ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ハスの実 アレンジメント

ハスの実(花托)をあしらったアレンジメントです。
花器は竹かご。花材はハスの実のほかに、ケイトウ、ヒモケイトウ、トルコキキョウ、コバンソウなど。
お盆をむかえますのでハスの実を使って和でまとめてみたのですが、この暑さで集中力にかけたのか今回のアレンジはいまひとつの出来。 ハスの実の宇宙のオブジェのようなユニークな形をもっと強調できたらと、、、反省点です。

e0110940_21534474.jpg

ハスの語源はこの花托の姿が「ハチの巣」に似ているところからきています。
e0110940_21542321.jpg


e0110940_22304650.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね
Commented by ねこまる at 2008-08-14 03:18 x
こばん草、道端でよく見かけますよね。
雑草扱いされる草ですが、昭和天皇が生前言われた言葉に「雑草と言う名の草はない」とおっしゃったそうです。

そうですよね。オンリーワンですよね。
Commented by トムパパ at 2008-08-14 13:58 x
何かものたりない?そんな気がします。白い花の所に赤系の花を入れたら・・と知ったようなことを云いましたが、でたらめです。ほんとうの小判が生る草がほしいい。
Commented by machiko11m at 2008-08-14 22:00
>ねこまる様 「どんな草にも名前はあり、人間の都合で邪険に扱うような呼び方をすべきではない」と植物を愛する昭和天皇のお気持ちがよく表れたお言葉ですね
庭園や植物園などよく整備されたところで見る植物も興味深いけど
普通によく見かける植物こそ一番身近な自然ですね。コバンソウもよくみると小判というよりワラジムシみたいで名前の付け方っておもしろいと感心しています。(だれでも小判のほうがいいですよね)
ねこまる様にはやはりネコジャラシでしょうか。
Commented by machiko11m at 2008-08-14 22:05
>トムパパ様 そうですね黄色いケイトウをピンク色にすればよかったかもしれませんがあまり鮮やかな色もそれだけういてしまいますから難しいですね。花器をかごにしまいましたがもっと大きめなかごにすればよかったかなとも思っています。
by machiko11m | 2008-08-13 22:03 | アレンジメント教室作品 | Comments(4)