ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:里山ハイク( 111 )

弟見山にカタクリの花を見に行きました。
上りシャクナゲ尾根谷コース 下り屋敷林道コースの周回ルートで行きましたが、
はじめてのルート、また下調べ不足(屋敷林道コースの往復にすればよかったかも)そしてなにより 日頃の運動不足がたたってか弟見山までの道のりしんどかった・・・何度も途中でUターンしようとおもいました。が、ヘロヘロクタクタになりながらもなんとかカタクリロードが拡がる山頂へたどり着くことができました。

カタクリの花はほぼ満開、芽吹きはじめのブナ林、林道わきの山野草。
やっぱりいいな。山歩き 来月は大万木山。

e0110940_20811.jpg


e0110940_204316.jpg


e0110940_22383.jpg

by machiko11m | 2017-04-24 02:04 | 里山ハイク | Comments(0)

阿蘇はでっかい!

 昨年秋に計画したものの、台風で取りやめた阿蘇ハイク。今年こそと
それぞれ多忙な参加者の万障繰り合わせ的なスケジュール調整のすえ、ついに実現。

 全員阿蘇ハイクは初めてということで机上下調べで難易度の低いコース(草千里~杵島岳~往生岳)をえらびましたが、すこし道迷い(杵島岳から往生岳への分岐路見落とし時間ロス)したりと準備不足による反省点多しの山行きでしたが、
梅雨時期にも関わらず、お天気には恵まれ、ダイナミックでスケールの大きい阿蘇の景観に皆大満足でした。


阿蘇神社参拝、門前町散策も楽しめた阿蘇ハイク 来年もいけるといいな。

e0110940_117474.jpg


e0110940_0535453.jpg



e0110940_0544239.jpg


e0110940_0555057.jpg


e0110940_0551926.jpg


e0110940_1231598.jpg


e0110940_056266.jpg

シモツケ
e0110940_0572885.jpg

ヤマアジサイ
e0110940_058665.jpg

by machiko11m | 2015-06-27 01:15 | 里山ハイク | Comments(2)
 今年の春山ハイクはカタクリの花が見ごろだということで弟見山へ。徳地三ケ峰登山口のある仏峠からのコースです。

 弟見山には莇ケ岳からのコースもありますが、莇ケ岳からの縦走路はかなりの時間をとり、体力的にもハードと思い頂上まで行程時間が100分程度ということで仏峠からのコースにしました。 
が、このコースもなかなかのタフロードでした。登りはじめのいきなりの急坂にあえぎ、けっこうなアップダウンを繰り返す尾根道にヘロヘロになりました。

 日頃の運動不足や加齢による体力の衰えを感じましたが、ピンク色が可愛いイワカガミロードの尾根道を行き、薄紫の可憐なカタクリの花が迎え咲く頂上へ着いたときの感動はやはり特別です。

 色々となんだかなの思いが渦巻く今年の春ですがやっと気分爽快に、山のパワーはすごいです。

さてさて次はどこの山へ。

準備運動は念入りに
e0110940_2239421.jpg

山が笑う
e0110940_22394045.jpg

カタクリロードを行く
e0110940_22442157.jpg


e0110940_22444095.jpg

イワカガミ
e0110940_22445912.jpg


e0110940_22491075.jpg


e0110940_21164849.jpg

by machiko11m | 2015-04-29 22:56 | 里山ハイク | Comments(0)
秋も終わりを迎えています。先週紅葉狩りをかねて島根県の安蔵寺山へ山ハイク 
総勢21名の参加で準備調整に手間取りましたが、お天気も良く、深まりゆく秋を堪能 秋色に染まった一日でした。

長い行程なので安蔵時トンネルからの往復コースにしました。
ミズナラ、ブナの木々などが立ち並ぶ尾根道歩き、
??組は約一時間、 ??組でも一時間半の行程で頂上へ。
全身で山の楽しさを感じたよい山行きでした。

