りはバテバテでしたが、
比和町のHPにも紹介されている三つの滝はいずれも水量多く美滝と呼ぶのにふさわしく、
清らかな水の流れる小さな沢を渡る登山道わきには 
チゴユリ ユキザサ ハナイカダ ヒトリシズカ など春から初夏の山野草がたくさん。

山頂付近はガスがかかって展望はのぞめず、しかし霧の中の新緑ブナ林はためいきでるほど美しく 幽玄の世界とはこのことかと思うほど、

下山途中から晴れて来て青空が見えました。
下りに弱い(上りもだめ)私ですが、
グリーンシャワーを浴びて気力復活 ブナ樹林を楽しみながら下りきりました。

美しい山でした。秋の紅葉もいいでしょうね。また登りたい山です。

ヤマブキソウ
e0110940_21305126.jpg

サワフタギ
e0110940_2131953.jpg

ハナイカダ
e0110940_21334672.jpg

エビネ
e0110940_2134444.jpg


e0110940_21344069.jpg


e0110940_2135817.jpg

ツクバネソウ
e0110940_21353118.jpg


e0110940_21354869.jpg


e0110940_2136173.jpg

ユキザサ
e0110940_21363711.jpg

チゴユリ
e0110940_21365629.jpg


e0110940_21371237.jpg


e0110940_21373425.jpg

山ガール山ボーイのグループが一足先に登頂していました。
小栗旬は何処?
e0110940_21375643.jpg

ミツバツツジ 濃い紅色が霧の中で映えます
e0110940_21381168.jpg


e0110940_21383785.jpg


e0110940_2138549.jpg


e0110940_21391282.jpg

なるほど 雪の結晶のよう ユキザサ
e0110940_21393963.jpg

イワカガミ
e0110940_21395463.jpg

咲いていました。 ヤマシャクヤク
e0110940_21402482.jpg


e0110940_2142767.jpg


e0110940_21422858.jpg

by machiko11m | 2011-05-22 21:45 | 里山ハイク | Comments(5)

右谷山で出会った植物

寂地峡渓谷は ほんとうに「緑の谷間」と呼ぶにふさわしい美しい渓谷です。
渓谷添いの登山道にはカタクリなどの高山の植物が見られます。

右谷山登山で出会った植物をデジカメ接写モードで写してみたものの、
あまりうまく撮れていません。
ハードな行程でしたので体力的にも気力的にも余裕がなかったせいでしょう。
肝心のカタクリもピンボケ写真が多いいようです。

トウダイソウ
e0110940_23124473.jpg

エイザンスミレ
e0110940_2316218.jpg

タチカメバソウ
e0110940_23165291.jpg

ミヤマカタバミ
e0110940_23173717.jpg

ヤマエンゴサク
e0110940_8235268.jpg

エンレイソウ
e0110940_2318665.jpg

カタクリ
e0110940_23212313.jpg

ショウジョウバカマ
e0110940_082969.jpg

マムシソウ
e0110940_23224342.jpg

ホウチャクソウ
e0110940_0155959.jpg

by machiko11m | 2011-05-12 00:16 | 里山ハイク | Comments(3)
スポーツクラブの山登り同好会の今春の山登りは、県下第二の高峰右谷山(1233.9m)に。参加者は13名。健脚のウサギ組、ゆっくりペースのカメ組と二組にわかれ、それぞれ山頂を目指しました。
(もちろん私はカメ組ですが カメの歩みより遅いので次回からはカタツムリ組かも)

新緑まぶしい渓流沿いの登山道は長く、なかなかハードな道のりでしたが、
芽吹いたばかりのブナの尾根道に咲くカタクリの花はちょうど見ごろで、可憐な花が清風に揺れ、
長い道のりでクタクタに疲れた身をいやしてくれました。

右谷山への行程です。
 
寂地峡入口駐車場~キャンプ場~五竜の滝~木馬道トンネル~竜生橋~タイコ谷分岐~みのこし峠~主稜線鞍部~右谷山頂上~藪が峠~浦石峡(木目ノ滝)~林道~宇佐神宮~寂地峡入口駐車場

歩行時間  うさぎ組(健脚組) かめ組(ゆっくり組)

登り 右谷山まで うさぎ組 2時間20分 かめ組 3時間(含む途中休憩2回それぞれ5分)
下り うさぎ組 1時間30分 かめ組 1時間45分
 
歩行距離11キロ 標高差約800m

竜尾の滝の横の名水 延齢の水
e0110940_20152560.jpg

木馬道トンネル 頭を打たないようにして通り抜けます。
e0110940_20155524.jpg

トンネルを抜けるとそこは、、、、、
風景が変わり 静かな渓谷沿いの道を行きます。
e0110940_20474140.jpg


e0110940_0125319.jpg


水力製材所跡

e0110940_20204569.jpg


e0110940_2021697.jpg


e0110940_20231557.jpg


e0110940_20224939.jpg


e0110940_20211917.jpg


e0110940_2021483.jpg

e0110940_640666.jpg
e0110940_6402151.jpg

e0110940_20233864.jpg


e0110940_20262016.jpg


e0110940_20271535.jpg


e0110940_20281976.jpg

宇佐神社
e0110940_84664.jpg

うさぎとかめ 全員登頂の記念撮影
e0110940_20535257.jpg

by machiko11m | 2011-05-09 18:20 | 里山ハイク | Comments(3)


GW最終日 ☀お天気よし! 山よし! 花よし! の右谷山登山

かなり厳しい山行きでしたので(またしても へろへろくたくた)今夜はこの二枚UPのみで
アー疲れた けど 大満足 やはり 山はええの~~ 

e0110940_154267.jpg

e0110940_122866.jpg


  
by machiko11m | 2011-05-09 01:06 | 里山ハイク | Comments(0)

なぜか春鬱 山歩き

先週末の莇ケ岳
新緑というには若く、芽吹いたばかりのブナ林歩き
枯葉ベットから起きだしたイカリ草
スズランの花を束ねたような馬酔木の花房

e0110940_5115698.jpg


e0110940_5124676.jpg


e0110940_515634.jpg


e0110940_5304384.jpg


遅い春 水ぬるむのは5月に入ってからでしょうか。
e0110940_5153629.jpg


山は春鬱を吹き飛ばしてくれるかなと思っていたけど、
思いが強すぎたのかすこし疲れました。
ゆっくりのんびりドライブか 部屋ごもりが春にはいいかもしれませんね。
by machiko11m | 2011-04-26 05:33 | 里山ハイク | Comments(8)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M