ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ねこやなぎで花器を

e0110940_1035383.jpg


e0110940_10362412.jpg


e0110940_1036504.jpg


e0110940_10371154.jpg


ネコヤナギの名前の由来は花穂に密生する絹のような毛を、猫のしっぽの毛に見立てて名がついたといわれています。

花穂の雰囲気が好まれていて、春の生け花の花材としてよく用いられます。

e0110940_10374696.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。




山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね。
Commented by カクテル at 2008-02-24 18:56 x
春らしいレイアウトになりましたね。鉢もこのような使い方があるのですか。猫柳は花が咲く前がいいですね、思わず触ってみたい衝動に駆られます。花の芽が膨らみ始めると、先端が北の方を向くようになるため、春には磁石がわりになるらしいですよ。
Commented by machiko11m at 2008-02-24 23:00
>カクテル様 今日も小雪がちらつく寒い日でしたね 春の足音はまだ聞こえてこないようですが ブログのスキンはすこし春の先取りを いかがでしょうか ネコヤナギ ビロードの手触りですね。
Commented by どら猫 at 2008-02-25 20:57 x
猫柳の花の芽が膨らみ始めると北を向くとはしらなかった。どら猫の芽は春になるとどっちを剥くのだろうか。
by machiko11m | 2008-02-24 10:44 | アレンジメント教室作品 | Comments(3)