2008年 11月 30日 ( 1 )


曹洞宗大本山總持寺祖院

輪島市の観光サイトによると
 「元享元年(1321年)に瑩山禅師が開き、永平寺と並ぶ曹洞宗の修行寺として栄えてきました。その後、明治31年(1898年)の大火で多くを焼失し、本山は神奈川県の鶴見へと移されました。現在では、祖院として、大本山のおもかげを偲ばせる幽玄な寺院となっています。焼失を免れた経蔵、伝燈院、慈雲閣などが境内にたたずみ、また、七堂伽藍も再建され、威厳と風格を今に伝えています」 とある由緒あるお寺です。  

e0110940_23123432.jpg


e0110940_23124764.jpg


e0110940_2313854.jpg


e0110940_2313258.jpg


e0110940_23134325.jpg

昨年地震の被害にあいました。
e0110940_23135931.jpg


e0110940_23194113.jpg

寺院前の売店て売られていたアスナロ(翌檜) 
別名ヒバ
 「♪あすなろ あすなろ 明日はなろう,おおきなヒノキ明日はなろう」と歌われてよく知られています。
e0110940_23154748.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
by machiko11m | 2008-11-30 23:22 | 旅に出て | Comments(2)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M