不思議な植物 なぞの赤いコブ とキノコ

昨日 吾妻山でみかけた植物 茎の各節が赤くふくらんで まるで赤い実のようです。はじめて見る植物でなんて変わっているのでしょうと気になりました。
帰宅後調べてみたら  あらら なじみの雑草ですイノコヅチ  節が肥大しているのは、虫えい(虫こぶ)で、中に幼虫が入っているそうです。
 虫えいは「イノコズチクキマルズイフシ」とよばれ、入っているのはイノコズチウロコタマバエという「タマバエ」の幼虫です。


e0110940_22204732.jpg


もうひとつ 森の中で見つけたキノコ ヒラタケみたいですが さて? 確信のもてないきのこ類などは さわらない 採取しない食べないが原則ですね。
e0110940_18555755.jpg

Commented by トムパパ at 2007-09-02 14:43 x
珍しいですね、イノコヅチは名前はしらないが良く見る草ですが、うん十年生きてますが初めて知りました。キノコは私も調べてみましたが絶対ではありませんが。ヒラタケは栽培種なのでスギヒラタケではないかな?この木の根っこは杉です。スギヒラタケでは??????
by machiko11m | 2007-08-31 22:20 | 里山ハイク | Comments(1)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M