山は冬が始まりましたが、里や町はまだ秋を楽しめそうです。秋から冬への移り変わりをゆっくりと楽しみたいと思っています。

e0110940_9563995.jpg


e0110940_22593976.jpg


e0110940_2321195.jpg

e0110940_101963.jpg


e0110940_1014151.jpg



e0110940_10124079.jpg


e0110940_1023420.jpg


e0110940_102599.jpg

by machiko11m | 2014-11-23 10:09 | 里山ハイク | Comments(0)

秋満喫 秋吉台


秋晴れが続いてますが、明日あたりから下り坂 週末(三連休)には雨模様と予報が出ています。

お隣島根へちょっと遠出の山ハイクの予定ですがお天気怪しい。予報が外れることを期待です。

先週末 秋吉台龍護峰へ。 久しぶりのハイキングです。

リンドウ、アキノキリンソウ、カワラナデシコ、フジバカマ、コギクなど秋の山野草が咲く散歩道、ススキの穂が風にゆれて光るカルスト台地 爽やか秋の好日でした。

e0110940_22415858.jpg


e0110940_23212075.jpg


e0110940_23231017.jpg


e0110940_22422482.jpg


e0110940_23251356.jpg


e0110940_23222092.jpg


e0110940_23233446.jpg


e0110940_2324162.jpg


e0110940_23425117.jpg



e0110940_23423296.jpg

by machiko11m | 2014-10-30 23:48 | 里山ハイク | Comments(0)
梅雨入りしましたが、その前に真夏の暑さになった週末 九州くじゅうへ出かけました。

山の事前情報入手怠ったせいもあって、期待したミヤマキリシマは虫害でみられず(沓掛山 扇ヶ鼻 三俣山付近)
すこしがっかりモードのくじゅう山行でしたが ちょうど山開きとあって、前夜祭の催しでキャンプファイヤーを囲んで山の歌を歌ったり登山後の温泉もタップリたのしみ、それはそれで楽しい山行でしたので良しです。


長者原タデ原湿原
e0110940_2121484.jpg


山開き前夜祭のキャンプファイヤー
坊がつる賛歌をうたいましたが、今年は歌詞のようにはいきませんでした。

e0110940_2573921.jpg


           ミヤマキリシマ咲きほこり
           山くれないに大船の
           峰をあおぎて山男
           花の情けをしるものぞ


e0110940_3341024.jpg




それにしても虫害は深刻なようです。数年前にはまるで桃源郷のような扇ヶ鼻でしたが、今年は茶色カーペットをひいたようなまるで今は秋?というような惨状でした
はたして来年は回復できるのでしょうか?原因は?
リベンジをかねてのくじゅう行きが実現できることを祈っています。
e0110940_35453.jpg


e0110940_3542133.jpg



e0110940_259426.jpg




e0110940_3423543.jpg


e0110940_3344576.jpg



下山後 ラムネで乾杯!
e0110940_335620.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。
クリック ↑ してみてくださいませ。

山口ブログ ↓にも参加しています。


by machiko11m | 2014-06-05 03:43 | 里山ハイク | Comments(2)
寂地山分岐の手前からちらほらカタクリが見え始め
あとは 頂上まで カタクリ カタクリ カタクリ

まさにピークを迎えたカタクリロードをゆっくり歩いて頂上に
登山口から二時間半で一等三角点の立つ冠山1339mの山頂に到着しました。
e0110940_2384731.jpg


e0110940_8455294.jpg



e0110940_2374888.jpg

お昼をすこし過ぎてしまいましたが、頂上には数組の登山客が 
中にはハム(アマチュア無線)の交信中の二人組もいて おもいおもいの山頂休息をとっていました。
展望ポイントは山頂北側の懸崖の上 、、

