ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:その他( 131 )

春は、曙。やうやう白くなりゆく、山際すこし明かりて、紫立ちたる雲の細くたなびきたる。


初春のお喜びを申し上げます。

暖かな元旦でした。
朝5時起きで初日の出登山 いつものとおの山です。

暖かいということもあって頂上はかなりの人が集まっていました。

7時をすぎても雲が邪魔してか なかなかお日様が顔をのぞかせくれません。

茜色の雲間からやっと拝顔。初光パワーをいただいた今年 どんな年になるでしょうか。

去年は人生二回目の入院をしたので 健康には十分気をつけたいと思っています。


e0110940_23282359.jpg
e0110940_23284769.jpg

by machiko11m | 2014-01-01 23:29 | その他 | Comments(0)

A day late Christmas

1日遅れてしまいましたが、メリークリスマス!
クリスマススケッチです。
e0110940_2156114.jpg


e0110940_21551466.jpg


e0110940_21541720.jpg

by machiko11m | 2013-12-26 22:05 | その他 | Comments(0)

鞠猫 

水曜日 岩合さんの『ねこ』展の来場者が1万人を突破しました。

この星にねこがいる幸せ
すべての猫が可愛い、愛おしい。 (自分でも)信じられないくらい猫が可愛い。

東京ミッドタウンの虎屋で開催中の甘い猫展 (先日弾丸旅行で東京へ行ってきました)

各地の郷土玩具の猫が展示されてます。

山形の鞠猫の可愛いこと。欲しいな。でも山形は遠いね。


e0110940_1102069.jpg


e0110940_1132329.jpg


e0110940_1105622.jpg

後ろ姿もメチャ可愛い。
e0110940_1141878.jpg

by machiko11m | 2013-12-21 01:49 | その他 | Comments(0)
秋は行事が目白押し FBには随時UPしているものの、なかなかブログ更新まで手が回らない
今日は八重の旅をお休みして 週末の地区のイベントの様子を

地区の秋祭り&文化祭 公民館と地区コミュニティの主催です
市長も来場 
e0110940_23282856.jpg


地区社協の自主財源確保のため、 今年もブースをかりてクッキーなどの販売と喫茶を社協役員ですることになりました。

e0110940_23482936.jpg

前日夕方より箸まき(薄いお好み焼きを箸でまいたもの)を公民館調理室で作り準備。

クッキーつくりはOjigiちゃんがかってでてくれました。
e0110940_23244439.jpg

箸まき クッキー いなり寿司 いずれも午前中で完売しました。
e0110940_23323941.jpg

e0110940_23271139.jpg


e0110940_2330487.jpg


体育館での喫茶コーナーも好評 コーヒーを作るのが間に合わないほど
e0110940_23274989.jpg

公民館教室の作品展示
e0110940_23342496.jpg


地区社協の活動報告の掲示もあります。
e0110940_23392843.jpg



地区行事の合間を縫って 野外ライブへ
Monday満ちるのライブです。

降り出した雨で足元悪く、観客数も少なく それは少し残念
けれど 彼女のライブは 納得のいくすばらしさ。  DNAおそるべしです。
風邪気味で声(高音)がでないと言っていらしたけど、すこししゃがれた声も魅力的
e0110940_23523922.jpg


e0110940_23525389.jpg


e0110940_23531056.jpg


最新アルバム『BRASILIFIED』収録曲の「New Morning」で観客も一緒にクラップを打ったのですが、リズム感のないわたしはやはりすこし遅れて、、、、
でも 最近 音に飢えて(おおげさかな)いたのですが、満たされました。


by machiko11m | 2013-10-23 00:02 | その他 | Comments(0)
森アーツセンターギャラリーで12日から開催されるスヌーピー展 Ever and Never:the art of PEANUT にちなんで

「芸術新潮」10月号はスヌーピー特集
e0110940_23234629.jpg

「スヌーピーのひみつ」と題して、
「ピーナッツ」原画(日本初公開 チャールズ・M・シュルツ美術館所蔵)やビンテージアイテムの紹介をはじめ、作者シュルツさんの人生やスヌーピーが育った街サンタローザ紀行など盛りだくさんの内容が、
紹介されています。
e0110940_23243961.jpg


高校時代の彼のスケッチも、紹介されていました。
 ハア~凄い! 

まさしく 「栴檀は双葉より芳し」 です。

A4の紙に おもいついたものを3つずつ描いたスケッチです。(ヒットラーもありますよ)
見ていて飽きません。
e0110940_23251740.jpg


e0110940_2326189.jpg



スヌーピーにまつわる特集の中の渡辺靖氏のエッセイ ”ピーナツとアメリカの良心” をよんでいると おもいがけなく 山口県小野田市の文字が
詳しくは 本文をよまれたし。

行きたい スヌーピー展 

テーマコピーは 「しあわせは、きみをもっと知ること」
by machiko11m | 2013-10-03 23:40 | その他 | Comments(2)

新旧交代 食欲の秋

20年近く使っている ルクルーゼのお鍋 先日空焚きしてしまい、
鍋の内側の琺瑯がはがれてしまいました。このまま使っても大丈夫とは思うけど 
e0110940_21271612.jpg


e0110940_21272731.jpg


新しい鍋を購入
e0110940_21312414.jpg


カレー鍋(水野仁輔さんのオリジナルカレー鍋)なのですが、今夜はこの鍋でハヤシライス(ハッシュドビーフ)を作ってみました。

e0110940_21344486.jpg



上手くできたので、次はカレーを作ってみましょう。水野さんのカレーレシピと専用木べらもついてました。

e0110940_22492391.jpg


邁進 驀進 食欲の秋 

読書の秋も忘れてはいません。ファン(私もです)待望の長篇新作
スティーヴン・キング『11/22/63』が発売されました。
この連休用にとアマゾンで注文
明日にも届くとおもうのですが、昨日宮脇書店で見かけ 買いたい気持ちを抑えるのに必死でした。

e0110940_2205264.jpg

by machiko11m | 2013-09-20 21:45 | その他 | Comments(0)

