最後の一葉

12月師走 なにかと多忙 そんな時のちょっとした息抜きには
 短期決戦型の短編小説がいいですね。

オー・ヘンリーの短編 「最後の一葉」 悲しいストーリーです。
e0110940_102722100.jpg


e0110940_10273774.jpg


オー・ヘンリーの短編は たとえそれが悲しい結果であってもはっきりとしたオチが気持ちよいですね。何作かよんでいると けっこうシニカルな目をもっているのに気付きます。
その皮肉っぽさと根底をながれる市井の人々に対するあたたかさが ながく読み続けられている理由かなとも思います。


人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
Commented by ネズミ at 2008-12-04 21:53 x
上の写真そのまま絵になりそうです。私には人が歩いているように見えて仕方ない。人間の目は錯覚もするが案外正確なものだ。壁にかかって額が1cmずれていても分かる、あれ何の話だ。
by machiko11m | 2008-12-03 10:41 | モチーフは花 | Comments(1)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M