正面に十方山、恐羅漢山、その奥に臥竜山・・・・・と、ハムおじさん達が教えてくれました。。 

e0110940_849129.jpg

e0110940_8513291.jpg



e0110940_8494685.jpg

e0110940_847929.jpg


帰路 まぼろしの花?と言われる 白いカタクリも見ることができて ラッキー!
e0110940_9504157.jpg


e0110940_953157.jpg


今年も見られたカタクリの花 さて来年は何処の山へ 仏峠から弟見山のコースもいいかなと思っています。
by machiko11m | 2014-05-12 09:53 | 里山ハイク | Comments(0)
GW最終日 吉和冠山へ。 冠高原松の木峠から登りました。 去年の右谷山に続いて今年もカタクリロードを歩くことができました。かなり長い距離を歩き 体力的にはきつい行程でしたが、お天気も良く、グリーンシャワーをたっぷり浴びて気分爽快の一日となりました。

まずはカタクリの花に出会うまでの登山道の様子です。 ブナなどの落葉樹林の新緑が綺麗でした。

e0110940_22495029.jpg


e0110940_224010.jpg


e0110940_226277.jpg


e0110940_2282394.jpg

マイナスイオンを一杯吸いこんで 新緑の尾根を歩きます。
e0110940_2213167.jpg

オオカメノキ(ムシカリ)
e0110940_22142038.jpg

ミヤマカタバミ
e0110940_22182171.jpg

エイザンスミレ
e0110940_22213226.jpg

エンレイソウ
e0110940_22152459.jpg

by machiko11m | 2014-05-07 22:50 | 里山ハイク | Comments(0)
やっと雨女返上で良いお天気に恵まれ久しぶりのルネ山のぼりは十種ヶ峰(989m)へ。

昨年の豪雨被害のため登山道(三月に有志の方々で整備されましたが、)は以前よりハードな状態になっていましたが 新緑の山歩きを楽しみました。お目当てのヤマシャクヤクはまだ蕾が多かったようですが、イカリソウ、ヒトリシズカ、ラショウモンカズラ、ショウジョウバカマなど沢山の小さな花が歓迎してくれました。 

登山スタート地点はツバキに取り込まれた生木地蔵 イノシシ避けゲートをくぐります。
e0110940_23435959.jpg

ラショウモンカズラ
e0110940_23442410.jpg

イカリソウ 
e0110940_0202776.jpg

ヒトリシズカ
e0110940_23444891.jpg

ルイヨウボタン
e0110940_2345180.jpg

ショウジョウバカマ
e0110940_0345072.jpg


e0110940_23455257.jpg


e0110940_23545948.jpg

e0110940_2346635.jpg


e0110940_2346277.jpg

長門富士の名を持つ独立峰の十種ヶ峰。頂上からは360度の展望を楽しむことができます
昨年インターハイで優勝した下松工業高校の登山部の皆さんが訓練で登っていました。
今年もがんばってほしいです。
e0110940_23464684.jpg

お花の山は人気があります。今回参加者は19人でした。
e0110940_23532059.jpg

頂上 風強し 帽子が飛ばされそう。
e0110940_23472868.jpg

by machiko11m | 2014-05-01 00:17 | 里山ハイク | Comments(0)
秋も深まりました。 お天気もよいので秋吉台龍護峰へハイキング
秋の花 まだ咲いていました。 枯色の草原に咲く紫色のリンドウ。ムラサキセンブリの花も可憐。ご機嫌 晩秋の紫ハイキングでした。

e0110940_0472955.jpg

ヒメゴタイ
e0110940_0481368.jpg

ウメバチソウ
e0110940_0483212.jpg

ムラサキセンブリ
e0110940_049358.jpg



e0110940_191887.jpg

アキノキリンソウ
e0110940_0592759.jpg

カワラナデシコ
e0110940_0594038.jpg


リンドウ
e0110940_0512550.jpg



e0110940_05837.jpg

by machiko11m | 2013-11-24 01:15 | 里山ハイク | Comments(1)