ネパールとヒマラヤトレキング (十) トレッキング最終日 

11月5日  バグディン~ルクラ

トレッキング最終日です。
帰りは往路の下り道を上り返します。
行きは始まったばかりのトレッキングで緊張していたせいか、 きつくて辛くてこれから歩き続けられるかと思った道ですが、帰りは「あらら」の快調歩きでルクラ到着。
e0110940_8125932.jpg
e0110940_8133382.jpg
e0110940_8133678.jpg

帰ってきましたルクラへ (ルクラの町はずれのこの門から街道トレッキングは始まりました。)
e0110940_8143780.jpg


ルクラの町を山下さんの案内でぐるっと散策 、設中のロッジ(ルクラはロッジやホテルの建築ラッシュです)やルクラ空港の見学、小学校に立ち寄るとちょうどダンスの稽古中でネパールの踊りをみせてもらいました。


e0110940_8152257.jpg

ルクラは都会? スターバックスもありました。

e0110940_8154865.jpg
e0110940_8161381.jpg
e0110940_8163371.jpg
e0110940_8165311.jpg
e0110940_8171155.jpg

トレッキング最後の夜は シェルパの皆さんとお別れパーティ(生憎 停電などで写真とれず)です。ネパールで一番ポピュラーな民謡の「レッサンフィリリ」を皆で歌っておどりました。大きなケーキも用意されていて。まだまだ高所のルクラですこし踊れば息がきれたけど それは楽しい夜でした。
e0110940_8302478.jpg


一生分歩いた感ありのエベレスト街道トレッキング
帰国後一か月たって もしかしたら 夢?とおもうような気もしていますが
出来上がった写真の中にいるのは確かに私。
 
そうそう世界観や価値観は変わらない年になって、感動力も薄くなってきたと思っていたけれど、ヒマラヤの圧倒的な自然やネパールの混沌さには !!の連続でした。

「まだ感じれるんだ まだ歩けるんだ 案外いけるじゃないの」と自分自身の自信にもつながった今回のネパールへの旅。

ナマステ(こんにちは)しか知らなかったネパール語ですが、 トレッキングの道中にシェルパさんに教えてもらったネパール語は
ミトウ (おいしい) ビラルー(猫)  ダンネバール(ありがとう) など。

山下さん ビルカジさんはじめシェルパのみなさん  K先生 M夫妻 A
ちゃん Fさん K先生ファミリーのS子ちゃんとT様 Kさん 同室Kちゃん 
そして すべてのネパールの人々に感謝  ダンネバール!!

おっとっと 最後に忘れてました。二週間の留守番をしてくれた娘と夫にも感謝です。

これでひとまずネパール エベレスト街道トレッキングの報告?ブログを終わります。
天候に恵まれ、トレッキングが計画通りに終了したので、予備日にポカラやダナルコットを訪ねることができましたが、その様子はまた後日Upします。


今回のネパール旅行の動画が山下さんのHPにupされています。( ヘナヘナな私が写っているので恥ずかしいのですが)ヒマラヤエベレスト連山の美しく壮大な映像はこちらでどうぞ→ エベレストトレッキングやまちゃんと
by machiko11m | 2012-12-11 08:31 | ネパール ヒマラヤトレッキング | Comments(0)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M