ツルキキョウ ツルギキョウ

ツルキキョウ(ツルニチニチソウ キョウチクトウ科)です
e0110940_1753614.jpg


ツルギキョウです。絶滅危惧種にもあがっている植物で まだ見たことはありません
形態は山口県のレッドデータブック(http://eco.pref.yamaguchi.jp/rdb/index.html )によると
多年生草本。茎は細いつる状となる。葉は心臓形-卵心臓形、薄い膜質で粉白を帯び、長さ3~5cm、幅2.5~5cm。花は8~10月ごろ葉腋から下垂して開く。花冠は広い鐘形、白色で内面は淡紫色、長さ12mmくらい、先端は5裂し、裂片は鋭頭で反曲する。
とあります。 種が絶えることなく存続してほしいですね。
e0110940_11143684.jpg



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。




山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してくださいね。
Commented by サギソウ at 2007-04-19 21:38 x
いやーこんなまぎらわしい名前の花があるんですね、ツルギキョウは絶滅危惧種なので見ることは難しいかもしれません。ツルキキョウ=ツルニチニチソウと云うことですね。
Commented by もっちゃん at 2007-04-20 06:07 x
ふーん花か。と思わせないぐらい。花の種類は多いいですね。この世に生きる人への神からの救いでしょか。これからも、いろいろな花を紹介してください。楽しみましょうmachikoさま。
Commented by machiko11m at 2007-04-20 07:36
>サギソウ様 もっちゃん様 レッドデーターブックを読むと自然豊かな山口県でも絶滅のおそれのある動植物は多いみたいですね。 その原因が人間のせいだとすると、、、 もっちゃんのいう神のすくいに唾するようなものではないでしょうか 
by machiko11m | 2007-04-19 15:27 | お知らせ&お尋ね | Comments(3)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M