ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:その他( 131 )

謹賀新年 

新年あけましておめでとうございます。

ウイーン・フィルのニューイヤーコンサートを聴きながら(指揮はウィーン国立歌劇場の音楽総監督、フランツ・ウェルザー・メスト)年賀状追加分を作成中です。 

e0110940_19285360.jpg

今朝のとおの山の初日の写真(今年は初日拝めました)を入れて印刷
干支の蛇ハンコで 2013を押すとできあがりです
e0110940_1929589.jpg


e0110940_19292929.jpg


今年も元気で明るく楽しく 皆様どうぞよろしくお願いいたします。
by machiko11m | 2013-01-01 19:45 | その他 | Comments(2)
今年も地区民児協と小学校との交流会で地区のS小学校を訪問S小学校 今年は花いっぱいコンクールで知事特別賞を受賞しました。
e0110940_9345889.jpg


毎回楽しみにしている図書館ディスプレイはクリスマスバージョンで、

e0110940_9214798.jpg
e0110940_9223463.jpg

クリスマス関連の絵本たくさんそろっています。

e0110940_9235115.jpg


授業参観の教室にも子供達のて手作りツリーが
子どもたちがクリスマスを楽しみにしている様子がうかがえます。

e0110940_926037.jpg

e0110940_9245715.jpg


楽しみにしていた給食試食
e0110940_9272829.jpg


デザートの柚子ゼリーが美味しかった。

暖冬に慣れていた身にはつらい今年の冬。初雪もふりましたね。
冬は寒い 冬の詩を 


e0110940_9302514.jpg


「積もった雪」 金子みすず


上の雪
さむかろな。
つめたい月がさしてゐて。

下の雪
重かろな。
何百人ものせてゐて。

中の雪
さみしかろな。
空も地面もみえないで。

  
by machiko11m | 2012-12-17 09:41 | その他 | Comments(0)

連休中日

連休中日 

朝BSで 佐渡裕指揮のベルリンフィルで 5番を聞く そのダイナミックさに
感動です。
e0110940_22551942.jpg


午前中 地区敬老会へ 写真係です。

スタッフにも配られた紅白餅で午後のお茶しながら
e0110940_22583820.jpg

NHK全国学校音楽コンクール 小学生の部をテレビで見ました。。

私の卒業した高校の合唱部はかつてNコン出場の常連校(最近は名前聞きませんね)でした。
合唱部の友人もいました。 またはずかしいけど 中学校時代 合唱部にも所属していたので
このコンクールは毎年楽しみにしています。


審査員になったつもりで金賞を予想したら みごとに当たり、 私の耳もまんざらではと一人悦に
e0110940_2325443.jpg


参加校全員で最後に今年の課題曲「希望の光」を合唱。涙している子供達を見て私も胸が熱くなりました。


来年のNHK全国学校音楽コンクール
高等学校の部の課題曲、作詞は
詩集『適切な世界の適切ならざる私』で中原中也賞を歴代最年少受賞した文月悠光さん。
まだ大学生の彼女  同世代ならでの感覚の詩を言葉を期待しています。
by machiko11m | 2012-10-07 22:52 | その他 | Comments(0)

ニットセラピーって?

あみ物は、ひと目ひと目無心に編み続ける事に集中力が高まりリラックス効果があり、
心の癒し・脳の活性化・脳の若返り効果があるとか、

なるほど 講師のF先生がいつも綺麗でお美しいのはこれなのですね。

でも 私にはそれはあてはまらないみたい。
根気、集中力にかける私の一年がかりのベスト
いよいよ佳境 アーガーイル模様の編みこみにはいります。
e0110940_7574243.jpg


Jちゃんが作成中のかぎ針ニット
e0110940_6405742.jpg


先生の編まれた出来上がり(見本)はこのよう
e0110940_6465243.jpg

ニットマフラーのようですが
このように着ます。お洒落でしょう。
e0110940_6472432.jpg

by machiko11m | 2012-09-13 06:55 | その他 | Comments(0)

一房の葡萄

須金の葡萄が送られてきました。

立派なぶどうです。ハート型の粒も見つけて美味しくいただきました。

e0110940_7164357.jpg


葡萄といえば 中学(小学校かもしれない)の教科書に載っていたこのお話をおもいだします。

有島武郎の「一房の葡萄」

横浜の山の手にある学校 クラスメイトは西洋人 舶来物の木の箱に入った上等の固形絵の具 海の藍色 帆船の洋紅色 窓にのびてる葡萄蔓  先生の断髪 真っ白いリンネルの着物 細長い銀色の鋏、、、、、


有島武郎の優しく、丁寧な気品ある文章で描かれる世界は 
騒がしく雑多な商店街で育った私の子供時代とはかけ離れた世界で まるでファンタジーのよう

物語の中の色の描写がそれは美しい。


特に最後の章の大理石のような白い手にむらさき色の葡萄の粒が重なるところなど 対比が鮮やか 

テーマは「許し」「寛容」か?


先生は真白まっしろなリンネルの着物につつまれた体からだを窓からのび出させて、
葡萄の一房をもぎ取って、真白まっしろい左の手の上に粉のふいた紫色の房を乗せて、
細長い銀色の鋏はさみで真中まんなかからぷつりと二つに切って、ジムと僕とに下さいました。
真白い手ての平ひらに紫色の葡萄の粒が重って乗っていたその美しさを僕は今でもはっきりと思い出すことが出来ます。

僕はその時から前より少しいい子になり、少しはにかみ屋でなくなったようです。
それにしても僕の大好きなあのいい先生はどこに行かれたでしょう。もう二度とは遇あえないと知りながら、僕は今でもあの先生がいたらなあと思います。
秋になるといつでも葡萄の房は紫色に色づいて美しく粉をふきますけれども、それを受けた大理石のような白い美しい手はどこにも見つかりません





by machiko11m | 2012-09-09 07:24 | その他 | Comments(1)

秋の読書を立体的に

事前にガイドブックをじっくりよんで出かける旅は いきあたりばったりの旅より旅の収穫が多いとはかぎらないけど

本はどうかしら?


