ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

水よ 水よ きれいな水よ。 名水サミット in 周南

八月 夏本番なのに 台風の影響で不安定な天気が続いていますが、

8月1日は水の日ということで 周南市で開催された名水サミットに参加しました。

e0110940_91573.jpg


シンポジウムは事例発表と地元名水紹介
e0110940_915862.jpg

事例3件は
「ホタル飛び交う里・長穂」

「周南市に生息するオオサンショウウオ」

「渓流の生きるゴギ」

地元名水紹介は「潮音洞と清流通りについて」

それぞれの発表者が ホタル、オオサンショウウオ、ゴギ いずれも水のきれいな所にしか見られない。川は生命にとってどんなに大切か、これらの生物は水環境のバロメーターなんだと示されました。

背中に星座のような斑点を持つゴキ

生息域の調査を佐波川や錦川などで長年続けられている奥田氏の話で印象に残ったのは 
「生物は生きるために(種をのこすため)時代や地球の変化にあったいろんな方向性をもっている」、
「水温20度のところにしか住まないといわれるゴギも23~24度の川に住んでいるのか確認されている」等です。


映画監菅原浩志氏の基調講演「水は最高の女優」の後 人と生き物の共生できる川等の水環境を考えるパネルディスカッションが行われたのですが、途中退座(長時間にわたるシンポジウムは一般参加者には少しハードかも)
水と生き物 どのような共生の方向性があるのか 人は生物の命をつなぐために何をしなければならないかをもっと聞いてみたかった。残念でした。
e0110940_94197.jpg

by machiko11m | 2014-08-07 09:07 | その他 | Comments(0)