ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:山野草 茶花( 57 )

初点茶会 寒牡丹

昨日は一年で一番寒い日 大寒  寒さのせいか 体調もイマイチ(お正月疲れ?)でブログ更新滞ってますが、日曜日の初点茶会(淡交会 周防支部)の立礼席の誂えをUPしました。
昨年茶名をいただきました。あらためて日々精進を心に誓う初点会でした。


床  軸は    富士に松原  
   花     寒牡丹
   花入れ   唐銅 下蕪
   香合    蔵六亀
e0110940_2251536.jpg


棚   御薗棚
釜   鶴首 唐松地紋
水差  染付 竹ノ画
薄器  緑漆 梅蒔絵

e0110940_2257613.jpg

茶碗  清閑寺 馬車の画
e0110940_22535740.jpg


蓋置  三宝 伊勢エビノ画
e0110940_22544844.jpg
  


白い寒牡丹  新年にふさわしい 花色 でした。
e0110940_2371391.jpg
    
by machiko11m | 2014-01-21 22:57 | 山野草 茶花 | Comments(0)

夏至から半夏生へ

今日は夏至 一年で一番日が長い日ですが、梅雨空で(一日雨が降っていました)昼間が長いという実感はありませんでした。


久しぶりにお茶のお稽古へ

鮎籠とよばれている竹の掛け花入れに
サンパクソウ オカトラノオ ホタルブクロ
e0110940_21265974.jpg


サンパクソウは半夏生ともよばれます。
半夏生(はんげしょう)とは、夏至から数えて11日目の7月2日頃から七夕頃までの5日間が半夏生です。
昔の農家にとっては田植えの目安とも言われ、
夏至が済んでから半夏生に入るまでに田植えを終わらせるのが好ましいと言われていたそうです。


青田を見にいきたいけど、今少し調子悪し。 高気圧待っています。
by machiko11m | 2013-06-21 21:30 | 山野草 茶花 | Comments(2)

キセワタ 

お盆で二週間お休みだったお茶、今週からお稽古はじまりました。

今日のお花はせせらぎ籠に キンミズヒキ キセワタ トウワタ

e0110940_22301671.jpg



ピンク色のオドリコソウのようなお花がキセワタです。

シソ科の多年草です。


e0110940_2230465.jpg




キセワタといえば 九月の重陽の節句におこなう*菊のきせわた(被綿) 、

いつまでも若く美しくと欲張りなことは願いませんが、
健やかな老後がおくれますようにと 今年は試してみましょうか



きくのきせわた【菊の被綿】:
菊の花に綿をおおいかぶせたもの。重陽ちょうようの節句の行事で、前夜、菊の花に綿をおおって、その露や香を移しとり、翌朝その綿で身体を拭うと長寿を保つという。 きせわた。きくわた。きくのわた。 広辞苑

トウワタ 

西インド諸島原産。種子の毛が綿のようなところから名づけられました。

鮮やかな花色ですが一つ一つの花が小さいので 茶花にも向きますね。

e0110940_2242125.jpg

by machiko11m | 2012-08-30 22:47 | 山野草 茶花 | Comments(0)

ユキノシタ科の三姉妹

なにやらメモしているおじぎちゃん
e0110940_7275569.jpg

梅ジュースの作り方を
マルタの奥様から聞いています。
e0110940_7152012.jpg


梅の実が生るもうそんな季節になったのですね。

すこし肌寒い木陰のデッキ席ではまだ暖かい飲み物が美味しい

e0110940_722958.jpg



フタリシズカ

e0110940_7161477.jpg


シライトソウ
e0110940_7282472.jpg

ツボサンゴ
e0110940_7304991.jpg


ツボサンゴはユキノシタ科

我が家の猫額庭のユキノシタ三姉妹
ユキノシタ ツボサンゴ チャルメラソウ

e0110940_7335325.jpg

by machiko11m | 2012-05-27 07:23 | 山野草 茶花 | Comments(0)

五月の宝石スィーツ

毎年二回春秋と催される周南山野草会の山野草盆栽銘品展

今年も出かけていきました。

e0110940_1523716.jpg


e0110940_1533542.jpg


素朴で可憐な山野草
 
洋花や園芸種に見られない侘び寂びの趣にひかれ
育ててみるも
「やはり野におけスミレ草」 でしょうか、
枯らしたり 花が咲かなかったりと 栽培はとても難しい。


けれど懲りずに
即売会でこの二株を

e0110940_15446100.jpg


チャルメラソウ とマツモトセンノウ
今年こそ 育ててみせるぞ 意気込んで帰り道


灯台下暗し?
山野草展会場の市民館の植え込みに キイチゴの木を発見
実がなっていましたので ひとつふたつ つまんで
e0110940_224563.jpg

甘酸っぱくて 美味しい 
e0110940_231639.jpg


思わぬ五月の宝石のようなスイーツに やったね! beautiful な一日になりました。
by machiko11m | 2012-05-20 02:08 | 山野草 茶花 | Comments(0)
ヒメシャガ


e0110940_118799.jpg






ヒメとつくからには どのくらい小さいかといえば

このくらいです。

e0110940_1191111.jpg



ちいさきものはみなうつくし


我が家の新入りちいさきものです。ケダマの会より譲りうけました。
チャーちゃんジュニアと我が家ではよんでます。。

e0110940_1161118.jpg

by machiko11m | 2012-05-04 01:20 | 山野草 茶花 | Comments(2)

巨大ユキモチソウ

連休前半日曜日にチャリティお茶会に
場所は笠戸ハイツです。

ツツジが満開でした。


e0110940_0134644.jpg


濃茶席のお花はユキモチソウ ジャンボさにびっくり

e0110940_0141696.jpg


香合は螺鈿 蓮の意匠
e0110940_015479.jpg



薄茶席 不昧公自作の竹の花入れに カッコウセンノウ 可憐な花です。

e0110940_0152452.jpg


お菓子は京都叶匠寿庵からとりよせ 「ななうら」と金平糖でした。

e0110940_0163349.jpg

by machiko11m | 2012-05-01 00:18 | 山野草 茶花 | Comments(2)

ヤマシャクヤク

気力体力に衰えを感じた今年の春
nandakanaの気持ちをかかえて庭をみると
ぼっと白いものが庭の隅に
ヤマシャクヤクです。


白い花は落ち着きます。
山で出逢うヤマシャクヤクはそれはもう仙女のような美しさですが、
家の庭でも咲きました。

e0110940_2383527.jpg

by machiko11m | 2012-04-24 23:08 | 山野草 茶花 | Comments(0)

公民館お茶席の春一番

ひなまつりの春一番 

秋月公民館まつりのお茶席で

e0110940_946733.jpg


e0110940_9295948.jpg



お菓子はひきちぎり  水木製です。

e0110940_9312359.jpg

by machiko11m | 2012-03-04 09:46 | 山野草 茶花 | Comments(2)

春一番

今日のお茶のお稽古 釣釜の炭手前 濃茶平手前

ふらふら揺れる釣釜は春の気分

床の花も 春一番(リュウキンカ) アオモジ

e0110940_0382870.jpg


 
by machiko11m | 2012-03-02 00:39 | 山野草 茶花 | Comments(0)