秋の読書の手引きにと斉藤美奈子の書評集「本の本」を買いました。
2008年に単行本として刊行されていたのですが、文庫化されました。
文庫版にしてもこの厚さ
e0110940_851519.jpg
e0110940_8522122.jpg


斉藤美奈子デビュー以来の14年間に書かれた書評の集大成です。
とりあげた本は700冊 著者はなんと600人をこえるとか

斉藤美奈子よると

書評はバイヤーズガイドとしてすなわち「予習」として読むより
読み終わって「復習」のためによんだほうが読書が立体的になって面白いとか。


そうか、、、 そんな(書評の)読み方もあったのね、、、と 「本の本」を読んだ私のささやかな書評


書評で選んで探す? それとも本屋の店頭で気分にまかせて

どちらにしても 読書の秋にまずは一冊の本を、よみかけの課題本(宮沢賢治)もあるのだけれど、、、、
by machiko11m | 2012-09-07 08:58 | その他 | Comments(1)
八月も終わりになって やっと夏らしい時間を持てました

週末 ひさびさの英会話OB会仲間との飲み会や Jazzライブ 最高に楽しく

e0110940_11431294.jpg


そして昨日の笠戸島マリンイカダレース

  夏は海! 応援といえども興奮しました。

イカダレース会場の笠戸島はなぐり海水浴場 人工ビーチですが、綺麗な砂浜 なにより景色がスンバラシイ

青い海と空  白い雲 小さな入り江に小島 浮かぶ釣り船 これぞパーフェクト瀬戸内海 
e0110940_11464557.jpg

e0110940_1145232.jpg



各チームの手作りイカダ 楽しい 
e0110940_1147454.jpg
e0110940_1148890.jpg
e0110940_11483222.jpg
e0110940_1149532.jpg


料理教室でお世話になっている 山口合同ガスチームの皆さん 元気いっぱい
e0110940_11493869.jpg


今回初参加のベトナムチーム 健闘しましたね。


e0110940_1150839.jpg


e0110940_22212711.jpg


友好の懸け橋になりたいというキャプテン イェンさん ベトナム国旗の輝く☆と赤がまぶしい

e0110940_11511922.jpg


e0110940_11515270.jpg

by machiko11m | 2012-08-27 11:56 | その他 | Comments(1)

塩麹作り

人気の発酵食品 塩麹を作っています。


塩と麹をよく揉みあわせて水(お湯)を加えるだけ
簡単にできます。

e0110940_7341338.jpg
e0110940_7351697.jpg

e0110940_735477.jpg


万能調味薬として、また季節の野菜 今ならキュウリ、ナスを漬けて
ナスは醤油麹漬けもおいしいですよ。
e0110940_7361950.jpg


ズッキーニもつけています。Ziploc漬けが便利です。
e0110940_912964.jpg


e0110940_914547.jpg

by machiko11m | 2012-08-12 09:03 | その他 | Comments(0)

桃のコンポート


 わたしたちは、氷砂糖をほしいくらいもたないでも、きれいにすきとおった風をたべ、桃いろのうつくしい朝の日光をのむことができます。
 またわたくしは、はたけや森の中で、ひどいぼろぼろのきものが、いちばんすばらしいびろうどや羅紗らしゃや、宝石いりのきものに、かわっているのをたびたび見ました。
 わたくしは、そういうきれいなたべものやきものをすきです。

宮沢賢治 『注文の多い料理店』 序 より



桃をいただきました。
痛みが早い果物です。
コンポートにしてみました。
e0110940_2395651.jpg

赤葡萄酒をいれて風味をつけましたが、キルシュワッサーのほうがすっきり仕上がると思います。
e0110940_23112537.jpg

シロップと角切り桃でゼリーも美味しい
e0110940_23114193.jpg






私のすきとおったほんとうのたべものとは?

e0110940_23254576.jpg







 
by machiko11m | 2012-07-18 23:30 | その他 | Comments(2)

雨の日の文庫本

晴耕雨読   雨の日のお出かけ先は、まず近くの本屋。

新刊やベストセラーのハードカバーはほとんど買わないけど
文庫本にはつい手がでてしまう。(積読傾向にあるのに)

たくさんの文庫がある中で
新潮文庫が一番読みやすい 活字や紙の色味の感じ、装丁、またラインアップも私の好み

しおり代わりの紐も(スピンもしくは栞紐とよばれてます)付いているのもいい。。

今年の夏の新潮社の100冊

私が選んだのはこの一冊

e0110940_23191068.jpg


解説に日本史上もっとも知的な雑談とありました。なるほどね、、、 雑談と言え難解そのもの
頁すすまず、、、。


Yonda Clubのポイント集めて

何冊よめば文豪ウオッチもらえるのかしら。欲しいな、、。

e0110940_23373640.jpg


村上春樹の1Q84も文庫化されています。 「1Q84のここが好き」という小さな冊子(無料)を持ち帰りました。

e0110940_034873.jpg


その中で亀山邦夫氏が 
村上が描き出す想像力の冥界の危険な海にダイビングする勇気を持てと

雨の日こそ ゆっくり頁をくりたい。
by machiko11m | 2012-07-15 00:14 | その他 | Comments(0)