ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

夏は黄色

 台風のあとしばらく曇りのお天気で今日やっと八月夏本番の青い空 白い雲をみることができました。 今日のアレンジはヒマワリとカラー。ヒマワリはやはり八月いっぱいのお花でしょうから今回も前回に続きヒマワリを使いました。それにカラーを、すこし渋めの黄色です。

カラーは花の形がいいですね それ以上にスーと伸びた茎が魅力的な特徴あるお花です。その個性ゆえ、アレンジに使うのは(日本のいけばなではよく使われますが)難しいので私の苦手な花材です。このアレンジも ヒマワリの位置はすぐきまったのですが カラーはあちこちに さしたり、ぬいたり、苦労しました(オアシス 穴だらけになりました)。
e0110940_2212391.jpg

e0110940_2292662.jpg

e0110940_22102069.jpg


e0110940_22104841.jpg











e0110940_221382.jpg


                          ■花材■

                       ヒマワリ(東北八重)
                       カラー(ホットショット)     
               バラ(クリームフィタ)、カーネーション(プラドミント)
                 クレマチス、 アラビアム、モルセラ、アセビ
                  エキナセア、セダム、ニュウサイ(赤)                            
Commented by もっちゃん at 2007-08-08 05:44 x
夏は何色でしょうか。

焼けた肌の小麦色。
ひまわりの黄色。
真っ赤な死の色。

哲学者はこんな問題には簡単に答える。
色は、光がないと見えない、だから光の色なのです。
でも、この答えだとおもしろくない。今日1日考えてみよう。

Commented by よりちま at 2007-08-08 09:53 x
夏はやはりシロだと思います。哲学的に考えてもあてはまりますよね。光の三原色をあわせるとシロになります。絵の具だとクロ、ここがまた面白い。真っ赤が死の色というのもうなずけるけど、赤は血の色、血が騒ぎますね。同じ赤でも緋色というのが好きです。日本の色の名がまた奥深い。ほとんど自然に由来した名がついてます。そういえば、朱夏というのもありましたね。
Commented by リコ at 2007-08-08 11:50 x
一番大きな黄色の花がヒマワリですか?
ヒマワリといってもいろんな形のがあるんですね~
黄色は好きな色で、気が付くと
黄色系の服を買ってしまっています

お礼が遅くなりましたが、
アドバイスありがとうございました~(^o^)
うちの観葉もなんとか元気です~♪
Commented by ふーみん at 2007-08-08 17:51 x
いつも素敵なアレンジで、すご~いって思ってしまいます。
カラーの色素敵ですね。我家の黄色のカラーは今年は咲いてくれませんでした。がっくしです。月に何度か教室に行かれているのですか?私も昔1,2回行って、当時モーレツ仕事人間だったので、それっきりになってしまいました。アレンジも上手に出来るとうれしいですね。私の場合、まずは庭の花を使ってさりげなく生けるとこから始めたいと思います。先日はいろいろ教えていただきありがとうございました。
Commented by カクテル at 2007-08-09 01:10 x
素人評論家の登場私はいままでのフラワーアレジメントの中で出来は悪いと思います。カラー二本は一本にすべきです。しつっこく感じます。こんぶのような葉は何かよく分かりませんが、作為的に形を作っていますがホッチキスはどうかと思います。同時に左に長く突き出しているため左右のバランスがよくない。Mさん素人評論家です無視して下さい。と書かなくても無視しますよね?????
Commented by machiko11m at 2007-08-09 01:35
>カクテルさま  ご意見ありがとうございました。 花材はアレンジの先生と相談しながらきめます。花入れにしているバスケットがたっぷりめの大きさなのでヒマワリのボリュームをもってもまだ余裕あり
でカラーを二本にしました。( 一本抜いたところを写真
とってみますので比べてみてください) ホッチキスでニュウサイをとめていますが これも先生の指示です 長い葉ですのでこのような
扱いも面白いとおもいますが これこそ好みでしょうね。
また ご意見くださいませ。次回のアレンジは月末です。
Commented by machiko11m at 2007-08-09 06:46
>ふーみん様 アレンジメント教室は月に二回通っています。もうかれこれ10年ぐらいにはなるでしょうか 今のK市の教室の前はS市の教室に通っていずれもすてきなお花屋さんです。ある程度基礎がわかれば フラワーアレンジはまったくの自由な世界(形にはめるスタイルもありますが 私の教室の場合は先生のアドバイスをうけながら 自分の感性でお花をえらび挿していきます。)上達は???ですが なにより四季折々のお花にふれられることが嬉しくて
楽しくて、、、 ふーみん様の素敵なお庭のお花達もふーみん様流アレンジでご家族やお友達など そしてなによりご自身をたのしませてあげてくださいませ(そのときは ぜひブログで紹介してくださいね)

Commented by machiko11m at 2007-08-09 08:22
>リコ様は黄色がお好きなのですね。私も好きな色の一つです。今回アレンジに使ったヒマワリは東北八重という種類で八重のヒマワリです。他最近はモネのひまわり ゴッホのヒマワリという種類もあって 多種多彩です またブログでご紹介しますね。リコ様が行かれなかった(残念ですね)北海道にもヒマワリ畑があるそうですのでそれも調べてみますね 
Commented by machiko11m at 2007-08-09 09:31
>よりちま様 戦時下の満州での苦難の結婚生活に焦点を当てた『朱夏』 宮尾登美子の自伝小説にありましたね。おりしも終戦記念日が近づいています。読んでみようかな。戦争下にある夏は 黒色でしょうか 
Commented by カクテル at 2007-08-09 10:27 x
カラーを一本(後ろ側)のけるのではありません。差し替えです例えば白いカラーそれとホッチキスは両面テープではいかがでしょう先生が居られるのに素人のいらぬお世話ですね。素人が云うことが案外的中することがありますよ?
Commented by ゆき棒 at 2007-08-09 10:39 x
両面テープはいい考えかもしれません。
カクテルさんも一度アレンジしてみたらいかがですか。
面白さがわかると思いますよ。

カラーは扱いにくいですよね。
花束ならバランスがとりやすそうですがアレンジでは背丈を低くするので難しそうですがMさんはバランスが取れてますね。

カラーといえばクリスチャントルチェが好んで使う花です。
パリに行ったとき、ピエールエルメとカトリーヌメミとパリ版MUJIに気をとられて、本店を素通りしてしまったことを後から気づきもったいないことをしました。
(事前に調べていけばよかった・・・。)

あちゃ~。
by machiko11m | 2007-08-07 22:19 | アレンジメント教室作品 | Comments(11)