ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

華麗 重厚 椿の存在感

元日からの冬晴れもすこしお休み 朝から小雨が降る寒い一日でした。
午後からの来客(おしゃべり仲間)に備えて花を活けかえました。
床の間には庭の椿を一輪活けました。 一輪だけでも充分な存在感。
椿は 姿 華麗 重厚 それでいてひそやかさを秘めた冬咲く花の女王です。
洗面所はまだ咲き残っていたミニバラです。
そろそろ玄関のお正月の花もとりかえなければ、松の内はいつまでだったかしら?7日まで?鏡開きは?

e0110940_0214599.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
Commented by おのけん at 2009-01-08 18:06 x
■おみそれいたしました

お花の先生ですか?
Commented by ウシ at 2009-01-09 00:00 x
正月はいつまで地方よって違うようですが、幕の内が7日と15日の小正月までとか、どちらにせよ私は毎日が正月であり盆であり日曜日の連続です。それはさて置きこの椿アンコの多い餅みたいですね。
Commented by M at 2009-01-10 12:14 x
>ウシ様 明日は鏡びらき お供えのお餅 今年はカビがすくないようです。空気が乾燥していたからでしょう。 さてどうしますか 
おぜんざいにいれましょうか、それともちいさくさいころに切って油で揚げたあられでも。寒真っ只中 かきもちも美味しいですよね。
Commented by at 2009-01-10 12:29 x
>おのけん様 コメントありがとうございます。 椿は好きなお花の一つです。お茶会でもよくつかわれます。一期一会のお茶の世界に
椿の潔さがあうのでしょう。
お花は好きですが お花の先生でもなんでもありませんよ。
by machiko11m | 2009-01-08 00:30 | ツバキ | Comments(4)