ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ポップな感覚で


e0110940_1550242.jpg

 チューリップ (カーニバルディアス、クリームアップスター) ラナンキュラス(シャモニーⅡ)    カーネーション(ミラノ) スイトピー(セピア) ユーカリ アイビー(フルティラッフル) アシビ

e0110940_15502455.jpg

 今回花器は白いかご 横長かごの一方にうすいラッピングペーパーを詰めて
空間をとります。

e0110940_1826074.jpg

チューリップは長い茎を交差させて動きと奥行きをだします。



人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。

Commented by さくら at 2007-03-13 21:31 x
はじめまして。毎日Mさんのブログを楽しみにしています。春満開の白いバスケット なんだかうきうきしてきます。
Commented by machiko11m at 2007-03-13 23:22
>さくら様 ブログを見てくださってありがとうございます。 
 身近な自然の四季の移り変わりをご紹介していきますので応援よろしくお願いいたします
Commented by イノシシ at 2007-03-22 01:03 x
男性のイノシシとしては花を愛でる気持ちはあるのですが、フラワーアレンジ自体はよくわかりません、こうしてMさんの説明を見ると見る目が出来ればと思います。
Commented by machiko11m at 2007-03-22 15:47
>イノシシさんもしばらくぶりですね 花を愛でる気持ちは男性も女性もかわりありません。 ただ すこし感覚はちがうかもしれませんね 私の感じからいうと 男性のほうが 生物学的観察の目が入って客観的に植物とらえられるので全体がよくみえてるようですが、、。 女性は濃縮した
感性でうけとめます 
by machiko11m | 2007-03-13 15:51 | アレンジメント教室作品 | Comments(4)