蛇蝎のごとく

雨が止んだお昼すぎ郊外のガラス工房へ車を走らせました。

灰色の雲の下に青い空がのぞいています。

e0110940_23532864.jpg

工房に着いたときには青空がひろがっていました。

e0110940_23542969.jpg


e0110940_03474.jpg


工房へのアプローチの道にそった小さな渓流は先日来の雨で水量が増し
ドウドウとした流れになっていて 沢や川が好きな私はちょっと興奮(水が危険なのは沢歩きで経験済みですが)
e0110940_23554142.jpg
e0110940_23561843.jpg


e0110940_2359152.jpg

水辺に蛇が しまへびでしょうか

e0110940_0211189.jpg


今夜見たテレビ クローズアップ現代 今年33回忌を迎えた向田邦子を取り上げていました。

向田邦子さんのドラマ「蛇蝎のごとく 」


「人は誰しも、心の中に蛇のようなものを飼っている。

だから気持ちが理屈に合わないときがある。」



 蛇のようなものとは? 
by machiko11m | 2013-09-05 00:07 | その他 | Comments(0)
二年越しのベストができあがりました(先生にはたくさん手伝っていただきました) 胸のアーガイル模様がアクセント 

e0110940_6352677.jpg


e0110940_6355997.jpg

朝夕だけは秋の気配を感じますが、このベストを着るにはまだまだ暑すぎます。
早く秋にならないかな。

 

午後 飛行機雲を見ました。 空もすこしだけ秋。

e0110940_6364753.jpg

by machiko11m | 2013-08-29 06:38 | その他 | Comments(0)
予報通りの雨
大雨警報もでています。
明日は雨あがるかしら、、 少しは涼しくなってほしい、、

晴耕雨読と称して 今日はタップリ読書を楽しみました。
まずは
志水辰夫の最後の 短編小説作品集 「うしろ姿」 七本の短編が収録されています。

e0110940_22132812.jpg


e0110940_234425.jpg

最初に書かれた「トマト」 
古くからの犯罪者仲間が中国マフィアにおそわれ、主人公も危機に陥るが 攻防し逃げ切る。戻れない故郷を思いながらも過去に別れを告げ、世間の隅っこで生きていこうと思った。
主人公がスーパーで衝動的に買ったミニトマトが このハードボイルド小説にリリシズムをプラス。
全編 社会の片隅で生きる人の哀愁が滲む作品集です。

そろそろ終わり 庭のミニトマト
e0110940_22143188.jpg
 

次は
三島由紀夫の「潮騒」を再読
NHK朝ドラ「あまちゃん」の潮風のメモリーのモチーフとなっている作品です。
e0110940_2217539.jpg


わかりやすいストーリー 美しい日本語 読後感も爽やか。
書評家 豊崎由美曰く 比喩 描写 構成 文章のセンス どれをとっても超一流 天才的に巧い小説だそうです。(このパーフェクトな作品をパロディ化した宮藤官九郎もすごい)

「その火を飛び越して来い」 潮風のメモリーでは火が蛇になってますね。
e0110940_22182994.jpg



主人公の二人(新治と初江)のみならず 脇役の島の人達の描写もうまい
千代子(燈台長の娘 容貌にコンプレックスを持っている)に シンパシーかんじました。
ここの部分 好きですね。

千代子の下駄は、ひとあしひとあし冷たい
砂に沈んだ。砂は彼女の足の甲から、またし
のびやかに流れ落ちた。だれも忙しくて千代
子に目もくれなかった。毎日のなりわいの単
調なしかし力強い渦が、この人たちをしっか
りととらえ、その体と心を奥底から燃やして
おり、自分のように感情の問題に熱中してい
る人間は、一人もいやしないのだと千代子は
思うと、少し恥かしい気持ちがした


明るい太陽 光る海 ひろがる雲一つない青空 。夏にこそ読みたい 読まねばの一冊ですね。。
by machiko11m | 2013-08-24 22:37 | その他 | Comments(0)
先日友人宅での花咲蟹&カラオケパーティで歌ったのは “恋のバカンス“
歌いだしは こうでしたね ♪ため息のでるような あなたの口ずけに~~♪

ザ・ピーナッツの名曲で、私のすきな真夏の曲ですが、

昨日今日の暑さはこの夏の熱い恋の歌「恋のバカンス」をもふっとばしてしまうほど、それこそ(うんざりして)ため息のでるような暑さですね。 は~~。



e0110940_20452187.jpg


通販でXホースを購入 DIYはまったく弱い私なので、セットするのに手間取り、結局おじぎちゃんに取り付けてもらいました。

e0110940_10493553.jpg


短く縮んで小さなとぐろをまいていたホースが水圧でぐんぐん伸びる様はなかなか面白く、朝夕の水撒きが楽しくなりそうです。


マルタの庭でも使用されている様子です。
e0110940_103263.jpg

マルタの庭もこの暑さですこし夏枯れ状態です
紫色のキキョウ 

e0110940_126431.jpg

ヤマシャクヤクの実
e0110940_10444532.jpg

ナデシコの種類でしょうか?
e0110940_10451294.jpg

by machiko11m | 2013-08-12 11:00 | その他 | Comments(0)